アタック600

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
アタック600
ジャンル 報道番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 関西テレビ放送
出演者 以下及び出演者を参照
音声 モノラル放送
オープニング こちらを参照
平日版
放送時間 平日 18:00 - 19:00(60分)
放送期間 1984年10月1日 - 1997年3月28日
出演者 鈴木正勝
馬場鉄志
山本浩之
阿部宏美
中島優子 ほか
土曜版
放送時間 土曜日 18:00 - 18:30(30分)
放送期間 1986年4月5日 - 1997年3月29日
出演者 塩田利幸石巻ゆうすけ

特記事項:
正式タイトルは『FNN KTVアタック600』→『FNNアタック600』。1995年10月2日から放送終了までにおける平日の正式な放送開始時刻は17:59.30。
テンプレートを表示

アタック600』(アタック ろくまるまる)は、関西テレビで平日(月曜日 - 金曜日)は1984年10月1日から1997年3月28日まで(土曜日のみ1986年4月5日から1997年3月29日まで)放送された夕方の関西ローカルワイドニュース番組
正式タイトルは『FNN KTVアタック600』(エフエヌエヌ ケイティーヴィー - )→『FNNアタック600』。(キー局フジテレビ系の夕方ネットワークニュース「FNNスーパータイム」の関西テレビによる全国+関西広域圏融合型ワイドニュース版。)準キー局である立場であったためにキー局の「スーパータイム」と同時期放送であった。

番組概要[編集]

歴代のタイトル・歴代のテーマ音楽について[編集]

  • 全国版ニュースのタイトルが『FNNスーパータイム』から『FNNニュース555 ザ・ヒューマン』になった時、関西テレビではローカルパートのタイトルに「アタック」をかぶせた『アタック ザ・ヒューマン』に変更したが、これを直訳すると「人間を攻撃する」(Attack the human)となってしまうため批判があり、同番組の終了に伴い1978年10月2日の『アタック630』放送開始から19年半受け継がれてきた「アタック」のタイトルは消滅した。
  • この番組開始での初代では、『スーパータイム』と同じテーマ曲(たかしまあきひこ作曲)。タイトル画も題字の「スーパータイム」を「KTVアタック600」と差し替えただけ(タイトルコールなし)だった。前半20分の全国提供のアナウンスも関西テレビのアナウンサーが読み上げた)だったが1991年9月30日の改編で、1995年9月30日までビートポップでターンテーブルのキュッキュッと言う音の入ったオリジナルテーマ曲が使われた。1995年10月2日から番組終了までは、イブニングニュース用のテーマ曲が使われた。
  • 年末年始に全国ニュースが時間を短縮する場合でも当番組をそれに合わせて縮小したうえで休まず放送していた。 18:00スタート以外は、当初こそ『KTVニュース FNN』のタイトルでの放送だったものの途中からは番組開始時刻に合わせてタイトルが変わるようになった。
  • 最末期のテーマ曲は、高知さんさんテレビの『SUNSUNザ・ヒューマン FNN』でも使われていた。

出演者[編集]

平日版[編集]

メインキャスター
期間 男性 女性
月 - 水 木・金
1984.10.1 1985.3.29 鈴木正勝 多田仁美 末広久子
1985.4.1 1986.3.28 里館博子
1986.3.31 1990.3.30 大上すずよ
1990.4.2 1990.9.28 波江野陽子
1990.10.1 1991.3.29 馬場鉄志
1991.4.1 1994.3.31 山本浩之
1994.4.1 1995.3.31 阿部宏美
1995.4.3 1997.3.28 中島優子
レポーター(番組内では「アタッカー」と表記)
スポーツコーナー
お天気コーナー

土曜版[編集]

キャスター

主な番組進行[編集]

平日版[編集]

  • 18:00 - オープニング、東京のスタジオから全国ニュース(中断CMあり)
  • 18:20 - 全国パート - ローカルパートへ(提供スーパーが流れる)
  • 18:22 - 関西ローカルニュース、特集(中断CMあり)
  • 18:40 - スポーツニュース(関西ローカルのみ)
  • 18:53 - 天気予報、エンディング

※コーナー切り替えごとにCMが入る(CM時に流れるジングルについては、初代と二代目はフジテレビと同一だったが、フジテレビの三代目以降のジングルは関西ローカルパートでは採用されず、暫くは引き続き二代目のものを使っていた。その後の関西ローカルパートのジングルはテーマBGMを短く編集したものに落ち着いた)。

土曜版[編集]

  • 18:00 - オープニング、東京のスタジオから全国ニュース、スポーツニュース(中断CMあり)
  • 18:20 - 関西ローカルニュース、天気予報、エンディング

※コーナー切り替えごとにCMが入る。

オープニングの流れ[編集]

平日[編集]

  • 1984年10月1日-1989年9月29日
    • タイトル映像と提供スポンサーの部分は、当時の全FNN系列局と同じく、『スーパータイム』の地球CGをバックにしたものである。続けて、大阪のスタジオからキャスターの挨拶の後、東京に接続しヘッドラインに入る(5項目中後半2項目は関西テレビ側で差し替え)。
  • 1989年10月2日-1991年9月27日
    • 関西テレビのお天気カメラ映像をバックにタイトルロゴと提供スポンサー(クレジットは関西テレビ出しであるが、テロップ自体はフジテレビと同じものを使用)。ただしBGMは1989年9月以前のバージョンをそのまま使用し、大阪のスタジオからのキャスター挨拶の際も流れ続けていた。続けてヘッドライン(後半は関西テレビ側で差し替え)の後、東京のスタジオに切り替わる。
  • 1991年9月30日-1993年3月31日(ここから2代目BGM)
    • BGMが変更された以外は大きな変化がない。但し、それまで提供クレジット終了後に映像がスタジオに切り替わっていたのが、提供クレジットの途中で切り替わるようになっていた。
  • 1993年4月1日-1994年9月30日
    • 効果音とともに大阪のスタジオからキャスターが登場し挨拶を行う。効果音自体はフジテレビ版のキャスター挨拶の際のロゴアニメーションのものと同一であるが、ロゴは登場せず即、挨拶に入る。その後、ヘッドライン(後半は関西テレビ側で差し替え)に続けて、タイトルロゴと提供スポンサー(これ以降タイトル部分は再び全編お天気カメラ映像となる)の後、東京のスタジオに切り替わる。
  • 1994年10月3日-1995年9月29日
    • 東京からのヘッドラインからスタート(その冒頭に関西テレビ出しのタイトルアニメーションが重ねられる)。前半2項目終了した後に大阪のスタジオからキャスターの挨拶(冒頭で1994年9月30日以前と同じ効果音を挿入)、続けてヘッドライン1項目の後、お天気カメラ映像をバックにタイトルロゴと提供スポンサー。東京のスタジオに切り替わる。
  • 1995年10月2日-1996年9月27日(ここから3代目BGM)
    • 定刻より30秒早いフライングスタートを実施。テーマ曲をバックに、大阪からトップニュースのヘッドライン1項目に続き、キャスター挨拶。定刻と同時に東京に切り替わりヘッドライン。前半2項目終了した後に、大阪からローカルニュースのヘッドライン2項目。続けて、お天気カメラ映像をバックにタイトルロゴと提供スポンサー。東京のスタジオに切り替わる。
  • 1996年9月30日 - 1997年3月28日
    • それまでと同様にフライングスタートを実施。大阪からトップニュースのヘッドラインやキャスター挨拶を行う(どちらが先であったかは不明)。この時期は全国版ヘッドラインと提供ゾーン自体がなくなっていたことから、オープニングタイトル(バックの映像も含め関西テレビ出し)の後、即東京からのニュースが開始されていた(定刻5秒後に飛び乗っている)。

土曜日[編集]

  • 1986年4月5日-1989年9月30日
    • 平日版同様、『FNNスーパータイム』と同一バックによるタイトル映像と提供スポンサー(ただし1986年3月29日以前の日曜日は別)。その後、ヘッドライン(全国版のみ)。
  • 1989年10月7日-1991年9月28日
    • 平日版同様、お天気カメラをバックにタイトルロゴと提供スポンサー。その後、ヘッドライン(全国版のみ)。BGMは平日版とは異なり、同時期のフジテレビと同じバージョンが使われていた。
  • 1991年10月5日-1993年3月27日(ここから2代目BGM)
    • BGMが変更された以外は従前と変化なし。
  • 1993年4月3日-1994年10月1日
    • 効果音(フジテレビではロゴアニメーションが入るが、関西テレビでは効果音のみでロゴは一切なし)とともに東京のスタジオからキャスターが登場し、ヘッドラインへの導入を行う。ヘッドライン(全国版のみ)に続けて、関西テレビ出しでお天気カメラをバックにタイトルアニメーションと提供スポンサー。
  • 1994年10月8日-1995年9月30日
    • 東京からのヘッドライン(全国版のみ。平日版同様に冒頭に関西テレビ出しのタイトルアニメーションが重ねられる)からスタート。続けて、関西テレビ出しでお天気カメラをバックにタイトルアニメーションと提供スポンサー。
  • 1995年10月7日-1996年9月28日(ここから3代目BGM)
    • BGMが変更された以外は従前と変化なし。
  • 1996年10月5日-1997年3月29日(この時期は週末のみフジテレビと同一BGM)
    • 平日版のようなフライングスタートはなく、フジテレビ出しの映像をバックに関西テレビ出しのタイトルアニメーションが重ねられるだけである。BGMはフジテレビと同じであるがタイトルコールは入らない。

放送時間[編集]

すべてJST

  • 1984年10月1日 - 1986年3月28日 月曜日 - 金曜日 18:00-19:00
  • 1986年3月31日 - 1995年9月30日 月曜日 - 金曜日 18:00-19:00、土曜日 18:00 - 18:30
  • 1995年10月2日 - 1997年3月29日 月曜日 - 金曜日 17:59.30-19:00、土曜日 18:00 - 18:30

関連項目[編集]

関西テレビ 平日18時のKTVニュース
前番組 番組名 次番組
FNN KTVアタック600

FNNアタック600
関西テレビ 土曜日18時台前半のKTVニュース
FNN KTVアタック600

FNNアタック600