ぽぴん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
左の吹き口から息を吹き込むと、右手前の底(透明な部分)が鳴る

ぽぴんは、近世のガラス玩具ぽっぺんぽんぴんぽっぴんともいい、ガラス製なのでビードロともいう。首の細いフラスコのような形をしていて、底が薄くなっており、長い管状の首の部分を口にくわえて息を出し入れすると気圧差とガラスの弾力によって底がへこんだり出っ張ったりして音を発する。玩具として用いるほか、旧正月などで厄払いの願いをこめて吹くこともある。

福岡県筥崎宮放生会では「ちゃんぽん」と呼ばれ頒布されている(長崎県の名物である同名の麺料理とは無関係)。

ぽぴんの登場する美術・文芸[編集]

ポッピンを吹く女

ぽぴんの登場するテレビドラマ[編集]

ぽぴんの登場するコンピュータゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ACジャパン2015年度の日本脳卒中協会支援キャンペーン「写楽」のCMにも登場しているが、ラジオCMでは声だけである(2016年7月現在、このCMは動画サイトなどで閲覧できる。https://www.youtube.com/watch?v=G6xW4Zpx8Zc )。