チューインガム (フォークデュオ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

チューインガムは、1970年代日本で活躍した最年少姉妹フォークデュオ

代表曲はデビュー曲の「風と落葉と旅びと」及び兵庫県神戸市にあるラジオ関西のステーションジングルとして使用されている「海の見える放送局」。
大阪府豊中市出身。 親子で作詞・作曲をしている作品が多い。叔父は関西ジャズ協会会長の大塚善章
父はヤマハポピュラーソングコンテストの常連で、親子共々参加し、「ゴリラの歌」(大塚善章/編曲)がグランプリに選ばれるなど数多くの曲が賞を受けている。

シングル[編集]

  • 風と落葉と旅びと/ぼくらのもくばはせかいをまわる(1972年6月21日)
  • 岡田さんの手紙/木彫りの子熊(1972年10月21日)
  • ゴリラの歌/まだらうさぎのムー(1973年1月21日)
  • 逃げた小鳥/お寺参り(1973年7月1日)
  • サポディラの唄/夕陽よおしえて(1973年9月1日)
  • リルケの詩集/この花をあなたに(1974年2月21日)
  • トヨナカ・シティー/ゆらゆらゆれて(1974年8月1日)
  • チャップリンに愛をこめて/思い出のテニスコート(1974年12月21日)
  • ひとりぼっちの夏/夕日の涙(1975年8月1日)
  • かたくりの花/去年の日記(1975年12月21日)
  • だいだいラプソディー/四季桜(1976年6月21日)
  • 忘れていたニックネーム/Hello Mr DJ(1983年6月21日)
  • よりそってめらんこりい/あの日のように(1984年10月21日)

バル・バルーン名義[編集]

  • バハマ/スターダスト・セレナーデ(1980年5月21日)
  • ブロークン・ハート/ミスティー・ブルー(1980年11月21日)

ラッキーリップス名義[編集]

  • 黄昏ドライブ・マップ/ NO,NO,NO(1982年8月21日)

MORE名義[編集]

  • Together(Let Us Begin) (1985年5月5日) - 原曲は、ハンク・レヴィンの1963年のSP「Let Us Begin The Beguine」(邦題:自由の賛歌/星影のビギン)(1961年ジョン・F・ケネディ大統領の就任演説をサンプリングし、コーラスでメロディーをつけている)。キリンビールのCMのタイアップ曲として、姉妹がユニット「MORE」を結成し、この曲を発表。CMにはシルベスタ・スタローンが出演しているが、サンプリングには適さない声質だったため、埼玉県在住のアメリカ人英語教師の声をサンプリング、若干遅くして声質をスタローンに近づけたという。

後に鈴木康弘がカバー、更に2012年秋になりNTTドコモの「家族割」CMにおいて再度カバーされている。

その他[編集]

  • ネス湖の怪獣(1974年 『ゴールデンベスト2』にて初音盤化
  • 放浪の歌が聞こえる
  • 遠い世界に(1975年 「NHKみんなのうた」 五つの赤い風船のカバー)
  • 青い島 (1975年 『ゴールデンベスト』で初音盤化)
  • 雨の日のストレンジャー(『ゴールデンベスト2』にて初音盤化)
  • 置き手紙(『ゴールデンベスト2』にて初音盤化)

アルバム[編集]

  • 風と落葉と旅びと/岡田さんの手紙(1972年10月21日) -「海の見える放送局」が収録されている。
  • 逃げた小鳥/赤い風船 「動物たちの世界」が収録されている。(1973年7月1日)
  • クリスマス・ベストヒット(1974年10月21日)
  • ヒット全曲集(1975年11月1日)
  • ゴールデン☆ベスト チューインガム(2002年6月19日)
  • ゴールデン☆ベスト チューインガム2(2005年9月7日)