ジェシカ (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ジェシカ
メンバー 門脇聡子
石原加奈子
結成年 2004年
解散年 2011年
事務所 松竹芸能
活動時期 2004年4月 - 2011年3月13日
出身 NSC大阪校26期
出会い NSC
現在の活動状況 解散
芸種 漫才コント
現在の代表番組 特に無し
過去の代表番組 特に無し
同期 狩野英孝 藤崎マーケットなど
公式サイト 「ジェシカのヘラヘラしていてごめんなさい」
テンプレートを表示

ジェシカは、松竹芸能に所属していたお笑いコンビ。

メンバー[編集]

  • 門脇聡子(かどわき さとこ、1984年9月26日(32歳) - )
    ツッコミ担当。兵庫県多可郡出身、血液型はA型、身長159cm、B80cm、W60cm、H91cm。
    解散後は松竹芸能を退社。フリーでのピン活動を経て、後に雨宮詩織(現:雨宮シオリ犬)とコンビ「キャラメル」として活動していた。
  • 石原加奈子(いしはら かなこ、1984年5月20日(32歳) - )
    ボケ担当。兵庫県尼崎市出身、血液型はA型、身長160cm、B81cm、W60cm、H90cm。
    スヌーピーグッズを集めることが趣味。節約をするために、楽屋の弁当を失敬していると話したことがある[1]
    蹴竹Gにおいては、門脇とは違い、選手ではなかったがマネージャーとして係わっていた。
    歌が下手なところがある(『ラジかるッ』の『ウエスポーン!女ののど自慢』コーナーでも披露していたことがあった)。
    現在は芸能界を引退している。

来歴・概説[編集]

2人ともNSC大阪校26期生出身。2人はNSCで出会い、2004年4月に結成、同月に初舞台を踏む。当初は吉本興業に所属、吉本のライブ『吉本ホルモン女学院』(ジェシカは出席番号7番)などに出演。一時活動を停止していたが、2005年1月に活動を再開。翌2006年1月に吉本興業を退社、翌2月に松竹芸能に移籍。大阪でB1角座などのライブに出演した後、2006年7月に大阪本社から東京支社に所属が変更となり、上京。上京後の初めての仕事は『こたえてちょーだい!』の出演だった。

門脇が石原をリードして活動することが多い。門脇が「しっかり者キャラ」、石原が「アホキャラ」とも言われている[1]。かつては2人とも、黒系の色が多くズボンは丈があたりまでの物で、石原がネクタイを締めているという衣装が定番だった時があった。

喋り主体の漫才やシチュエーションコントなどを演じている。石原の大きめの声やヘラヘラしたような演技が特徴。節約をするため、2人で同居している[1]

2011年3月13日を以て解散、石原は引退して帰郷、門脇はピン芸人として活動を続けることがブログにて発表された[2]。門脇は松竹芸能を退社して、フリーでピンで活動していたが、2011年10月に雨宮詩織とコンビ「キャラメル」を結成し、キャラメルのメンバーとして活動していた。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

ライブ[編集]

  • スタイル 女子部(しもきた空間リバティ)
  • 漫才BOX(毎月出演)
  • 荒波部屋(毎月出演)

その他[編集]

  • エーネーチャン(携帯電話専用放送局・BeeTV

脚注[編集]

  1. ^ a b c 2008年4月29日付『サンケイスポーツ』芸能面『次は任せなさい お笑いニューヒーロー』より
  2. ^ 「ジェシカのヘラヘラしていてごめんなさい」2011年3月4日更新にて。