ツイートする Facebook にシェア

ジョン・バーンズ・チャンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジョン・バーンズ・チャンス: John Barnes Chance1932年11月20日 - 1972年8月16日)は、アメリカ合衆国作曲家。『朝鮮民謡の主題による変奏曲』、『呪文と踊り』、『ブルーレイク序曲』など、新ロマン主義のスタイルによる吹奏楽曲で知られる。

目次

生涯

テキサス大学オースティン校クリフトン・ウィリアムズに作曲を師事。オースティン交響楽団でティンパニ奏者として活躍した後、第4・第8U.S. Army bandsでアレンジャーに就いた。

1966年からケンタッキー大学にて教鞭をとる。

1972年8月16日ケンタッキー州レキシントンの自宅で感電事故により急死。39歳であった。

作品

若い音楽家向けの作品が多い。特に1960年から1962年まで、Foundation Young Composers Projectの一環としてノースカロライナ州グリーンズボロパブリックスクールに教師兼作曲家として赴任していたときのものに多い。

管弦楽曲

  • 交響曲第1番(1956年)
  • Overture to a Fairy Tale, orchestra (1957)
  • Fiesta!, orchestra (1960)
  • Satiric Suite, string orchestra (1961)
  • Kyrie and Alleluia, chorus and orchestra (1967)
  • Burletta, a chromatic piece.

吹奏楽曲

  • 呪文と踊り Incantation and Dance (1960)
  • Alleluia, chorus and concert band (1962)
  • Ballad and March, on American traditional text, chorus and concert band (1962)
  • 朝鮮民謡の主題による変奏曲 Variations on a Korean Folk Song (1967)
  • ブルーレイク序曲 Blue Lake Overture (1971)
  • Elegy, concert band (1972)
  • 交響曲第2番 Symphony no. 2 (1972)

室内楽曲

  • Credo, trumpet and piano (1959)
  • Introduction and Capriccio, woodwind ensemble with piano (1966)

声楽曲

  • Blessed are They that Mourn, from Biblical text, chorus, horn, strings, and percussion (1961)
  • The Noiseless, Patient Spider, text from Walt Whitman, female choir and flutes (1961)
  • 3 Songs, text E. E. Cummings, soprano, flute, and piano (1962)

参考文献


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
谷村奈南 鈴木達夫 (弁護士) 葉山奨之 泉澤祐希 井岡一翔 熊本地震 (2016年) 能見達也 作新学院高等学校 西島秀俊 前川清 倶利伽羅駅 加藤建夫 福田充徳 江川横町 本田圭佑 真剣佑 ダンケルク (2017年の映画) 千葉真一 腰部脊柱管狭窄症 白石麻衣
gooウェブ検索 急上昇ランキング (総合)
「ジョン・バーンズ・チャンス」のQ&A
1  オーケストラ演奏の『アリラン』
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について