ケンキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ケンキは、日本お笑い芸人ナレーター俳優レポーターパーソナリティ作家である。 国家資格(宅地建物取引士、2級ファイナンシャルプランニング技能士、管理業務主任者)を取得している。


静岡県浜松市出身。サンミュージックプロダクション所属。元どーよツッコミとネタ作りを担当。

人物[編集]

  • 趣味はサッカー・映画(ホラー映画)・スノーボード
  • 司会(MC)やレポーターをすることも多い。
  • おさかな天国」のプロモーションビデオに、「お兄さん」役として出演していた。
  • 「テレビこどものうた〜おさかな天国」(CD)に歌も収録されている。
  • 役者としてトレンディードラマなどに出演していた時期がある。
  • 『サンミュージックを勝手にしょって立つ男』というネタで、「R-1ぐらんぷり2009」3回戦まで進出。
  • 『100円ショップコスプレ漫談(ランバ・ラル)』というネタで、「R-1ぐらんぷり2011」準決勝まで進出。
  • よく通るような声をしており、声の良さだけでラジオのレギュラーの仕事をもらった事がある。(本人談)
  • 「ケンキ元気!」のあいさつギャグがある。
  • 笑いが少ないと「はい、○○○なこと思い出して」というネタに持っていくことがある。
  • ライブで、手作りケンキストラップ(日付入)を一番元気に「ケンキ元気!」をやったお客さん一人だけにプレゼントするパフォーマンスがある。
  • 2010年のM-1グランプリには、くじらとのコンビ「ケンキとくじら」を組んで出場。
  • 東京の若手芸人が選ぶ無記名アンケートで「もっと売れてても良いと思う芸人」で2位に選ばれたが、同時に「チャンスをつかめない芸人」で1位に選ばれている。
  • 〝実は天然〟疑惑が、あとを絶たない。
  •  『声 とーる』というネタが芸人仲間に絶賛!
  • 二時間ドラマの犯人が崖で告白するシーンをモチーフにした自虐ネタが人気。
  • 闇金ウシジマくんネタ 山田孝之そっくり が人気

主な出演番組[編集]

どーよ 解散後[編集]

  • NEWSリアルタイム(日本テレビ、リアル特集リポーター)
  • はままつトキメキ出逢い旅
  • フレッシュ浜松
  • 突撃!!リサーチャーズしなココ(ケーブルテレビ品川、2009年10月-、番組の中で武蔵小山在住と告白している)
  • エンタの天使(日本テレビ)- 2010年2月17日(第14回)、キャッチコピーは「崖っぷちの選挙演説」。元々は「エンタの神様」の番組中で収録されたものだったが、未放映だったためこちらで放送。
  • 有田チルドレン(TBS)
  • うちのガヤがすいません(日本テレビ)
  • ものまね紅白歌合戦(フジテレビ)「笑いの取り立てに来た闇金ウシジマくんのまね
  • 潜入ドンペン探検隊(ドンキチャンネル)
  • 東京クラッソ!NEOMXTV、ナレーター)
  • チームしゃちほこの「マジでガチなんですけど~!」(BSフジ、ナレーター)
  • MOTOR GAMES (スカパー、ナレーター)

どーよ 時代[編集]

レギュラー
ゲスト・不定期

DVD[編集]

プロモーションビデオ[編集]

コマーシャル[編集]

著書[編集]

  • 『父道』 中尾ケンキ(2008年8月、グラフ社)

関連項目[編集]