ソフトクリーム (音楽グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ソフトクリームは、遠藤由美子、天野千英、大塚真美の3人で結成された音楽グループ(途中で天野千英が脱退し、大橋直美が入る)。活動当時の所属事務所は渡辺プロダクションが運営する東京音楽学院。

来歴[編集]

  • 1982年12月5日にシングル「熱帯魚のタキシード」でフォーライフ・レコードからメジャーデビューする。作曲:佐久間正英、作詞:島武実
  • 「ソフトクリーム」というグループ名になったきっかけは、デビュー曲の作詞者だった島武実「食べ物の名前にしたら売れるかな」という一言からだったという。
  • 2枚目のシングル「すっぱい失敗」以降は作詞:森雪之丞、作編曲:後藤次利コンビで楽曲が作られた。詞の中身は「ちょっとHな意味を含んだアブナいもの」で、曲の構成やアレンジが従来のアイドル歌謡とは大きく異なっていたため、後のおニャン子クラブのプロトタイプとも言われたこともあった。
  • リードボーカルは遠藤由美子。グループ活動中と並行してソロ活動も行うことがあった。
  • デビューして1年以上経過した際のインタビューで、大塚真美と遠藤由美子は次のように語っていた。

「(先輩であるキャンディーズと比べて)なんで同じ渡辺プロダクションなのに、私たちは売れないんでしょう!」「キャンディーズのようにかわいくて、いっぱい有名になりたいでーす」「ちゃんとああいう高そうな衣装を私たちも着たいです。私たちは既製品でイヤだァー」[1]

  • 1985年(高校卒業頃)に解散。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 熱帯魚のタキシード/コンちゃん起きなさい (1982.12.05)
  2. すっぱい失敗/世紀末の少女 (1983.05.21)
  3. スキよ!ダイスキ君/MOMO色遊戯 (1983.08.21)
  4. やったね!春だね !! /せくしい志願 (1984.02.21)
    • オリコン最高109位。グループとして最高位を記録
  5. ごめんあそばせガンバリ娘/ささやけないほど I LOVE YOU (1984.06.21)
  6. コアラこんにちは/コアラ音頭 (1984.09.05)
    • 鹿児島県などの動物園へはじめてコアラが贈られた時のキャンペーンソング
  7. クラスメイト失踪事件/混美ネーション・ラブ (1984.10.21)

アルバム[編集]

  • デビュー・ザ・ベスト(1984年)
「ごめんあそばせガンバリ娘」までのシングル全曲を収録。「もしもタヌキが世界にいたら」のボーナスシングルも添付。
  • Myこれ!クション ソフトクリーム BEST(2003年5月21日)

脚注[編集]

  1. ^ 「SUGARアイドルパッケージ」「ザ・シュガー」 考友社出版、1984年3月号、42-46項