ショル人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ショル人
Шорцы
Чаепитие калмыков.jpg
ショルの人々
総人口
約13,975人
居住地域
ロシア連邦ケメロヴォ州
言語
ショル語
宗教
ロシア正教

ショル人(Shors)は、ロシアケメロヴォ州に居住するテュルク系民族クズネツキ・タタールコンドマ・タタールなどとも呼ばれる。2002年の国勢調査では人口13,975人。ショル語を話す。

概要[編集]

元来、アニミズムシャーマニズム信仰であったが、現在ではロシア正教信仰とみなされている。しかし文化のいたるところにアニミズム、シャーマニズムの要素がみられる。

長い年月をかけて、他のテュルク系民族やウラル系民族サモエード人ウゴル人エニセイ系民族と混血して構成されたモンゴロイドとされ、若干のコーカソイドの血も混じっている。文化的には北アルタイ人ハカス人トゥバ人と親近関係にある。

古来から牧畜狩猟採集を行うが、1917年以降は初歩的な農耕漁撈も行っている。

関連項目[編集]