うつのみや八郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
うつのみや 八郎
本名 宇都宮 圭介
(うつのみや けいすけ)
生年月日 (1973-12-08) 1973年12月8日(43歳)
出身地 日本の旗 日本愛媛県
血液型 A型
身長 160cm
コンビ名 「首都高ヴィーナス」
「東京ゴブリン」
活動時期 1998年 - 2010年

うつのみや八郎(うつのみやはちろう:1973年12月8日 - )は、日本の元・お笑い芸人愛媛県出身。本名、宇都宮 圭介(うつのみや けいすけ)。



人物・経歴[編集]

  • 身長160センチ。体重55キロ。
  • 以前は、「首都高ヴィーナス」(当時の相方は、現・『スーパースター』メンバーのドラマチック貞)、「東京ゴブリン」(当時の相方は、現在西口プロレス所属の超能力少年ダイジ)というコンビを組んでいた。
  • かつては、うつ八郎という名で西口プロレスに参加しており、他のレスラーとは違い、これといった必殺技・得意技はもっていなかった。ちなみに西口でのキャッチコピーは「一生新人」。体力の限界を理由に引退した。また、ウツカッチンという名でリングアナをしていた時期もあった。
  • 歴史的なアトピーを自称しており、それをネタにすることも多い。その他にもモノマネが得意であり、レパートリーは石橋貴明島田紳助エキサイトバイクなど。
  • 特定の家を持っておらず、ホームレス芸人と言われていた。本人曰く「芸でメシを食えるとは思っていない」。かつて相方だったダイジには「メチャクチャの人生を送っている」と言われている。
  • 東京ゴブリン時代、ピンでカンニングの恋愛中毒の1コーナー「相方面接」に出演した際、今まであまりメディアへの出演がなかったことから、司会の竹山に「今までどこに隠れていらしたんですか」と言われてしまった。
  • 2008年に公開された映画「ホームレスが中学生」(城定秀夫監督)で初主演を果たす。この映画の主題歌も自ら歌っている。
  • Gyaoで放送されているサキっちょギリギリに出演した際、「Gyaoジョッキーにずっと出たかった」を発言。しかし過去にも1回出演しており、司会のジャイアント小馬場に突っ込まれた。
  • 毎年誕生日に単独ライブを行っているが毎回ことごとく失敗し、居島一平には不味いラーメンでおなじみの彦龍とかけて「ライブじゃなくて彦龍だ。」と言われる。
  • 2008年自己破産をしたとライブで発言するも反省の色なし、2009年には、また多重債務を重ねる。
  • オーバーな独特なリアクションをする為、よく「昭和」と言われる。
  • 芸人になったきっかけは、大学生の時、学園祭で開かれたお笑い大会に出場し優勝し、MCを担当していたあさりどに「面白かったよ」と褒められ、その気になってしまったため。本人曰く「それが勘違いの始まりだった」とのこと。
  • 2010年5月、芸人を廃業し愛媛の実家へ戻り、現在は介護士をしている。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

映画[編集]

  • ホームレスが中学生(2008年)※ 初主演