ツイートする Facebook にシェア

ジョン・バーンズ・チャンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジョン・バーンズ・チャンス: John Barnes Chance1932年11月20日 - 1972年8月16日)は、アメリカ合衆国作曲家。『朝鮮民謡の主題による変奏曲』、『呪文と踊り』、『ブルーレイク序曲』など、新ロマン主義のスタイルによる吹奏楽曲で知られる。

目次

生涯

テキサス大学オースティン校クリフトン・ウィリアムズに作曲を師事。オースティン交響楽団でティンパニ奏者として活躍した後、第4・第8U.S. Army bandsでアレンジャーに就いた。

1966年からケンタッキー大学にて教鞭をとる。

1972年8月16日ケンタッキー州レキシントンの自宅で感電事故により急死。39歳であった。

作品

若い音楽家向けの作品が多い。特に1960年から1962年まで、Foundation Young Composers Projectの一環としてノースカロライナ州グリーンズボロパブリックスクールに教師兼作曲家として赴任していたときのものに多い。

管弦楽曲

  • 交響曲第1番(1956年)
  • Overture to a Fairy Tale, orchestra (1957)
  • Fiesta!, orchestra (1960)
  • Satiric Suite, string orchestra (1961)
  • Kyrie and Alleluia, chorus and orchestra (1967)
  • Burletta, a chromatic piece.

吹奏楽曲

  • 呪文と踊り Incantation and Dance (1960)
  • Alleluia, chorus and concert band (1962)
  • Ballad and March, on American traditional text, chorus and concert band (1962)
  • 朝鮮民謡の主題による変奏曲 Variations on a Korean Folk Song (1967)
  • ブルーレイク序曲 Blue Lake Overture (1971)
  • Elegy, concert band (1972)
  • 交響曲第2番 Symphony no. 2 (1972)

室内楽曲

  • Credo, trumpet and piano (1959)
  • Introduction and Capriccio, woodwind ensemble with piano (1966)

声楽曲

  • Blessed are They that Mourn, from Biblical text, chorus, horn, strings, and percussion (1961)
  • The Noiseless, Patient Spider, text from Walt Whitman, female choir and flutes (1961)
  • 3 Songs, text E. E. Cummings, soprano, flute, and piano (1962)

参考文献


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
郡宗保 西崎文子 ドン★キホーテ 小風シリーズ 浜崎あゆみ 中村獅童 (2代目) モラル・パニック リアル・ブック 国民革命軍 西経21度線 ルシアナ・レオン 中村竜太郎 木刀による剣道基本技稽古法 ニール・トレヴェット 北伊丹 太田莉菜 大日岳栄隆 中居正広 稲葉友 小川彩佳
gooウェブ検索 急上昇ランキング (総合)
「ジョン・バーンズ・チャンス」のQ&A
1  オーケストラ演奏の『アリラン』
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について