キンチャク (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
キンチャク
メンバー 浅本美加
安田由紀奈
結成年 2007年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2007年 - 2012年
出身 NSC大阪校女性タレントコース3期
出会い NSC
旧コンビ名 「巾着」・「KingChack」
現在の活動状況 テレビ・ライブ・ラジオなど
芸種 漫才
テンプレートを表示

キンチャク[1]は、浅本美加(現・YUKA)と安田由紀奈の2人で組んでいた、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪所属[2]の女性お笑いコンビ

メンバー[編集]

大阪府東大阪市出身。ツッコミ(たまにボケ)担当。立ち位置は向かって右、現・JM star ENTERTAINMENT所属のYUKA
身長:165.5cm B83・W64・H90、血液型:O型。
  • 安田由紀奈(やすだ ゆきな、1989年1月6日 -)愛称は「やっすぅ」「やっさん」「ゆっきーな」「ゆきな氏」等。
大阪市平野区出身。ボケ(たまにツッコミ)担当。立ち位置は向かって左。
身長:158.5cm B78・W58・H82、血液型:O型。

略歴[編集]

エピソード[編集]

  • NSC大阪校女性タレントコースの授業の一環で「M-1に挑戦する」というのがあり、そのときにコンビを結成した。
  • 「一緒に漫才やろう」と誘ったのは浅本からで、苦手なタイプの浅本から誘われた安田は内心「罰ゲームが始まった…」と思い嫌だった。浅本は、他の人に安田を取られると思い必死で誘い、コンビを組む事となった。[6]
  • コンビ名は、『巾着』[7]⇒『KingChack』[8]を経て『キンチャク』となった。[1]
  • 「うっとうしい。普段は、あさもっちゃんの事考えたくない。」と安田に言われた事を、ラジオで浅本は語っていた。ただ安田は浅本を尊敬していた。[9]
  • 安田由紀奈の通っていたジムに浅本美加が通い始めたが、スパーリングで本気でやりあってしまうので、安田がジムを変えた。
  • 2012年3月17日にインディペンデントシアター2nd(大阪日本橋)で行われた「キンチャク卒業式〜つぼみからたくさんのありがとう〜」内のフリートークにて「自分たち以外の同期はみんな(吉本から)いなくなって(女性タレントコース3期生で)残っているのはキンチャクだけ」と安田が述べていた、その後浅本が吉本を退社した為、安田が女性タレントコース3期生で唯一吉本に在籍しているタレントとなってしまった。

芸風[編集]

ネタ[編集]

  • キンチャクのマスボクシング
  • ボクシング漫才
    • ボクシングをしながら漫才を行う。
  • CMオーディションで必死な奴
  • バレーボール部先輩後輩
  • 〜ドル
    • さまざまな特徴のあるアイドルを演じる。
  • アイス好き

受賞歴[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

(キンチャクとして)

(浅本のみ)

過去の出演

(キンチャクとして)

(浅本のみ)

インターネット動画[編集]

ラジオ [編集]

(浅本のみ)

  • ヨシモト*chatterbox!金曜日(YES-fm、2009年11月 - 2012年4月)

(安田のみ)

  • ヨシモト*chatterbox!水曜日(YES-fm
過去の出演

(浅本のみ)

(安田のみ)

  • ヨシモト*chatterbox!火曜日(YES-fm

舞台[編集]

(キンチャクとして)

  • よる芝居「mrcr,ktkr. ―メリクリ、キタコレ。―」(2009年12/22(火)、23(水)、25(金)、京橋花月)
  • お〜い!久馬(ザ・プラン9) X 劇団赤鬼『決戦!!ひなた荘』「Ghost vs Busters」作・演出:久馬歩(ザ・プラン9) (2010年4月23日-25日、ABCホール)
  • お〜い!久馬(ザ・プラン9) X 劇団赤鬼『決戦!!ひなた荘』「Busters vs Ghost」作・演出:高見健次川浪ナミヲ劇団赤鬼) (2010年4月23日-25日、ABCホール)

(浅本のみ)

  • よる芝居「及川クリーンカンパニ-」(2009年10月3日(土)、4日(日)、京橋花月)

DVD[編集]

  • ようこその季節へ(2009年12月23日 発売)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

(浅本美加)

(安田由紀奈)