すずらん (お笑い)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
すずらん
メンバー 山本(ボケ)
しげ(ツッコミ)
結成年 2000年
事務所 札幌吉本→東京吉本→札幌吉本
活動時期 2000年 -
テンプレートを表示

すずらん吉本興業札幌吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属するお笑いコンビ。2000年11月結成。

札幌吉本で活動ののち、拠点を東京に移す。2014年より再び札幌に拠点を戻した。

メンバー[編集]

山本(本名:山本 貴之(やまもと たかゆき)、1978年11月13日 - )

  • ボケ・ネタ作り担当。函館市出身。O型。
  • 函館工業高等専門学校卒業[1]
  • AGE AGE LIVEのトークで、ハイキングウォーキングに 「久しぶりに(トークで)適当にボケていくやつが出てきた」と言われた。2010年5月18日にはペナルティのヒデにも「基本適当でしょ?」と言われた。
  • AGE AGE LIVEのトーク中、犬の心押見に「楽屋で一言も喋らない」と暴露された。
  • 人見知りが激しいためであり、初対面の人と会うと相方の後ろに隠れて様子を窺うらしい。
  • 顔がピース又吉に似ている。その為、大きい又吉などと呼ばれる事がある。物まね番組のオーディションに又吉の物まねで行ったが出オチで終わった。
  • 動物が好き。しかし触るのは臭いので嫌らしい。
  • 日常生活での相方との会話を求め、更には私生活についてもやたらと知りたがる。すずらんのシチサンLIVE(2010年1月30日)では相方を質問攻めにするコーナーが設けられたが、その光景は「まるで浮気尋問のようだ」と評された。
  • また、2010年7月27日に更新された相方のブログにコメントをした。
  • 2010年1月30日のシチサンLIVEでMCを務めた際、コーナーである『山本友達オーディション2010〜冬の陣〜』を行った。その結果出来た友達はミルククラウンの竹内。
  • プロレスやカフェが好きらしい。[2]
  • 重度の人見知りであり、楽屋では一言も喋らないと言われているが実際は日常生活でもよくボケる。山本が自分の前でボケるようになったら心を開いたと思っていいらしい。
  • 出身中学(函館市立桔梗中学校)の先輩にGLAYのTERU、TAKUROが居り、一度Twitterでメッセージを送ったがはずかしくなって削除してしまったらしい。TERUとエハラマサヒロが仲良くやりとりしているのをうらやんでいる。
  • 酒を飲まない。ショートケーキが好き。
  • よくはにかむ。
  • 左肩を脱臼しやすい。自分で壁にぶつけて治せるらしい。[3]
  • ラグビー経験者で、ブラックマヨネーズ小杉のチームに呼んでもらって代々木公園で時々活動している(マキシマムパーパーサムつよし、あわよくば西木、桃組宮川も参加)。
  • ミルククラウン竹内に「山さんは爆笑問題の太田さんのようなタイプだ」と言われた。
  • 初めての大阪で御堂筋線西中島南方駅のアナウンスを聞いて「名前が長い・新大阪駅から近い・地下鉄なのに駅が地上」と3度驚いた。
  • 北海道時代にグルメ番組で味のコメントを求められた時、「ウマイ」「おいしい」としか言わなかったらしい。
  • 北海道・礼文島でロケを行ったJIMOT CM作品の中で、野生のアザラシに「どこかいい所ないですか」と大声で呼びかけた。これは沖縄国際映画祭期間中に放映されためざましTVの中でも紹介された。
  • 2011年1月14日ルミネtheよしもと なう。の前日MC(初恋タロー)からのムチャ振りが「山本の人見知りを治す為にオリエンタルラジオを楽屋から呼んで来て話をする」というもので、さんざん拒否したが、紆余曲折の末に中田敦彦との対面が実現。初めは「5GAPを呼んで」などかたくなな態度をとっていたが、M-1予選でオリラジの武勇伝の直後の出番で全く笑いが起こらなかったトラウマを告白。その後に心を少し開いた[4]
  • 2011年5月20日ルミネtheよしもと なう。配信中に暑くなって上着を脱いだところ、腹が「鏡もちのよう」と相方から指摘された。その約2日後、ダイエットを始めると宣言[5]。以後その日の体重をブログの見出しに記録した(7月14日付までで一旦止まったが9月6日に再開)。
  • お笑いマニアでTVウォッチャー。
  • 漫画『ろくでなしブルース』が大好きで名場面を話し出すと止まらない。
  • 太陽にほえろ』も話し出すと止まらない。
  • 2011年春から漫画『ワンピース』を読み始めた。
  • 2011年7月、子犬を飼い始めた。twitterのアイコンや携帯の待ち受けにもして可愛がっている。名前は「こころ」。犬の心の押見に「犬のこころを飼っています」と言い、ぽかんとされたとトークライブで語った。
  • ルミネtheよしもと なう。でゲストが来てくれても、不安定なテンションに巻き込んで大体怒らせてしまう。
  • ルミネtheよしもと なう。の②回目配信では大体テンションが低いが③回目はボケまくる。
  • 後輩の出演者の名前をわざと変えて告知する(失恋ジロー、エイトバイエイト、ツンソヌ、北国兄弟、桃そ etc)。

しげ(本名:杉村 繁宏(すぎむら しげひろ)、1979年5月26日 - )

  • ツッコミ担当。札幌市出身。O型。
  • 猫背である。
  • 柔道初段。
  • コンビを組んですぐのとき、相方の家でネタ合わせをしていた。そのとき彼女と電話しに外に出ていったが、途中で絡まれて血まみれでかえってきた。柔道をやっていたにもかかわらず、やり返さなかったのは「俺はこれから芸人になるわけだから、そうやって暴力沙汰を起こすわけにいかない」と述べている。
  • 寝言が多い。余りにもはっきり喋るために相方含め周囲から怪しまれる。(例「天狗の巻物を返してください」「わぁラッキー。今日棺おけが2こある」「これはホルモンですか?と聞いていますが?」「スーツ何処行った?」など)。
  • 札幌吉本所属したときはアフロヘアーだった。
  • オナラが凄いらしく、オナラで返事をする。山本曰く「肛門使い」。
  • 指芸がうまい。
  • 動物好きで近所の猫2匹にえさをやっている。動物が寄ってくるらしく、手を後ろで組んで歩いていたらその手に鳩がとまったことがある。
  • 前述の猫には「ミケ」と「たけし」という名前もつけている。名前をつけるのはシゲ曰く当然らしい。
  • 相方から「かっこいい」と言われる。
  • 天然であり、ときめきメモリアルのファンである[6]にもかかわらず、“十文字茜”が大好きと公言するも、実際には“一文字茜”である(ときめきメモリアル2の登場人物参照)などのエピソードがある。
  • バイキングに行きデザートを取ってくると言いながらも寿司を持ってくることがある。
  • カバンの中身拝見で出てきたノートに、家計を書いてあったのだが項目に「交熱費」とあった。
  • (ちなみにそのノートに他に書いてあったのはモンハンの素材リスト、単独ライブのネタ順、と同じ頁に丸の内線の池袋乗り換え、「ピザ うそをつく」(ネタ?)、「ダンスホールクイーン順子」など気になった言葉のメモ。)[7]
  • ブログの更新時間が朝早い。理由はコメントの返事をするのに2時間かけて、内容を書いているため。
  • ファン思い。ブログのコメントは必ず返す。(ただし「繁ちゃんねる」は別)
  • 2010年7月27日のブログ更新時に相方からコメントが来ていた際にも、次更新時である7月31日にコメントへ返信をしていた。
  • 方向音痴であるにもかかわらず、前を歩きたがる。
  • 食が細くなった。しかし飲酒で体重が増えた。一応、大食いキャラ
  • やたらと髪型を変える。
  • 2010年頃から服装がきれいになった。
  • 2011年5月、ブーツインをするようになり、相方から「お前みたいなワイルドなヤツがするな!」と猛クレームを受けた。
  • シチサンLIVEで山本に「wikipediaに"猫背である"しか書かれていない」と言われた。その後書き込みが増えた。
  • MCが上手い。
  • ハスキーボイスである
  • 以前、ネタを作ろうとした時に2行で終わった。1行目が「どうも、すずらんです」、2行目が「最近暑い日が続きますね」だったらしい。
  • eighter(関ジャニ∞のファン)であり、ヒナ担(村上信五のファン)である。
  • 虫が大の苦手。風呂上りにゴキブリを見つけ、裸のまま外に逃げそうになったこともあるらしい。蝶について聞かれたときは「蝶って意味がわからない」と述べている。
  • 2010年11月、山本の適当キャラが定着してきたことに対して独自の秘策を練った結果、「新しいツッコミ・使わないツッコミ」を考えるに至った。(例「段ボールの神様ぁ!?」「え?!落ち武者?兎?」)しかし山本がその場でボケを呈示し「俺にはボケられないツッコミはないね」と喝破された[8]
  • 2011年2月、(タカアンドトシタカが以前住んでいた部屋から)引っ越したのだが当日相方が勝手に漫画2箱分を売って後輩との食事代にしてしまった(翌3月4日の単独LIVEにてその模様を流した)[9]
  • 引越し祝いに、札幌の母からヒョウ柄の布団がとどいた[10]
  • 2010年11月某日 夜中に家近くの橋から川を見ていたところ、気付くと野良タヌキ3匹が足元にいた。
  • ツイッターのアイコンの顔写真が小さいので変えたらとの意見に、相方と映ってるから(変えない)と答えた。

来歴[編集]

  • 元々は山本は「山本貴之」というピン芸人でデビュー(東京NSCの4期と同期)その一年後しげは「なっとうチャーハン」というコンビでデビュー(東京NSCの5期と同期)。コンビを解散したしげを、仲が良かった山本が声をかけコンビ結成。
  • 結成前に、しげと山本の彼女(当時)と作家の3人が「2人が舞台に立っている夢」をみたらしい。[11]
  • コンビ名の由来は札幌とされているが、実際には二人の好きな漫画の高校の名前から来ている。本来は漢字の鈴蘭になる予定だったが、山本の策略により平仮名になった。山本曰く「漢字二文字のコンビが関西にたくさんいたので変えた」らしい[12]。札幌に戻ったときにタカアンドトシタカからは「北海エビ丸・カニ吉」への改名を薦められた[13]
  • 南海キャンディーズは当初コンビ名を「すずらん」にしていたが、このコンビがいたために現在のコンビ名となった。
  • 札幌事務所所属時代は、テレビ、ラジオ、ドラマ、CDデビューなど本人曰く「一通りの仕事はした」ほどいくつもの仕事を行っていた。
  • 札幌吉本所属であったが、2007年度より東京進出。現在は劇場出演が主であり、ブログツイッターで告知などを行っている。
  • 山本曰く、地元の北海道では元々スタイリッシュなコンビであったらしい。山本はAGE AGE LIVEにて、東京に出てこれでは駄目だと悟った事から今の芸風になったと述べている。
  • コンビ仲がよく、誕生日などにプレゼントの交換をしており、舞台上では同じ白い靴を履いていた。
  • 2010年1月30日シチサンライブ300回を担当する。
  • 2011年4月3日 ワタナベエンターテインメント定期ライブ「WEL BATTLE」に南国姉妹、トンファーと共に出演し(WELメンバー3組とのネタ対決に2対1で)勝利した際、山本がトロフィーを受け取り「ワタナベに移籍できるんですよね」とボケた[14]。またネタ前の紹介トークで山本の順番の時に、会場の非常案内放送(間もなく誤報と訂正)が入るハプニングが起こった[15]

"SNN"(すずらんネットリネットワーク)[編集]

  • 2011年6月19日 よしもとの地域密着型プロジェクト(YNN)になぞらえて、すずらん“ネットリ”ネットワーク(SNN)と銘うった「全国にすずらんファンを増やす目的で各県担当ファン(先着1名が代表/支部長、以後はメンバー)を任命する」プロジェクトをルミネtheよしもと なう。内で発表した。[16]
  • 2011年8月10日「SNNツイキャス」をしげのiPhone(ツイッターアカウント)で始めた。第1回の冒頭は作家ヨッシー邸からタイガーマスクの覆面をつけたしげの1人放送であった。第2回はうどんと大盛りごはんをもりもり食べていた。第3回はメルヘン倶楽部たくがゲスト参加し長時間配信(しげの寝言を中継する筈だったがトークのみ)。

出囃子[編集]

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 山本ブログ 2011年5月12日
  2. ^ 2010年1月30日配信 すずらんのシチサンLIVE
  3. ^ ルミネtheよしもと なう。2011年7月12日
  4. ^ ルミネtheよしもと なう。(MCすずらん)2011年1月14日、ルミネブログ
  5. ^ 山本ブログ 5月23日付
  6. ^ 2009年2月8日本人ブログ参照
  7. ^ ルミネtheよしもと なう。2011年5月20日
  8. ^ すずらんのシチサンLIVE 2010年11月16日
  9. ^ すずらんシゲの引っ越し大作戦(Youtube公開)
  10. ^ しげツイッター 2011年2月17日
  11. ^ ツイキャスにてしげ談 2011年8月20日
  12. ^ ルミネなう 2012年1月29日
  13. ^ 『サケメンタリー』2016年7月22日放映分。
  14. ^ お笑いナタリー 2011年4月4日
  15. ^ ルミネtheよしもと なう。(MC南国姉妹)2011年4月7日、5月17日
  16. ^ 詳細は6月19日付しげブログ