エメロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

エメロン(EMERON)はライオン油脂(現・ライオン)(株)から1965年8月に発売されたヘアケア製品、石鹸などのブランドである。

概要[編集]

『エメロン』の名前の由来は、「エメラルド」+「ライオン」。 ライオン油脂がこれまであまり力を注いでこなかった香粧品分野に本格進出するに当たっては、花王や牛乳石鹸などの先行ブランドに対抗しうる強力なブランドを持つ必要があった。しかし、社名の「ライオン油脂」では(当時は)洗濯石鹸メーカーのイメージが強く、さらにその名が威厳に満ちていて、香粧品のソフトなイメージにふさわしくないとされた。そこで、会社名を前面に出すよりも、ブランドを育てあげることを優先し、それがひいては企業名を売ることにつながるとの考えに至った。 ターゲットは主に女性としたことから、自社名と宝石の名前を組み合わせ、ブランドネームとした。宝石の中でエメラルドを選んだのは、単に宝石のみならず、地中海の紺碧の美しい水の色、花言葉が「愛」であることがある。この造語により、甘さ、あこがれ、しゃれた感じ、高級感などを連想させ、女性に好ましい印象を与えるものと考えたのである。[1]

沿革[編集]

  • 1965年 - ライオン油脂が香粧品分野に初参入、『エメロン』のブランドを立ち上げる。最初はシャンプー、石鹸のラインナップでスタート。
  • 1968年 - 『エメロンスプレーリンス』を新発売。
  • 1969年 - 花王石鹸(現・花王)から『カオーフェザー』という競合商品のブランドが発売され、ライバル競争が始まる。
  • 1970年 - 『エメロンクリームリンス』を新発売。発売前には、船山喜久弥が素人女性に「これを知っていますか」と尋ねるテレビコマーシャル[2]、また、発売後には街角で船山が素人女性に(後ろから)インタビューして、応じた人の後ろ姿と髪の毛を見せるテレビコマーシャルが放映された[3]。その後CMのロケ地は日本全国へと拡大していった[3](「日本縦断ふりむき娘」)。これらのコマーシャルの制作は電通の久本省二ディレクターによる[4]
  • 同年 - 『エメロンクリームリンス』の「ラジオ全国キャンペーン」のCMソングとしてハニー・ナイツが歌う「ふりむかないで」(作詞は電通社員(当時)の池田友彦、作曲は小林亜星[3])が起用され[5]、11月からは、テレビコマーシャルでも放映が開始される[5]。「ふりむかないで」は、全国各地の地名を織り込んだ歌詞が制作され、最終的に歌詞数は72種に達した[5]。CMソング「ふりむかないで」を起用したコマーシャルは、7年間にわたり放映され続けた[6]
  • 1972年 - ハニー・ナイツの「ふりむかないで」がレコードで発売。60万枚を超える大ヒットになる[4]
  • 1975年 - 『エメロンミンキートリートメント』を新発売、CMキャラクターはアグネス・ラムが起用。
  • 1978年 - ライオン歯磨が化粧品に初参入、『エメロンスキンクリーム』を新発売。
  • 1980年 - 『エメロンミンキー』の後継商品として、「エメロンアクアミー」を発売。
  • 1992年 - 『エメロン植物物語』を新発売。
  • 2000年 - 『エメロンアクアピュア』を新発売。
  • 2002年 - 『エメロン石鹸の香りシャンプー』を発売、「ふりむかないで」を郷ひろみ歌唱により再びCMソングに起用。

販売終了した製品[編集]

  • エメロン石鹸
  • エメロン石鹸フレグランス - 家庭用は後に「エメロン植物物語」へ継承。
  • エメロンシャンプー - 使いきりパウチタイプの粉末シャンプー。
  • エメロンオイルシャンプー/リンス
  • エメロンクリームシャンプー/リンス
  • エメロングリーンシャンプー - フケ・かゆみを防ぐ薬用シャンプー
  • エメロンエチケットシャンプー/リンス - 後に「エチケット」ブランドとして独立→「オクト」へ継承
  • エメロンミンキー
  • エメロンアクアミー - 後に「アクアミー」ブランドとして独立。
  • エメロンプロテイン
  • エメロンアクアピュア
  • エメロン石鹸の香りシャンプー/リンス - せっけんの香りのシャンプー/リンス。
  • エメロンスキンクリーム - ライオン歯磨が最初に発売した化粧品。花王石鹸の「ニベアクリーム」に対抗して発売された。
  • エメロンスキンミルク - 花王石鹸の「ニベアスキンミルク」に対抗して発売。

CM出演者[編集]

競合商品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ライオン油脂六十年史』(1979)p.236より
  2. ^ 「ひげまろの昭和CMソングMEMORIES ふりむかないで(2)」、『デイリースポーツ』2012年9月5日付、21面、12版。
  3. ^ a b c 「ひげまろの昭和CMソングMEMORIES ふりむかないで(3)」、『デイリースポーツ』2012年9月6日付、17面、12版。
  4. ^ a b 「ひげまろの昭和CMソングMEMORIES ふりむかないで(1)」、『デイリースポーツ』2012年9月4日付、17面、12版。
  5. ^ a b c 「ひげまろの昭和CMソングMEMORIES ふりむかないで(4)」、『デイリースポーツ』2012年9月7日付、21面、12版。
  6. ^ 「ひげまろの昭和CMソングMEMORIES ふりむかないで(5)」、『デイリースポーツ』2012年9月8日付、25面、12版。

関連[編集]