ナンダーMAX (お笑い)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ナンダーMAX
メンバー 笠原拓巳千葉一磨
結成年 2008年
活動時期 2008年2015年 -
師匠 徳田神也
出会い 天才てれびくんMAX
芸種 漫才
テンプレートを表示

ナンダーMAX(ナンダーマックス)とは、NHK教育の番組「天才てれびくんMAX」の2007年度 - 2008年度の物語の舞台「ナンダーMAX」を名前の由来とする、笠原拓巳千葉一磨によるお笑いコンビ

メンバー[編集]

概要・経歴[編集]

  • NHK教育で放送されている天才てれびくんMAXのコーナー「熱血!!漫才部」から生まれたコンビ。コンビ名は同番組の2007・2008年度の舞台設定と同じものである。
  • 当初のコンビ名は、メンバーの笠原拓巳と千葉一磨の名前からとり「カズタク戦士」となっていたが、初舞台前にこれじゃだめと考えた2人は「ナンダーMAX」に改名をした。
  • 当初は笠原拓巳がボケ担当、千葉一摩がツッコミ担当だったが、師匠の徳田神也に「1回(ツッコミとボケを)逆にしてみようか。」と言われやってみたらよかったので、笠原がツッコミ担当に、千葉がボケ担当となった。
  • M-1グランプリ2008で一回戦を突破した。
  • 前年のM-1では小学生兄弟コンビ「まえだまえだ」が出場するなど、未成年のお笑いコンビが注目されている。
  • まえだまえだにアドバイスをもらい、中学生の日常を基にしたネタを作り上げた。
  • 2人は2009年度もてれび戦士だったが、この年のM-1グランプリは不参加。
    • ただし、夏のイベントや木曜生放送などでネタをしばしば披露したほか、MTK「さぁーいこー」を歌う。
  • 笠原拓巳が「ナンダーMAX拓巳」の名義でR-1ぐらんぷり2010にエントリーするも、一回戦で敗退。
  • 2015年9月8日に、M-1グランプリ2015に7年ぶりに再結成して参加する予定であることが笠原拓巳のTwitterで公表された[1]
  • 2015年9月26日に、M-1グランプリ2015で一回戦を突破した。

出演[編集]

ここではコンビでの出演を記載。各々の出演は笠原拓巳千葉一磨のページを参照。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 拓巳(@KASA0725TAKU) Twitter. “2015年9月8日のツイートより”. 2015年9月8日閲覧。