スカイラブハリケーン (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
スカイラブハリケーン
メンバー 滝本友樹
桜井宗忠
結成年 2005年4月
解散年 2016年3月
事務所 ホリプロコム
活動時期 2005年4月 - 2016年3月
出会い 目黒笑売塾3期生
現在の活動状況 解散
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

スカイラブハリケーンは、ホリプロコム所属のお笑いコンビ。2016年3月末をもって解散を発表。

メンバー[編集]

  • 滝本 友樹(たきもと ゆうき、1981年3月6日(35歳) - )ツッコミ担当。
身長168cm、血液型はAB型。
小学生時代は太っていたという[1]
  • 桜井 宗忠(さくらい むねただ、1981年3月13日(35歳) - )ボケ担当。
身長175cm、血液型はB型。
日本体育大学卒業。
特技はサッカー
学生時代は生徒会長、応援団長を務めていた[1]
目黒笑売塾に入る前、当時付き合っていた女の子がブラジルに留学するというので、「ブラジルに行く金を貯めたいので、養成所に入るのは1年待ってくれ」と滝本に頼み込んだということがあった[1]
アイドルグループ・乃木坂46の大ファンであり、その中でも中元日芽香を推している[2]

概要[編集]

  • 共に神奈川県出身で、幼稚園の時からの幼馴染み同士である[1]
  • 2人ともホリプロのお笑い芸人養成学校「目黒笑売塾」の3期生出身。2005年4月に結成。コンビ名は漫画『キャプテン翼』に登場する立花兄弟の必殺技「スカイラブハリケーン」が由来となっている[3]
  • 2009年4月7日から2013年3月26日まで放送されていた事務所の先輩であるバナナマンの冠番組『バナナ炎』(2012年6月5日以降は『バナナ炎炎』)では前説を担当していた。同番組の収録中においても、バナナマンが2人について触れることがたまにあった。

芸風[編集]

  • 主に漫才。「算数の授業にマリオを取り入れる」「桜井の乳首にゴムを付けてゴムパッチンをする」などのネタがある(ゴムパッチンの芸は、桜井がR-1ぐらんぷり2010で披露したことがある)。
  • 桜井には「さーくらーい」と、自分の名前を伸ばして言うあいさつがある。
  • 湘南ベルマーレの応援番組『ベルマーレマニア』でのコントコーナーでは、ネタの最後に「はい、キングベル」といって締める。スタッフに考えてもらったネタで勝負することもある[4][5]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『お笑い男子校』2010年5月号(Vol.4、ワニブックス、100ページ)より。
  2. ^ 2013年10月14日放送『乃木坂って、どこ?』”. TVでた蔵 (2013年10月14日). 2014年9月5日閲覧。
  3. ^ kamisakuuのツイート (397385854210961408)
  4. ^ 【馬入日記:11月4日】J:COM湘南「週刊ベルマーレ」に続々選手登場中!”. 湘南ベルマーレオフィシャルサイト (2013年11月4日). 2014年9月5日閲覧。
  5. ^ 【馬入日記:11月25日】ジャンアジvsスカイラブハリケーン!”. 湘南ベルマーレオフィシャルサイト (2013年11月25日). 2014年9月5日閲覧。