アデノシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
アデノシン
識別情報
CAS登録番号 58-61-7
KEGG C00212
特性
化学式 C10H13N5O4
モル質量 267.242
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

アデノシン (Adenosine) はアデニンリボースからなるヌクレオシドの一つ。アデニンとリボースは β-N9-グリコシド結合している。 分子量(C10H13N5O4)で267。

アデノシンは生体内で重要な役割を担っている。DNARNA の塩基として遺伝情報のコードに用いられている他、生化学過程でもATPADPの一部としてエネルギー輸送に関わったり、環状AMPとしてシグナル伝達に関わったりする。

カフェインによりその作用が抑制される。