ぴっかり高木とR藤本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ぴっかり高木とR藤本
メンバー R藤本
ぴっかり高木
結成年 2007年
解散年 2008年
事務所 吉本興業
活動時期 2007年 - 2008年
2010年12月16日
旧コンビ名 サイヤ人地球襲来!
現在の活動状況 解散(ぴっかりは別コンビ、R藤本はピンで活動)
芸種 漫才・コント
現在の代表番組 なし
公式サイト R藤本の公式ブログ
ぴっかり高木の公式ブログ
テンプレートを表示

ぴっかり高木とR藤本(ぴっかりたかぎとアールふじもと)は日本お笑いコンビよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。旧コンビ名は「サイヤ人地球襲来![1][2]2008年8月25日に解散を発表[3]。解散後は2008年10月1日から活動拠点を東京に変え、R藤本はピン芸人として、ぴっかり高木は「ぴっかり高木といしいそうたろう」というコンビで活動を続けている。

プロフィール[編集]

紹介・芸風[編集]

  • お互いピンで活動していたが、2007年7月ごろ[2]から、ユニットとして2人で舞台に立っていた。当初は正式なコンビになるつもりはなかったが、2007年10月ごろ[2]からは、コンビでbaseよしもとのオーディションなどに参加し始めた。
  • コンビの時にはそれぞれ、ドラゴンボールの登場人物であるベジータ(藤本)[4]ナッパ(高木)[5]の物真似でネタを披露していた。
  • 「ビーッグビッグビッグビッグバンアターック」というビックカメラとビッグバンアタックをかけた一発ギャグがあった。この他にも『ドラゴンボール 叫び声モノマネシリーズ』などがあった。
  • LIVE STAND08では、フリーザの物真似をするBAN BAN BAN山本と初共演[6]
  • ニコニコ動画にて吉本興業が発信する公式チャンネル「よしよし動画」にて、これらドラゴンボールのネタが発信されていた[7][8]。また、そのニコニコ動画で、フリーザVSベジータVSナッパがアップされたこともある。他にも桜の稲垣早希が扮するアスカ若井おさむが扮するアムロと共演をはたしている[6]
  • ドラゴンボールネタのほかに、アンパンマンのネタがある。その場合は、高木がアンパンマン、藤本がジャムおじさんとなる。しかし、ドラゴンボールキャラで人気が出てからは、滅多に登場しなくなっていた。
  • 高木は、ナッパの他にクリリンでネタを披露する時があった。

出演番組[編集]

解散後及びピンでの出演歴についてはR藤本と、ぴっかり高木の出演の項目を参照。

くりぃむ&スザンヌ芸能人お宝映像大放出「若手芸人ゴングショー」※コンビとしては最後のTV出演

舞台[編集]

  • baseプレステージ20[9]
  • M-1グランプリ2007」(1回戦敗退)
  • 「キング・オブ・コント2008」(2回戦敗退)
R藤本のみ
  • R-1ぐらんぷり2006」(2回戦進出)
  • 「R-1ぐらんぷり2007」(2回戦進出)
  • 「R-1ぐらんぷり2008」(準決勝進出)
  • 大喜利ライブ「転脳児杯」(準優勝)
ぴっかり高木のみ
  • 「R-1ぐらんぷり2007」(準決勝進出)
  • 60秒エピソードバトル10 Cブロック
イベント

出典[編集]

  1. ^ M-1”. 2016年10月4日閲覧。
  2. ^ a b c 来歴”. 2016年10月4日閲覧。
  3. ^ 重・大・発・表!!”. 2016年5月7日閲覧。
  4. ^ 偉大なるR計画”. 2016年10月4日閲覧。
  5. ^ ありがとう(:_;)”. 2016年10月4日閲覧。
  6. ^ a b LIVE STAND 08 写真館”. 2016年5月7日閲覧。
  7. ^ ぴっかり高木とR藤本のやってみたシリーズ「握力&背筋力測定マシーン」”. 2016年5月7日閲覧。
  8. ^ 【おもろい若手出てきたよ!ぴっかり高木とR藤本の15分】”. 2016年5月7日閲覧。
  9. ^ プレステージ合格しました!”. 2016年9月9日閲覧。