うしろ髪ひかれ隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
うしろ髪ひかれ隊
出身地 日本の旗 日本
ジャンル アイドル
活動期間 1987年 - 1988年
レーベル ポニーキャニオン
事務所 プロダクション尾木
共同作業者 秋元康
後藤次利
おニャン子クラブ
メンバー 工藤静香
生稲晃子
斉藤満喜子

うしろ髪ひかれ隊(うしろがみひかれたい)は、女性アイドルグループおニャン子クラブに所属していた工藤静香生稲晃子斉藤満喜子による3人組アイドルユニット。キャッチコピーは、「ふんにゃり静香と、ほんわか晃子と、しっかり満喜子で、うしろ髪ひかれ隊になったとさ」。

略歴[編集]

うしろゆびさされ組高井麻巳子のおニャン子卒業による解散を受け、その後を継ぐ存在として1987年4月に結成された。前年秋の渡辺満里奈のデビューシングル「深呼吸して」にバックコーラスとして参加し"デビュー予備軍"だった生稲・工藤の2人に、斉藤を加えた3人がメンバーに選ばれた。アニメ『ハイスクール!奇面組[1]の主題歌「時の河を越えて」でデビュー。3人とも「プロダクション尾木」に所属することとなり、ファンクラブも同プロダクションが運営した。

結成当初はすでに「ローソンからあげくん」のCMにソロで出演し、おニャン子のシングル曲でフロントメンバーを務めるようにもなっていた生稲のために結成されたユニットで、デビュー曲「時の河を〜」では生稲がセンターだったが、2枚目のシングル「あなたを知りたい」以降は工藤がセンターになった。後年に生稲が『速報!歌の大辞テン』へ出演した際に「人気や歌唱力の面から工藤がセンターになった」との発言をしている。このようにシングル曲では工藤の歌唱力に頼るようになったため、「うしろ髪は工藤のグループ」という印象を一層強くしたが、アルバムでは3人それぞれにメインを務める曲が配分され、コンサートでもそれぞれがセンターに立つようバランスがとられ、3人の誰のファンであっても(3人とも好きと言う人も含めて)不満の少なくなるような方針がとられていた。

当ユニットはレコード売り上げの好調のため、1987年9月のおニャン子クラブ本体解散後[2]も活動継続され、テレビ各局の歌番組やアイドル番組等に出演した。また『奇面組』に引き続き、後番組『ついでにとんちんかん[1]の主題歌も担当した。

しかし以下の背景により、『ひらけ!ポンキッキ』の主題歌「ご期待下さい!」が事実上のラストシングルとなった。

  • 1987年8月からすでにソロ活動を開始した工藤の人気が上昇し、また連続ドラマへの出演が続いたことでスケジュールが厳しくなった。
  • 1988年4月に出演した『夜のヒットスタジオDELUXE』において、生稲が5月21日に、また斉藤が7月にソロシングルをリリースすることが発表された[3]

そしてうしろ髪としては、5月2日のファーストコンサート追加公演(東京厚生年金会館)を最後に活動休止。その後再開することもなく、結果的に自然消滅となった。

ディスコグラフィ[編集]

全てポニーキャニオンより発売された。

シングル[編集]

以下のシングルは、両面ともに作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利であるほか、いずれもフジテレビ系番組へのタイアップとなっている。

おニャン子クラブ時代[編集]

タイトル 発売日 B面曲 タイアップ 備考
1 時の河を越えて 1987.05.07 うしろ髪ひかれたい CX系アニメ『ハイスクール!奇面組 オリコン1位獲得
2 あなたを知りたい 1987.08.12 立つ鳥跡を濁さず

おニャン子クラブ解散後[編集]

タイトル 発売日 B面曲 タイアップ 備考
3 メビウスの恋人 1987.11.11 ごめんねカウボーイ CX系アニメ『ついでにとんちんかん おニャン子クラブ解散後の初シングル
4 ほらね、春が来た 1988.02.25 誰も知らないブルーエンジェル[4]
5 ご期待下さい! 1988.04.29 今日はサイコー! CX系子供番組『ひらけ!ポンキッキ 事実上のラストシングル

アルバム[編集]

タイトル 発売日 備考
1 うしろ髪ひかれ隊 1987.09.05 デビューアルバム
おニャン子クラブ時代に発売された唯一のアルバム
2 BAB 1988.03.21 オリジナルとしては事実上のラスト・アルバム
3 ほらね、春が来た FIRST CONCERT '88 1988.07.06 ライヴ実況録音盤
4 MYこれ!クション うしろ髪ひかれ隊BEST 2001.12.05 全シングルA・B面を収録
5 うしろゆびさされ組+うしろ髪ひかれ隊
SINGLESコンプリート
2007.07.18 「うしろゆび~」「うしろ髪~」の全シングルA・B面を収録
6 Myこれ!チョイス16 「BAB」 + シングルコレクション 2008.07.16 復刻盤
7 Myこれ!Lite うしろ髪ひかれ隊 2010.04.21 全シングルA・B面のほか、斉藤満喜子の「やりたい放題」および「鏡の中のBaby
Face」も収録

ビデオ[編集]

以下の作品は、全ておニャン子クラブ解散後に発売。

タイトル 発売日 時間
1 Made in Hawaii 1988.03.10 約60分
2 ほらね、春が来た〜ファーストコンサート 1988.06.20 約60分

出演[編集]

ラジオ[編集]

イベント出演[編集]

テレビドラマ[編集]

娘分ユニット[編集]

AKB48の派生ユニットである渡り廊下走り隊(→渡り廊下走り隊7)が、うしろ髪の娘分として2009年から2014年まで活躍した。

脚注[編集]

  1. ^ a b 『奇面組』『とんちんかん』ともに、当時『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載されていた作品である。
  2. ^ なお、同グループが出演していた『夕やけニャンニャン』は同年8月に終了している。
  3. ^ 生稲のソロデビューシングルである「麦わらでダンス」は、『ついでにとんちんかん』の末期の主題歌として使用された。
  4. ^ 同曲は、工藤静香がアルバム『intimate』でセルフカバー。

関連項目[編集]