エレファンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
エレファンツ
メンバー 野崎竜海
舛方一真
兵庫祐樹
福山宗佐士
大江すぐる
結成年 2010年9月
解散年 2015年5月
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京
活動時期 2010年 - 2015年
出身 東京NSC11期
東京NSC15期(大江)
旧コンビ名 パレード(野崎)
舛方・高見(舛方)
ザマッカラン(兵庫、福山)
ファンクドッグ(大江)
現在の活動状況 解散(全員、解散後も活動継続)
芸種 漫才
ネタ作成者 舛方一真、兵庫祐樹
現在の代表番組 なし
同期 シソンヌチョコレートプラネット など
デニス西村ヒロチョ など(大江)
テンプレートを表示

エレファンツは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属するお笑いグループ。2010年9月結成。2015年5月末をもって解散[1]

メンバー[編集]

ボケ担当。
鹿児島県阿久根市[2]出身。
阿久根市立脇本小学校阿久根市立三笠中学校鹿児島県立出水高等学校[2]国士舘大学卒業。
剣道三段。父親は五段である。
血液型はA型。
つけ麺に詳しい。(東京ウォーカーに載ったことがある)
趣味はバイク。
ボケ担当。
神奈川県横須賀市出身。
横須賀市立常葉中学校[3]神奈川県立追浜高等学校[3]明治大学卒業。
以前組んでいたコンビ「舛方・高見」ではボケ担当だった。
阪神タイガースのファン。
血液型はA型。
腕が普通の人よりも長い。
弟が2人いる[4]
映画に詳しい。映画検定3級を持っている。
「ジョジョの奇妙な冒険」の大ファンで、コスプレをすることがある。
エレファンツ解散後は「舛方・高見」を再結成した。
その後解散した。
現在はMASS CHANNELと言うチャンネルでYouTube活動をしている。チャンネル登録者は137人(2016年9月20日現在)
ボケ担当。
東京都生まれ。だが幼少期に引っ越したため千葉県出身。
早稲田大学政治経済学部卒業。
メンバーの内、唯一眼鏡をかけている。
弟が1人、妹が2人いる。
血液型はB型。
痩せ型だが、大食いで牛丼を2㎏完食したことがある。
声が異常に高く、女性ボーカルの歌をよく歌う。
心理カウンセラーの資格を所持。
twitterのお客さんへのリプライが丁寧。
ボケ担当。
鹿児島県出身。
鹿児島県立川内高等学校[2]卒業。
血液型はA型。
が好き。
ネタの際には帽子を被っている。
300種類のカクテルを作ることが出来る。
料理が趣味。(よしもと配信YNNのコーナーで2連覇するほどの腕。)
  • 大江すぐる(おおえ すぐる、本名:大江 卓(読み同じ)、1987年10月14日 - )
富山県出身。
血液型はB型。
2013年4月27日に加入。
加入してからはツッコミ担当。
ヒップホップ基本技能指導士資格を持っている。
絵が上手い。(他の芸人のライブポスターのデザインも担当している。)
加入後もピンの活動をしている。ネタやトークライブにも出演。
千原兄弟の千原ジュニアにかわいがってもらっている。
旅行中に傍若無人な振る舞いをしたため(先輩芸人である千原ジュニアに失礼な態度をとったり、会話中に我を通しすぎたため) 、バイきんぐの小峠を激怒させたことがある。

概要[編集]

  • 2010年10月、兵庫、福山のコンビ『ザマッカラン』に前のコンビ(野崎はトリオ)を解散後ピンで活動していた同期の野崎と舛方が加わる形で結成。その年中にAGEAGEプロジェクトからAGEAGEチャレンジに昇格。
  • ネタ合わせ以外にも、4人(大江加入後は5人)で遊びに行くことがある。
  • 舛方は、『笑っていいとも!』(フジテレビ)金曜日の『ドヤテクZ』コーナーに「色々なことを五・七・五で言うシリーズ」でほぼ毎週のように出演していた。
  • ネタ合わせの際は、ほぼ全員が遅刻する(野崎は時間通りに来る事が多い)。
  • ネタは舛方と兵庫が作っている。福山はキャラ担当、野崎は対外関係担当。[5]
  • 2013年4月27日、前のコンビを解散後ピンで活動していた大江が加入し、5人組になった。
  • 2015年5月末をもって解散。解散後は全員が活動を継続。7月には5人そろって出演するイベントが予定されている[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b ダンスもこなす5人組エレファンツ解散、全員が活動継続”. お笑いナタリー (2015年5月26日). 2015年5月27日閲覧。
  2. ^ a b c エレファンツ竜海の 「熱いブログ」 鹿児島便りより[リンク切れ]
  3. ^ a b エレファンツ舛方の 「頑張りブログ」 初顔合わせより[リンク切れ]
  4. ^ 本人ツイッターより
  5. ^ 2011年7月19日の渋谷ばちーんんんJumpより。