本田毅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

本田 毅(ほんだ たけし、1961年12月31日 - )は、東京都出身のギタリスト。血液型はA型。

人物[編集]

PERSONZのギタリスト・氷室京介のサポートギタリストとして知られる。現在は自身のバンドfringe tritoneにおいても活動中。 多種多様なエフェクターを駆使するその独創的なサウンドは辻剛、石垣愛、INORANHISASHIなど数多くのギタリストに多大な影響を与えており、現在に至るまでギター雑誌でも度々特集記事が組まれている。

略歴[編集]

  • 1983年、「The Roodys」のギタリストとして新宿ロフトデビュー。その後PERSONZの前身である「NOTHING PERSONAL」を結成。
  • 1984年、PERSONZにバンド名変更。この年の4月、手を怪我した布袋寅泰の代役としてBOØWY ライブ 法政大学学園祭に出演。
  • 1987年、インディーズよりセカンドとなるミニアルバムをリリースしたのち、9月、メジャーデビューアルバム「PERSONZ」を発表。
  • 1992年、バンドは全国ホールツアーを重ね、アルバムも6枚リリースしていたが、この年の10月、バンドからの脱退を発表。
  • 1993年、数々のイベントや多くのアーティストのライブ、レコーディングに参加するようになる。
  • 2002年、PERSONZにゲストギタリストとして復帰。同時にfringe tritoneに参加。
  • 2003年Ai+BANDに参加。

バンド活動履歴[編集]

  • NOTHING PERSONAL 1983年~1984年
  • PERSONZ 1984年~1992年、2002年~
  • CHU-YA & De-LUX 1985年~1987年
  • VERSUS 1993年~1997年
  • buG 1998年1月~10月、2001年
  • GITANE 1998年~2002年(休止)
  • Ai+BAND 2003年~
  • fringe tritone 2002年~

プロデュース[編集]

サポート[編集]

  • 1993年10月 イベントライブ 「SUPER SESSION in中野」泉谷しげる(中野サンプラザ)
  • 1995年1月 赤城恭壱 ライブ(新宿 NISSIN POWER STATION)
  • 1996年7月 高橋克典 ツアー[1]
  • 1998年4月 CLIPTON ライブ(渋谷ONAIR WEST)
  • 1998年7月~ 氷室京介 ライブ&ツアー(「TOUR"COLLECTIVE SOULS"1998 One Night Stand」以降)
  • 1998年12月 Sham-on ライブ(渋谷ONAIR WEST)
  • 2001年11月 IZAM ライブ(原宿アストロホール)
  • 2007年8月~2008年2月 安室奈美恵 ツアー「PLAY tour 2007~2008」
  • 2008年4月 INORAN ツアー「defying gravity」(渋谷C.C.Lemon Hall、SHIBUYA-AX)
  • 2011年6月 東日本大震災復興支援チャリティライブ
    KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME “We Are Down But Never Give Up!!"

ビデオ[編集]

  • 1994年9月、DIGITECHエフェクターのプロモーションビデオ 「TAKESHI HONNDA vs DIGITECH」
  • 11月、教則ビデオ 「本田毅 クリエイティブ ギター プレイ」リリース


関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 本田聡(B)(実の弟で後に同じバンドに在籍)と共にサポート