しず風&絆〜KIZUNA〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
しず風&絆〜KIZUNA〜
出身地 日本の旗 日本
愛知県
ジャンル アイドル
活動期間 2012年 - 2015年
レーベル T-Palette Records
(2011年 - 2015年)
事務所 バーサス・プロダクション
公式サイト shizukaze-kizuna.versus-pro.com
メンバー 真野しずく
立花風香
白鳥美海
立花美空
桜山澪
旧メンバー 水野晴子

しず風&絆〜KIZUNA〜(しずかぜ アンド きずな)は、愛知県出身の女性アイドルユニット。バーサス・プロダクション所属。レーベルはT-Palette Records。以前から活動していた、しず風、および、絆〜KIZUNA〜という2つのグループが合体してできたものであるため、本稿では両グループそれぞれについても言及する。

概要[編集]

しず風は名古屋を中心に「素のままアイドル」として活動を続ける2人組のアイドルユニット。絆〜KIZUNA〜は4人組で、空手やチアダンスを取り入れるなどの独特のステージで知られる。両者は実際にお互いのメンバーの姉妹が所属するため「姉妹」ユニットと呼ばれる。「アイドルとロックの融合」をめざすIロックの活動により、両者が一緒のステージを行うことが多くなり、T-Palette Recordsではしず風&絆〜KIZUNA〜としてCDをリリースすることとなる。

Iロックのステージではメンバーが客席にダイブすることなどで、有名になった[1]

略歴[編集]

2009年
  • しず風CDデビュー。
2010年
  • 「アイドルとロックの融合」をめざすIロックの活動(具体的には、バックバンドを取り入れたステージ)を絆〜KIZUNA〜とともに始める。
2011年
2012年
  • しず風が絆〜KIZUNA〜と合体し、「しず風&絆〜KIZUNA〜」になる。
2015年
  • 5月13日、体調不良のために活動を休止していた「絆〜KIZUNA〜」の水野の卒業および芸能界引退を発表。あわせて、残るメンバー5人全員のグループ卒業が発表された[2]
  • 9月28日、「しず風&絆〜KIZUNA〜 THE LAST LIVE @TOKYO 〜偽りのさ・よ・な・ら〜」の公演を最後にメンバー全員卒業[3]
2016年
  • 12月17日から翌18日早朝まで、メンバーが所属していたバーサス・プロダクションが名古屋に12月15日にオープンしたライブハウス・愛知・VERSUS東海ホールにて開催される「交フェス vol.13 in 名古屋〜VERSUS東海ホール オープンSP〜」に、真野しずく、立花風香、白鳥美海、立花美空、桜山澪の5人で一夜限りの再結成を果たし、バンドを従えてのライブを実施[4]

メンバー[編集]

しず風[編集]

  • 真野しずく(まの しずく、1996年11月13日 - )身長:156cm 特技:料理 イメージ動物:ぞうさん しず風の青色担当
  • 立花風香(たちばな ふうか、1995年11月16日 - )身長:155cm 特技:歌・ダンス イメージ動物:かばさん しず風の赤色担当

絆〜KIZUNA〜[編集]

  • 白鳥美海(1994年9月20日 - )身長:162cm 特技:ダンス・書道 イメージ動物:白鳥
  • 立花美空(1993年12月14日 - )身長:155cm 特技:ダンス・歌 イメージ動物:ライオンさん
  • 桜山澪(1997年6月5日 - )身長:162cm 特技:ダンス・一輪車 イメージ動物:手長猿
  • 水野晴子(1991年3月8日 - ) 身長:164cm 特技:金魚すくい イメージ動物:キリンさん
※立花美空と立花風香は実の姉妹。

作品[編集]

シングル[編集]

  • PINKのロケット☆彡/ぶたマル UPっ♥ぷぅ(TRPC-0006、2011年11月09日、T-Palette Records)しず風の作品、初回盤(TPRC-0006X)がある
  • Oo.しず風にのって.oO(TPRC-0012、2012年3月21日、T-Palette Records)初回盤(TPRC-0012X)がある
    1. Oo.しず風にのって.oO
      • 作詞・作曲・編曲:BANANA ICE
    2. 交-majiwari-
      • 作詞:水百花、作曲:鈴木新、編曲者:鈴木新、tsunamix
    3. Yellow Fuckin'Idol?
      • 編曲:BANANA ICE
  • チェッカーフラッグをとめろ(TPRC-0023、2012年10月24日、T-Palette Records)
    1. チェッカーフラッグをとめろ
      • 作詞:水百花、作曲:正垣和則
    2. パンチドランカー
      • 作詞:水百花、作曲:正垣和則
    3. カプセルカプセル
      • 作詞:MASARU、作曲:正垣和則、編曲者:桜井健太
  • つくしんぼう(TPRC-0035、2013年3月27日、T-Palette Records)初回盤(TPRC-0035X)がある
    1. つくしんぼう
      • 作詞:水百花、作曲:正垣和則、編曲:WEEAST
    2. ドキドキ☆パニック
      • 作詞:vanillaice、作曲:Keiji Matsumoto、編曲:WEEAST、正垣和則
    3. つくしんぼう(inst)
    4. ドキドキ☆パニック(inst)
  • つくしん暴(TPRC-0036、2013年3月27日、T-Palette Records)初回盤(TPRC-0036X)がある
    1. つくしん暴
      • 作詞:水百花、作曲・編曲:正垣和則
    2. ドキドキ☆パニック(I Rock Ver.)
      • 作詞:vanillaice、作曲:Keiji Matsumoto、編曲:正垣和則
    3. つくしん暴(inst)
    4. ドキドキ☆パニック(I Rock Ver., inst)
  • WONDER PARADE(TPRC-0101、2014年8月19日、T-Palette Records)
    1. WONDER PARADE
      • 作詞・作曲・編曲:山下智輝
    2. トキメイクライフ
      • 作詞・作曲・編曲:山下智輝
    3. WONDER PARADE(inst)
    4. トキメイクライフ(inst)
  • 偽りのさ・よ・な・ら(BRDS-1023、2015年8月1日、VERSUS PRODUCTION)
    1. 偽りのさ・よ・な・ら,
    2. 偽りのさ・よ・な・ら(instrumental)

ミニ・アルバム[編集]

  • 交-Majiware-(TPRC-0059、2013年11月6日、T-Palette Records)

VACD[編集]

  • LOCAL IDOL BEST(TFCC-86386、2012年7月18日)「PINKのロケット☆彡」収録

脚注[編集]

  1. ^ “夏を駆け抜けたアイドル達!ワンマン特集<しず風&絆編>”. livedoor ニュース (ぴあ). (2011年9月4日). http://ure.pia.co.jp/articles/-/8849 2012年10月28日閲覧。 
  2. ^ しず風&絆〜KIZUNA〜水野晴子が卒業、夏に全員卒業でそれぞれの道へ”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年5月13日). 2015年5月13日閲覧。
  3. ^ 「6年間ありがとう!」しず風&絆、笑顔と涙で全員卒業”. 音楽ナタリー (2015年9月29日). 2015年9月30日閲覧。
  4. ^ しず風&絆~KIZUNA~が「交フェス」で一夜限りの復活”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年12月2日). 2016年12月2日閲覧。

関連項目[編集]

Twitter