イザベルとベネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
イザベルとベネ
メンバー マサボ・イザベル・ナオミ
ディア・ベネディクト
別名 イザベネ
結成年 1999年
活動時期 1999年 - 2011年
現在の活動状況 テレビ・ラジオなど
芸種 漫才
過去の代表番組 さくら
体操の時間。
ガムシャラ旅行団
テンプレートを表示

イザベルとベネは、父親がフランス人で母親が日本人イザベルと、父親がセネガル人外交官で母親がスロバキア人[1]ベネのコンビによる、多国語コメディアン。略称はイザベネ

ベネはシベリア超特急の千太郎と共に、コンビ「ベネと千太郎」として『エンタの神様』に出演した事がある(そのときのキャッチコピーは「禁断のブラックジョーク」)。

2001年M-1グランプリにて準決勝進出[2]

2007年よりフジテレビ系体操の時間。』にて外国人お笑いコンビ“塩コショー”とともにPPファクトリー及びバックダンサーとして活動している。

2011年頃にコンビを解散するが、交流は現在も続いているとのこと。

メンバー[編集]

  • マサボ・イザベル・ナオミ(Massabo Isabelle Naomi, 1981年5月28日 - )
欧州物産株式会社 代表取締役
テレビジオン株式会社 代表取締役
  • ディア・ベネディクト(Dia Benedicte, 1981年3月4日 - )
セネガルのダカール生まれ。
コンビ解散後、海外で新しい一歩を踏み出そうとシンガポールに移住[3]
英調査会社大手ユーロモニター・インターナショナルのシンガポール現地法人勤務(2013年時点)。

主な出演番組[編集]

Checkez×2!研究所 - 毎週、様々な要チェック情報をイザベル&ベネが勉強するコーナー。
イザベネ流 - 4〜5ヶ国語を話すことができるバイリンガルな2人が、毎週「ひとこと」教えるコーナー。
イザベネの穴 - リスナーからの便りを紹介するコーナー。

イザベル[編集]

  • imagine-nation(NHK WORLD)
  • 大!天才てれびくんドラまちがい「熊次郎 おとこ旅 〜人情編〜」(NHK Eテレ、2011年11月 - ) - 桂トメ 役(イザベル)
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜『世界一の観光大国フランス 驚きの集客術の裏側』(2013年12月12日)
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜『ニッポン再発見(3)フランス人が夢中!ニッポンのお弁当』(2014年1月6日)
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜『危機に瀕するフランス料理!?救世主はニッポン!』(2015年2月16日)
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜 緊急生放送SP!池上彰がパリ同時テロを徹底解説(2015年11月16日)
  • ノンストップ! (2015年12月1日)

ベネ[編集]

西麻布ヒルズの千太郎とコンビで「ベネと千太郎」名義で出演。キャッチコピーは「禁断のブラックジョーク」

脚註[編集]