綾野剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
あやの ごう
綾野 剛
綾野 剛
綾野 剛
生年月日 1982年1月26日(32歳)
出生地 日本の旗 日本 岐阜県[1]
国籍 日本
身長 180 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台など
活動期間 2003年 -
事務所 トライストーン・エンタテイメント
公式サイト 綾野剛 OFFICIAL WEB SITE
主な作品
映画
Life』(2007年)
奈緒子』(2008年)
クローズZERO II』(2009年)
GANTZ』(2011年)
テレビドラマ
仮面ライダー555』(2003年)
Mother』(2010年)
カーネーション』(2011年-2012年)
八重の桜』(2013年)
最高の離婚』(2013年)
空飛ぶ広報室』(2013年)
S -最後の警官-』(2014年)
舞台
恋の骨折り損』(2004年)
タクラマカン』(2005年)
『サイケデリック・ペイン』(2012年)

綾野 剛(あやの ごう、1982年1月26日[1] - )は、日本俳優岐阜県出身。トライストーン・エンタテイメント所属[2]

趣味は写真撮影ギター[1]。特技は陸上競技[1]

来歴[編集]

2000年3月、高校卒業と同時に上京。モデル・バンド活動を経て、2003年に『仮面ライダー555』で俳優デビューを果たす。

2004年にはドイツのPandola Film製作の長編作品『Valley Of Flowers』に出演。 また、音楽プロジェクトmr.a(ミスター・ドット・エー)において作詞・作曲を手がけ、2005年5月3日表参道THE ORBIENTで行われた「INFECTION NOID 05-06 AUTUMN & WINTER COLLECTION」では音楽と演出を担当。2006年の同イベントでも引き続き音楽を担当し、モデルとしても出演した。mr.aは2007年1月28日のライブイベントを最後にライブ活動を行わず、2008年10月に解散が発表された。

2006年3月、中野裕之監督の「全速力海岸」に主演、全ての楽曲の作詞作曲も担当した。同年10月、『イヌゴエ』(テレビ神奈川KBS京都サンテレビ他)でテレビドラマ初主演を果たす。

2007年1月、長編では初主演の映画『Life』が公開、同作品では音楽監督を兼任した。もとは自身の役作りの為に楽曲を書き下ろしたが、監督がその楽曲を気に入り音楽監督を兼任することとなった。サウンドトラック及び同CDのジャケットデザイン、自らの衣装も担当し、アーティスト、クリエイターとしての一面も見せている。

2008年古厩智之監督作品『奈緒子』では、中高校時代の陸上経験を活かし、三浦春馬のライバル役を演じた。走るシーンでは時速25キロ〜30キロのスピードで撮影が行われたにもかかわらず平気な顔で走っている。古厩監督はパンフレットのインタビューで、「肉体的にも凄いが、とにかくすごくいいやつ」と語っている。坂口拓監督作品『魁!!男塾』では、初のアクションに挑戦、『アクエリアンエイジ劇場版』『愛のむきだし』『ロックンロールダイエット』他の出演作が続く。

2009年三池崇史監督作品『クローズZERO II』に出演。中野裕之監督作品『TAJOMARU』では初の時代劇に出演した。藤原新也原作ノンフィクション作品『渋谷』では主演を務めた。

2010年テレビドラマ『Mother』では幼児虐待男を演じ、続いてテレビドラマ『GOLD』に出演するなどテレビドラマへの出演も多くなっている。

2012年連続テレビ小説カーネーション』では尾野真千子演じるヒロインと恋に落ちる、長崎弁を話す紳士服職人を演じ、認知度を高める。ユニクロのCMに抜擢される。

2013年ドラマ『最高の離婚』で東京ドラマアウォード2013・助演男優賞を受賞した。

人物[編集]

  • 中学、高校の頃、岐阜県中学校陸上競技大会にて800M優勝。岐阜県高等学校陸上競技大会にて準優勝。800M公式最高記録1分57秒71[3]
  • 先述の通り趣味は写真撮影であり、自身の公式サイトで写真を公開し、雑誌『+act』では写真と文章の連載をしている[4]
  • 仮面ライダー555で恋の鞘当てを演じた村上幸平と親交が長く、雑誌『ユリイカ2012年9月臨時増刊号』では「素直に兄貴と呼べる人」と話した。
  • 幼少の頃、両親が共働きだったために家に独りでいることが多く、押入れの中に自分の好きなものを持ち込んで、常に入っていたという[5]
  • スタジオパークからこんにちは』出演が2度に渡って国会中継で延期となった際にはNHKのスタッフルームを訪れ、スタッフのツイッターを通して「必ず出演しますから」とコメントを出した[6]

受賞歴[編集]

2013年

2014年

出演[編集]

映画[編集]

劇場未公開[編集]

  • Darts till Dawn(2004年制作) - 主演・哲晴 役
  • 太陽(2004年制作) - 主演・拓郎 役
  • DEVELOPER(2005年制作) - 伊藤 役
  • La pluie des prunes(2008年制作) - カフェの美青年 役
  • Valley Of Flowers(2008年制作) - Young Leader of the Protester's 役
  • 198X年の歌(2009年制作) - 主演・男 役
  • アンダーウェア・アフェア(2010年制作、若手映画作家育成プロジェクト) - 浜崎一行 役[17]

テレビドラマ[編集]

WEB[編集]

  • 全速力海岸(2006年) - 主演・乃木 役
  • Toi et moi(2006年) - 主演・達也 役

舞台[編集]

CM[編集]

PV[編集]

作品[編集]

音楽[編集]

CD[編集]

  • OPTICAL.A
    • .OPTICAL TONE(2006年、ミニアルバム)
    • ICARUS/feel view(2007年、シングル)
  • .Air.A
    • Life CINEMA note(2007年、 映画『Life』サウンドトラック)

サウンドトラック(参加・楽曲提供)[編集]

  • bunny boy(2005年)
  • 全速力海岸(2006年)
  • Life(2007年)
  • これから(2007年)
  • Granite(2008年)

書籍[編集]

写真集[編集]

連載[編集]

  • 牙を抜かれた男達が化粧をする時代(ワニブックス『+act.』内、2009年11月 - )
  • 火傷の行方(オークラ出版『ACTORS magazine』内、2011年7月 - )

音楽活動[編集]

VJ[編集]

  • 2004年 「POP JAPAN TV」アジア全域音楽番組

音楽監修・演出[編集]

  • 2005年 「NO-ID.」 秋冬 東京コレクション
  • 2005年 「Vinyl」 秋冬 東京コレクション
  • 2006年 「NO-ID.」 秋冬 東京コレクション
  • 2006年 「Vinyl」 秋冬 東京コレクション

LIVE[編集]

  • 2005 . 05 [m r . a](ミスター・ドット・エー)として音楽活動再開。LIVE活動を中心に展開。
  • 2005 . 02 . 10/@初台DOOR'S [ First Live ]200人を動員。
  • 2005 . 05 . 03/Tokyo collection MUSIC 『NO ID.』 05-06 AUTUMN & WINTER COLLECTION@表参道
  • 2005 . 05 . 09 . 02/mr. a [S# (シーン) . 1 Live]@麻布十番WAREHOUSE
  • 2005 . 11 . 25/mr.a [S# . 2 LIVE]@渋谷 [RUIDO K2]
  • 2005 . 12 . 23/mr . a [S# . 3 LIVE]@新宿[RUIDO K4]
  • 2006 . 02 . 08/mr . a [S# . 4 LIVE]@新宿[RUIDO K4]
  • 2006 . 03. 11/mr . a [S# . 5 LIVE]@新宿[マーブル]
  • 2006 . 04 . 23/mr.a[S# . 6 LIVE]綾野剛Produce .Air.A Presents『CINE-CODE Vol.0〜光と音に寄せて〜』@新宿RUIDO K4 350人を動員。
  • 2006 . 06 . 20/Tokyo collection MUSIC『NO ID.』06-07 AUTUMN & WINTER COLLECTION@麻布十番WAREHOUSE
  • 2006 . 05 . 23/mr.a[S# . 7 LIVE]『Reason to be cheerful part.5』@渋谷RUIDO K2
  • 2006 . 09 . 24/mr.a[S# . 8 LIVE]『Reason to be cheerful part.8』@渋谷RUIDO K2
  • 2006 . 11 . 05/mr.a[S# . 9 LIVE]『Reason to be cheerful part.11』@渋谷RUIDO K2
  • 2006 . 11 . 23/mr.a[S# . 10 LIVE] .Air.A Presents『CINE-CODE Vol.1 with[Life]』@新宿RUIDO K4 250人を動員。
  • 2006 . 12 . 17・18/中目黒『灯り祭り』ストリートLIVE @中目黒GT
  • 2007 . 01 . 07/mr.a[S# . 11 LIVE]『As An Kewl』@新宿RUIDO K4
  • 2007 . 01 . 28/mr.a[S# . 12 LIVE] .Air.A Presents『CINE-CODE Vol.2』@新宿RUIDO K4 250人を動員。この日を最後にLIVE活動は行われず、2008年10月に解散が発表された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f プロフィール”. 綾野剛公式ウェブサイト. 2014年1月21日閲覧。
  2. ^ インフォメーション”. Tristone Entertainment. 2014年1月21日閲覧。
  3. ^ データ”. 綾野剛公式ウェブサイト. 2014年1月21日閲覧。
  4. ^ 同雑誌の2010年1月号より連載が開始され、現在(2014年1月号の時点)も続いている。
  5. ^ 男の履歴書 綾野剛編|インライフ
  6. ^ NHKスタジオパークからこんにちは公式のツイート (175084483131883521)
  7. ^ “瑛太、能年玲奈ら豪華俳優が受賞「東京ドラマアウォード2013」”. モデルプレス. (2013年10月22日). http://mdpr.jp/news/detail/1290932 2014年1月21日閲覧。 
  8. ^ 第37回日本アカデミー賞優秀作品発表!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2014年1月17日閲覧。
  9. ^ エランドール賞歴代受賞者一覧”. 一般社団法人 日本映画テレビプロデューサー協会. 2014年1月21日閲覧。
  10. ^ CINEMA TOPICS ONLINE (2006年). “Life 映画作品紹介”. 2013年5月30日閲覧。
  11. ^ 朝日新聞デジタル (2013年7月15日). “井上真央が映画「白ゆき姫殺人事件」主演”. 2013年7月15日閲覧。
  12. ^ オリコンスタイル (2013年7月15日). “井上真央&綾野剛、湊かなえ原作『白ゆき姫殺人事件』映画化”. 2013年11月1日閲覧。
  13. ^ シネマトゥデイ (2013年6月30日). “綾野剛、一途な愛を貫く男に!『そこのみにて光輝く』映画化で主演!”. 2013年7月15日閲覧。
  14. ^ cinemacafe.net (2013年11月25日). “綾野剛、「闇金ウシジマくん」新キャストに! 来年新ドラマ&映画第2弾公開へ”. 2013年11月27日閲覧。
  15. ^ cinemacafe.net (2013年11月27日). ““ルパン”に小栗旬、“五ェ門”は綾野剛!?「ルパン三世」が実写映画化!”. 2013年11月27日閲覧。
  16. ^ シネマトゥデイ (2013年11月27日). “「ルパン三世」が小栗旬主演で実写映画化!玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサ、浅野忠信が出演!”. 2013年11月27日閲覧。
  17. ^ アンダーウェア・アフェア”. 若手映画作家育成プロジェクト. 2014年2月17日閲覧。
  18. ^ マイナビニュース (2013年12月13日). “瑛太主演『最高の離婚』来年2月にSPで復活! 綾野剛「子供が生まれました」”. 2013年12月19日閲覧。
  19. ^ マイナビニュース (2013年8月2日). “大森南朋主演の群像ドラマ『LINK』、WOWOWで10月6日スタート”. 2013年8月19日閲覧。
  20. ^ 毎日新聞デジタル (2013年8月2日). “大森南朋:ドラマW「LINK」に主演 武田鉄矢、綾野剛ら豪華キャストが集結”. 2013年8月19日閲覧。
  21. ^ コミックナタリー (2013年9月10日). “「S-最後の警官-」連続TVドラマ化!向井理、綾野剛出演”. 2013年11月1日閲覧。
  22. ^ コミックナタリー (2013年11月25日). “「ウシジマくん」ドラマ&映画第2弾決定!綾野剛も出演”. 2013年11月27日閲覧。
  23. ^ チケットぴあ (2014年1月28日). “綾野剛、成宮寛貴、前田敦子が蜷川幸雄の舞台で共演”. 2014年3月11日閲覧。
  24. ^ 東京ガス バリューリーススペシャルサイト
  25. ^ TV LIFE (2013年10月4日). “綾野剛「豊川さんと菅野さんにとても緊張した」”. 2013年11月1日閲覧。
  26. ^ アドタイ (2013年10月7日). “新CMの舞台は雑誌編集部、連動したWebマガジンも同時に創刊 / ダイハツ工業 TANTO、TANTO CUSTOM”. 2013年11月1日閲覧。
  27. ^ 毎日新聞デジタル (2013年10月25日). “綾野剛:恋に落ちて穴にも落ちる!ユナイテッドアローズ新CMで”. 2013年11月1日閲覧。
  28. ^ アドタイ (2013年10月28日). “綾野剛が恋に落ちる!グリーンレーベルにメンズラインのCMが登場/ユナイテッドアローズ 「恋するレーベル・大学」編、「恋するレーベル・散歩」編”. 2013年11月1日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 2007年1月27日からユーロスペースでレイトショー公開。
  2. ^ 第22回フジテレビヤングシナリオ大賞作品。
  3. ^ 劇団たいしゅう小説家第5回公演作品。
  4. ^ オレンヂプロジェクト公演 BATTLE朗読劇作品。
  5. ^ >雪之丞一座〜参上公演作品。ロック☆オペラ。
  6. ^ 共演者:綾小路きみまろ
  7. ^ アルバム「ACACIA;」収録作品。