カラタチバナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
カラタチバナ
分類APG III
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ツツジ目 Ericales
: サクラソウ科 Primulaceae
: ヤブコウジ属 Ardisia
: カラタチバナ A. crispa
学名
Ardisia crispa
Thunb.A.DC.
シノニム

Ardisia crispa(Thunb.) A.DC. var. dielsiiH.Lév.E.Walker
Bladhia crispa Thunb.
Bladhia punctataLindl.Nakai

和名
カラタチバナ(唐橘)、百両

カラタチバナ(唐橘、学名Ardisia crispa[1])は、サクラソウ科ヤブコウジ属常緑小低木マンリョウ(万両)に対して百両(ヒャクリョウ)とも呼ばれる。

特徴[編集]

分布[編集]

参考文献[編集]

  • 茂木透写真 『樹に咲く花 合弁花・単子葉・裸子植物』 高橋秀男・勝山輝男監修、山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑〉、2003年、改訂第3版、177頁。ISBN 4-635-07005-0。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)”. 2011年7月4日閲覧。

関連項目[編集]