ぷち観音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ぷち観音
Petit Kannon 2010-07.jpg
左から、安藤なつ、松原陽子(2010年7月)
メンバー 安藤なつ
松原陽子
結成年 2009年
解散年 2012年
事務所 サンミュージックプロダクション
活動時期 2009年9月 - 2012年7月
現在の活動状況 解散
(安藤はメイプル超合金のメンバー、松原はタレントとして活動)
芸種 漫才
テンプレートを表示

ぷち観音(ぷちかんのん)は、かつて活動していた日本お笑いコンビサンミュージックプロダクション所属。2009年9月結成、2012年7月解散。

メンバー[編集]

  • 安藤なつ(あんどう なつ、1981年1月31日 - )
    本名は、安藤 和代(あんどう かずよ)
    東京都出身。
    主にツッコミ担当。
    愛称は「なっちゃん」。
    身長168.7cm、体重128kg血液型A型。太股周りは、相方の松原のヒップのサイズとほぼ同じとのこと。
    西口プロレスには「どすこいロリータ」のキャッチフレーズで出場。以前は「優香。」の名前で出場していた[1]
    2010年6月11日に、まぁこ、なんしぃ(大好物)との太った女芸人三人でのライブ『盛りガール〜高カロリーナイト〜』(東京都杉並区・阿佐谷ロフト)を行った[2]

略歴[編集]

安藤は、かつては窪田あつことのコンビ『なつ☆あつこ』で活動[3]

『なつ☆あつこ』解散後はピン芸人として活動した後、2009年9月に、すでにタレントとして活動していた松原と、ぷち観音を結成。ぷち観音としての初のライブ出演は、同年9月30日の『メスサンミュージック』(新宿区 ピンクビッグピッグ)だった[4]

アロハと合同でのトークライブ「たくのみ」(新宿区・ネイキッドロフト)を行っていた(第1回は2010年6月17日]])[5]

おしゃれイズム』(日本テレビ)では、前説を務めていた[6]

2012年7月に解散を発表。その直前、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ)の隠し撮りドッキリ企画「ネコババ王グランプリ」(2012年6月17日放送分)では、仕掛け人である事務所の先輩のカンニング竹山に解散を相談する様子が放送された[7]。解散後は、松原はお笑いの活動は辞めるがタレント活動は続けている。安藤は同じサンミュージック所属の芸人・カズレーザーとコンビ「メイプル超合金」を結成。

芸風[編集]

コントショートコントでは、安藤の体形を生かしたネタが多く、これまでには安藤のピン芸人時代からほぼ続けてやっていた形で、足を組んだり、色々な運動をするなどのチャレンジネタや、土俵入りのパフォーマンスなどを行い、それに松原が突っ込むなどのパターンもあった。

また漫才では、最初は松原がツッコミ、安藤がボケというポジションで、安藤が目の前に食べ物をぶら下げながらその食べ物に関するボケネタに持っていくといったパターンがあったが、その後はお互いのボケとツッコミを入れ替えてのポジションが主となっている。最初では、松原が「40kg担当」、安藤が「128kg担当」とあいさつをしていた。

一時期、コンビ名と掛けた形のブリッジのパターンをいくつかしたことがある。これまでには、ネタが終わった後に安藤が松原を担ぎ上げて退場することもあった。

出演[編集]

個人としての出演は、松原陽子安藤なつの節を参照。

テレビ[編集]

WEB番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 西口プロレスメンバープロフィール「ドスコイロリータ 安藤なつ」”. 西口プロレス公式サイト. 2015年2月18日閲覧。
  2. ^ “明日は盛りガール”. 安藤なつのごにょごにょ日記. (2010年6月11日). http://ameblo.jp/krkara/entry-10559784059.html 2015年2月18日閲覧。 
  3. ^ 窪田あつこオフィシャルプロフィールより
  4. ^ この度、”. 安藤なつブログ「金太郎41号」 (2009年9月27日). 2015年2月18日閲覧。
  5. ^ アロハとぷち観音のトークライブ「たくのみvol.4」”. ネイキッドロフト (2011年6月28日). 2015年2月18日閲覧。他。
  6. ^ オフィシャルブログ「松原陽子の80%は味噌で出来てます。」2011年5月20日更新より。
  7. ^ “女性お笑いコンビ、ぷち観音が解散を発表”. RBB TODAY. (2012年7月17日). http://www.rbbtoday.com/article/2012/07/17/91840.html 2012年8月21日閲覧。