さゆみ・ひかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
さゆみ・ひかり
メンバー 宮川さゆみ
木村ひかり
結成年 2000年7月
事務所 吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2000年 -
師匠 宮川大助・花子
出身 日本の旗 日本 大阪府
芸種 漫才
テンプレートを表示

さゆみ・ひかりは、宮川大助・花子夫妻の長女・宮川さゆみ一人っ子)と、横山やすしの次女・木村ひかりによる漫才コンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。2000年7月結成(吉本興業公式プロフィールによる)。

メンバー[編集]

宮川さゆみ
本名・松下紗弓(さゆみ)、1978年3月25日生まれ。大阪府寝屋川市出身。かねてより夢であった獣医師を目指しカナダへ留学をしたが、帰国後、ひかりとコンビを組み両親に弟子入りをした。
木村ひかり
本名・相馬光(ひかり 旧姓:木村)、1980年10月19日生まれ。大阪府摂津市出身。血液型はAB型。異母兄は木村一八エステティシャンの資格を持つ。
2009年6月に僧侶との結婚を発表し[1]2010年5月9日に「新婚さんいらっしゃい!」に出演した。

来歴・人物[編集]

1999年、アマチュアとして「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」に出場し福笑い大賞を受賞。吉本興業にスカウトされ、翌年12月に正式にデビュー。この「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」は宮川大助・花子ダウンタウンナインティナインらも新人の頃に受賞したことのある由緒ある賞である。

ひかりは、父・やすしから競艇選手になれと言われて、プロテストを受けようとしたが、父と同じく視力が低かった為、親子そろって断念した。その後女優を目指し、1992年よりやすしが所属する芸能事務所阪田エージェンシーに入り数本の映画にも出演。2007年1月にひかりが芸能活動を休業し、コンビ活動を休止。ひかりは休業中に日本エステティック協会認定のエステティシャンの資格を取得し、2008年3月に自宅の2階でエステサロン「さろん光」を開業した。ただしサロンの方は本業と両立できる様に予約制で営業しており、完全に芸能界を引退したわけではない。

一方でさゆみは、母と弟弟子のたま子と共に「宮川家の女達」というトリオで活動等も行っている。

現在は地道にコンビ活動を展開。「横山やすし13回忌追悼ウィーク」(2008年1月15日2008年1月21日)のなんばグランド花月に出演。ひかりの父の13回忌を機にコンビ活動を再開。2008年4月には「ニューススクランブル」(讀賣テレビ放送)の特集で紹介された。

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]