カルパチーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

カルパチーノは、かつて存在した田中亮二と猪俣陽介による吉本興業所属のお笑いコンビ。

共に大阪NSC28期生(2006年卒業)。NSC入学前よりアマチュアとしてM-1グランプリ予選に出場していた。NSC在学中の2005年6月に一旦解散したが、同年11月25日に再結成。主にbaseよしもとビーサン組・サライヴ組のメンバーとして活動する。M-1グランプリ2006では準決勝に進出した。2006年年末に吉本興業を退社し活動を休止する。2007年8月にフリーとして活動再開。2008年には拠点を東京に移し単独ライブ等も開催。2009年2月22日、大阪でのライブ出演をもって活動休止(実質解散)。

メンバー[編集]

  • 田中亮二(たなかりょうじ、1986年3月27日 -)ツッコミ担当。立ち位置は向かって左。
  • 兵庫県高砂市出身。B型。
  • 6期上の先輩に当たるNON STYLEの井上とは、現在休学中の神戸学院大学でも先輩・後輩である。
  • テレビに出演する際、必ずチェック柄のシャツを着用している。
  • モミアゲに特徴があり、何度かネタにも使われている。
  • ハイパーヨーヨーが得意。
  • ギター、歌を得意としており、芸人としてのデビュー前には以下の賞を受賞している。
    • ヤマハティーンズミュージックフェスティバル2001神戸店大会ティーンズ大賞
    • ヤマハティーンズミュージックフェスティバル2002神戸店大会ティーンズ大賞
    • ヤマハTMFアコースティック2002新響楽器大会アコースティック大賞
    • ヤマハTMFアコースティック2003神戸店大会奨励賞
    • 第5回長田区登録ミュージシャン・オーディション合格
    • 甲陽サウンズ第3回関西エリアオリジナルミュージックコンテスト優秀賞(第3位)
  • カルパチーノの解散後は、シンガーソングライターとしても活動している。
  • 芸人の活動としては、複数のコントユニットでライブ出演・自主ライブを開催する他、2011年には元「ドルフィンズ」の森介と「劇団フキダシ」、2012年には元「びわこメロディ」の大場と「ポンチョポンチョ」というコンビを結成し活動していた。しかしコンビはそれぞれ解散している。
  • 現在の芸能活動は、歌手としての活動がほとんどになっており、京阪神のライブハウス、ライブバーなどを中心に活動している。
  • 2014年には自主制作CD『Caffeine Dust Real』を発表
  • 猪俣陽介(いのまたようすけ、1986年9月22日 -)ボケ担当。立ち位置は向かって右。
  • 兵庫県高砂市出身。A型。
  • 癒しを求めてペットショップに立ち寄る事がよくある。
  • ジャンガリアンハムスターのはむ・はむおさんを飼っている。
  • 大阪時代は難波から15分くらいの場所に住んでいたが、ネタ合わせのためにタクシーで移動していた。
  • カルパチーノの解散後は芸人活動からは離れ、一般企業に就職している。

エピソード[編集]

  • 田中が大学1年生、猪俣が高校3年生の時に、アマチュアでありながらM-1グランプリ2004年大会の3回戦まで進出した。
  • 田中の音楽に関する経歴から、ラジオよしもと むっちゃ元気!木曜日にゲスト出演した際、レギュラー出演者の今いくよ・くるよ和泉修から路上ライブをしてこいと言う指令を受け、実行した。
    • 同ラジオ内で演奏を披露し、他の出演者から喝采をあびた。

出演[編集]

  • bean's shop・・・田中個人のホームページ。