ウエストランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ウエストランド
メンバー 河本太
井口浩之
別名 ウエラン
結成年 2008年11月
事務所 タイタン
活動時期 2008年11月 -
出身 岡山県津山市
出会い 中学・高校の同級生
現在の活動状況 ライブ、Youtube
芸種 漫才
ネタ作成者 井口浩之
現在の代表番組 東京クラッソ!NEO
過去の代表番組 笑っていいとも!
同期 日本エレキテル連合ラブレターズ
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
レッドカーペット賞(2回)
2014年余談大賞
テンプレートを表示


ウエストランドタイタン所属のお笑いコンビYouTuber。共に岡山県津山市の出身で、中学・高校の同級生。[1]

現在は、タイタン主催の「タイタンライブ」「爆笑問題withタイタンシネマライブ」「タイタンライブ・レア」「タイタンライブU40」に出演する傍ら、週一回の自身のWEB配信番組である「ウエストランドのぶちラジ!」をアップしている。2015年10月27日には、新宿ロフトプラスワンにて、「『ウエストランドのぶちラジ!公開収録』~ぶちラジの公開収録じゃ!~」を開催[2]。また、スピンオフ版として「ウエストランド・井口のぐちラジ!」を週5回アップしている。

コンビ名は地元津山にあるスーパーマルイウエストランド店から引用。2011年7月に本家ウエストランドより営業の仕事依頼があり、公認である。[3]コンビ名を決める際に略して呼べる名前がいいと思った井口が決めたそう。ウエストランドは地元ではウエランと略されている。

初の単独ライブ「GRIN!」を2016年6月24日~26日に恵比寿・エコー劇場[4]、11月3日に南堀江knaveで開催した[5]。11月23日には、その模様が収められたDVDが発売された[6]

メンバー[編集]

  • 河本 太(こうもと ふとし、 (1984-01-25) 1984年1月25日(33歳) - )愛称は「太」「ふとすぃ」。ボケ担当 カウンセラー担当
岡山県津山市出身。A型。
メルクAGAのCM「お医者さんに相談だ」に爆笑問題と共に出演。
ウエストランドの大きい方と呼ばれることもが、実際の身長は170cmよりも低い。
早口でまくしたてる井口に対し、ステージでどっしりと構える河本は、タイタン社長である太田光代に「太田光と同じ目をしている」という印象を与えている[7]
単独で仕事[8]をする際、YouTube動画の再生数は、井口より3倍近く多く、ウエストランドの人気を引っ張っている。
ぶちラジ!やぐちラジ!で、エッチな話、漫画、建築、井口の家族の話になると饒舌になる。花粉症の時期は、の影響でボーッとしていることもある。
代表的ななネタに「朝一番早いのは、パン屋のおじさんのビンビン」がある。一発ギャグとして「微分! 積分!! クリリンの分!!!」という非常に評価の高いものもある。
カメラ映りが非常に素晴らしいが、「テレビに映り込んでいる」と視聴者に表現される。
ぶちラジ!の公開収録において、彼氏が出来ないと相談する女性に対して「お前なんか傷だらけで輝け!」と叫び会場を爆笑の渦に叩き込む井口の横で、「彼氏、すぐできますよね、可愛いし。」と温かく声をかける優しさを持っている。河本の作る笑顔は、人をほっこり幸せにする笑顔であり、ファンが多い。
ぐちラジ!では、井口のどんな愚痴も温かく聴いている。その優しさは、日本海溝より深い。
佐良山小学校の時のあだ名は「河本ほそし」[9]
中学時代は練習の厳しい吹奏楽部に入部し、パーカッションを担当。コンクールで優秀な成績を残し、岡山県代表であった。同吹奏楽部は、全国大会で何度も金賞をとる全国的な名門校として有名である。
高校時代はサッカー部に所属。12人いる部員の中で唯一の補欠だったが、試合中のベンチで2学年下のマネージャーと愛を育み、付き合い始めた。そのマネージャーは可愛く人気であり、サッカー部内では、水面下において熾烈な争奪競争が行われていた。当時から友達が多く人気者であった河本は、恋のライバルを巧みなドリブルで見事抜き去り、シュートを決めた。サッカーのドリブルはちょっぴり苦手だが、恋のドリブルは上手かったと言えよう。
2014年11月22日にその女性と結婚[10]。2016年4月に長女が誕生。
学業面では、成績は学年で下から2番目だった[11]
高校卒業後は、東京に行くためというだけで、チラシで適当に見つけた寿司屋に就職した。そこで一緒に働いていたバングラデシュ人のモミヌルと仲が良かった。彼の股間を触ってコミュニケーションをとっていた。モミヌルがよく言っていた「オネガイシマス」というフレーズをたまに河本がマネしている。
また、内装工事の会社に就職していたこともある。そこでは現場監督を務めていた。そのため建築に詳しく、手先も器用で丁寧である。
さらに、アルバイトで、クリーニング店に勤めていたこともあり、技術の高いクリーニング店のようで、オードリーの春日よりピンク色のベストのクリーニングの注文を受けたこともある。
お化け、、兎が苦手[12]
元々、登山は好きであったが、営業で一緒になったヒロシバイきんぐ・西村の影響で、キャンプに興味を持ち出した[13]。キャンプのデビューの模様は「ヒロシちゃんねる」にてアップされている[14]
家族と仲が良い。
母とは今でもよく長電話をする。母は最近、巨乳になってきたらしい。また、母が働いているお弁当屋さんに井口の父が挨拶に来たことがある。その時井口の父は、1番安い弁当を買った。
父はよく酔っ払い妻に手をあげることあり、河本が仲裁に入っていた。今では、自分が工事に携わった道路に妻とデートに行ったりしている。
また、弟を可愛がっており、サラリーマン時代にはお小遣いをあげていた。弟はサッカーが上手く、国立競技場でもプレーしたことがある。
SNS等は酔った勢いでとんでもないことを書き込むかもしれないということで事務所から禁止されている[15]
  • 井口 浩之(いぐち ひろゆき、 (1983-05-06) 1983年5月6日(34歳) - )愛称は「いぐりん」「井口様[16]」「ののしり先生[17]」。ツッコミ担当 グチ担当
岡山県津山市出身。B型。左利き。
早口でまくしたてるスタイルを得意としている。
上の歯、下の歯ともに、前歯が2列ある。
小学4年から大学4年まで、サッカー部に所属。近年、『ウエストランド井口のサッカー部』と題したライブを、阿佐ヶ谷LoftAにて開催した。ゲスト出演者はワッキー酒井健太小宮浩信326ヒデ島田秀平名良橋晃である。
田中裕二爆笑問題)とほぼ身長が同じ(田中・154cm、井口・157cm)で、田中がTVで使った衣装のお下がりを大量にもらっている。
あまり知られていない田中のおかしなところを世間に広めるという使命感に燃えている。
仲のいい芸人と飲む『井口部』を主宰。メンバーに塚本直毅ラブレターズ)、中山杏太(TMラバーズ)がいる。
同じ事務所の同期である日本エレキテル連合の橋本がつくったカフェ部の部員第一号[18]
R-1ぐらんぷり2016で、準決勝進出。
不平・不満などの愚痴が非常に多い。「井口の愚痴」に焦点を当てたイベントが行われたほど[19]
井口は、この項で河本の方が上に記載されていることについてまで愚痴を言っている[20]

ともに津山市立津山西中学校、岡山県立津山商業高等学校の出身である。

概要[編集]

  • タイタンの若手が出演するライブ「タイタンライブRhea」内、「TITAN GATE」のコーナーに数度出演後、2010年6月末、「日本エレキテル連合」「ツインタワー(後、解散)」「ウイングマン(後、解散)」とともに預かりに。
  • 2011年4月オンエアのNHK「オンバト+」出演(初挑戦・初オンエア)を期に所属となる。
  • 爆笑問題の番組の前説もいくつか担当し、テレビ朝日『お願い!ランキングGOLD』収録終了後に事務所の大先輩である爆笑問題・太田光に食事に連れて行ってもらったエピソードを、TBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』に出演した際に語った。
  • THE MANZAI2012/2013/2014の認定漫才師に選ばれる。2012は本戦サーキット予選16位。2013は予選25位。
  • 「新春レッドカーペット2013」「爆笑レッドカーペット2013春」では、連続してレッドカーペット賞を獲得している。
  • 井口は、R-1ぐらんぷり2016で、準決勝進出。
  • M-1グランプリ2015で3回戦、2016で準々決勝まで進出。

芸風[編集]

主に漫才。2012年頃から、河本の一言のボケに対し、井口が異常に長くつっこむスタイルの漫才をしている。例えツッコミ、自虐ツッコミを主とする。 そのスタイルにより、一本のネタではおよそ9割以上を井口のツッコミが占める。 以前は、河本が面長の井口を「タイ米」「マイク」「ハムスター」(そこから派生してヒマワリの種を食べる)等といじるボケが多かった。

活動[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

インターネット[編集]

  • ひとり芸日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2016」2夜連続決勝直前スペシャル 2夜目(ニコニコ生放送、2016年3月5日)井口のみ
  • 「R-1ぐらんぷり2016」復活ステージから決勝ウラ実況まで全部見せますニコ生SP(ニコニコ生放送、2016年3月6日)井口のみ
  • AbemaTV お願い!ランキング(AbemaTV、2016年4月19日)
  • 私立キュン×2学園(ニコニコ生放送、2016年4月 - 9月)不定期月2回
  • 私立キュン×2学園(生テレ、2016年11月 - )隔週
  • ニコラジ(ニコニコ生放送、2016年8月18日)
  • ぶるぺん(Ustream、2016年11月1日[24](河本のみ)、2017年2月28日[25]

PV[編集]

映画[編集]

DVD[編集]

  • 漫才商店街(2013年10月23日 発売元:コンテンツリーグ 販売元:アニプレックス
  • ウエストランド第一回単独ライブ「GRIN!」(2016年11月23日 発売元:コンテンツリーグ 販売元:アニプレックス)

出典[編集]

  1. ^ 井口のブログ 2010年1月30日
  2. ^ この一部(ぶちラジの公開収録じゃ!ウエストランドのぶちラジ!2015.11.2)と「生ののしり先生」(【緊急公開】ウエストランド井口の「生ののしり先生」)がYouTubeにてアップされている。
  3. ^ 井口のブログ 2011年7月9日
  4. ^ "ウエストランド、妬み嫉みをパワーに初単独ライブで怒涛の漫才11本".お笑いナタリー(2016年6月27日).2016年6月29日閲覧。
  5. ^ "ウエストランド第1回単独ライブ「GRIN!」大阪で開催決定".お笑いナタリー(2016年7月8日).2016年7月10日閲覧。
  6. ^ "ウエストランドの初単独ライブ「GRIN!」DVD化".お笑いナタリー(2016年9月1日).2016年11月5日閲覧
  7. ^ タイタン事務所内やコアなファンの間では、第二の太田光との声も上がっている。現在、その実力を知る者は恐れをなして、井口に話し掛けるほどである。
  8. ^ 主に、グッズに焼き印を押す仕事。
  9. ^ ウエストランドのぶちラジ!#1より。
  10. ^ ウエストランドの河本太、結婚していた”. ORICON (2015年4月15日). 2015年4月15日閲覧。
  11. ^ 1番下の生徒はほぼ不登校だったので、実際は1番下) 卒業できるか危うかったが、相方の井口と違い愛嬌があったため先生に土下座することで単位を取得し卒業できた。
  12. ^ 【笑えない】本気の心霊写真 - ウエストランド・井口のぐちラジ! #0158より。
  13. ^ 今、ヒロシちゃんねるが面白い! -2015年3月23日のウエストランドのぶちラジ!より。
  14. ^ ヒロシキャンプ 2015 河本太デビュースペシャルより。
  15. ^ 太田光に突っ込んでSNS禁止になった後輩 ぶるぺんより。
  16. ^ ぶちラジ!でリスナー(ソルジャー)が敬意を払って用いる。
  17. ^ ぶちラジ!のコーナーより。
  18. ^ 日エ連・橋本さんと二人でカフェに行く - ウエストランド・井口のぐちラジ! #0163より。
  19. ^ お笑いトークラリーvol.27「井グチ溜グチ」 ネイキッドロフト
  20. ^ 鳥貴族プレゼン芸人!ウエストランドのぶちラジ!2017.2.16より。
  21. ^ a b c d e f g 1部と2部の両方に出演。
  22. ^ 配信のみ。
  23. ^ 2016年12月19日 - 22日及び#68の未公開ムービーには河本も出演。
  24. ^ この時の模様が、GYAO!で公開されている。
  25. ^ この時の模様が、GYAO!で公開されている。
  26. ^ アンジェラ・アキ 『手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 2014』より。