すどうかづみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

すどう かづみ1954年9月21日 - )は、日本女優歌手タレント東京都足立区出身。

来歴[編集]

幼少時より、子役やCMソングの歌手として活動。

デビュー以来、「須藤リカ」→「立原和美」→「すどうかづみ」→「すどうかずみ」と芸名を変えている。

アニメ『海のトリトン』のテーマ曲を、後に大ヒットを飛ばすフォークグループ「かぐや姫」をバックに従えて歌っている。

ウィークエンダー』(日本テレビ)のテレビ三面記事コーナーでのレポーターとしての活動が有名だが、デビュー直後には東映の女番長映画に多数出演していることから、その姿が強く印象に残っている男性も多い。

歌も非常に上手で、何でもこなせるタイプの多芸な人物。

平成時代に入ってからもテレビショッピング番組等に出演していたが、「母親の介護が多忙になり芸能活動を控えざるを得ない」と雑誌インタビューにて発言している。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

映画[編集]

著書[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

  • 愛の宝石(1969年、クラウンレコード
  • おしゃべりな唇(1970年、クラウン)
  • 琵琶湖周航の歌(1971年、クラウン)
  • 海のトリトン(1972年、クラウン)、『須藤リカ/南こうせつとかぐや姫』名義でのリリース。アニメ番組「海のトリトン」のテーマ曲(本人も実写で登場)。一緒に唄ったかぐや姫は、1年後に「神田川」で大ブレイク。
  • 冷えた世代(1972年、)映画「恐怖女子高校・女暴力教室」主題歌、伊勢正三作詞
  • 三寺ブルース(1973年、クラウン)
  • ひとり寝つづき(1980年、日本コロムビア
  • 失恋専科(1981年、日本コロムビア)
  • 欲しけりゃ何でも持ってゆけ(1982年、日本コロムビア)
  • 夜の東京・夢の街(青空うれしと。1984年、日本コロムビア)
  • ドラゴンズ行進曲(1987年ポリドール) - プロ野球・中日ドラゴンズの応援ソング

関連項目[編集]