オジョー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

オジョー1981年6月14日 - )は、日本お笑い芸人であり、オジョーさんと僕のボケ担当である。本名、藤田 文香(ふじた ふみか)。旧姓、高橋(たかはし)。

北海道岩見沢市出身。駒澤大学附属岩見沢高等学校卒業。札幌吉本所属。

東京NSC8期生。童顔である。吉本に入ろうとしたきっかけは吉本新喜劇をやりたかったことから。2003年にことみ(現在は石川ことみとしてピン芸人で活動)と上海ドールを結成。札幌吉本、東京吉本で活動後、2011年解散。東京NSC6期生のちばちゃん(元ジョーカー、スプーン)とパンダスティックランマーを結成し東京吉本で活動後、2014年解散。札幌吉本に戻りピン芸人活動した後に、いーだ(元タイブレイク、兎)とのコンビ「オジョーさんと僕」を2017年に結成。

人物[編集]

オジョーとお菓子生活[編集]

東京での一人暮らしによって三食お菓子生活にはまり、この歳であっても生活習慣病になる可能性が高い状況。 今住んでいる札幌の家ではお菓子が部屋中にあふれているが、番組の企画によって生活改善が進んでいる模様。

オジョー的考え方[編集]

札幌吉本にいるのは地元北海道を盛り上げるためである。ファッションセンスはアシンメトリーを基本としており、緑とピンクを好んで使う。元気が取り柄に見えるが人見知りが少しある。褒められると伸び、けなされるとかなりへこむ性格のため、ライブの結果によっては長いスパンで心に傷を負ったまま生活をすることもしばしば。彼氏にけなされるのは我慢できるが、他人の批評は嫌い。

オジョーの宿敵[編集]

昔から漢字が苦手で、『王』を『玉』、『躍動感』を『約動間』と勘違いして書いた。高校時代のテストには『舌』を『タン』と書いた。注射が極端に嫌いであり、人間ドックではかなり駄々をこねた。人間ドックの結果は貧血以外はいたって健康。

その他のエピソード[編集]

  • 5年間彼氏がいなかったが(2007年2月26日乙女ぷりぷり!放送時)、2016年に広告代理店社員と結婚した。
  • 髪をピンク色に染めようとした際に額近くにまで染められた。
  • 自分自身が大食いだとは『TVチャンピオン』北海道予選で優勝するまで気づかなかったらしい。
  • 付き合っていた彼氏から罰として手を上に2時間あげる罰を受けていた(『なべあちっ!』トークコーナーにて)。

出演[編集]

TV[編集]

ラジオ[編集]