ニブンノゴ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ニブンノゴ!
NIBUNNOGO
メンバー 宮地謙典
森本英樹
大川知英
結成年 1997年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1997年 -
出身 渋谷公園通り劇場
出会い 高校時代
旧コンビ名 トーメン団地
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 コント
ネタ作成者 宮地謙典
過去の代表番組 ヨシモト∞
イケチキ!!
ロッケンロール
同期 ハローバイバイ
カラテカ
井上マーなど
公式サイト ニブンノゴ!ブログ案内所
受賞歴
2005年 元気ハツラツぅ?CMバトル優勝
テンプレートを表示

ニブンノゴ!は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属する高知県高知市出身のお笑いトリオ1997年7月に結成。当時のトリオ名は「トーメン団地」だったが、商標上の問題から、「ニブンノゴ!」に変更した。また、大川と森本は田村淳率いるヴィジュアル系ロックバンド「jealkb」のメンバーでミュージシャンとしても活動してる。

略歴・概要[編集]

  • 高知県の同じ高校の先輩・後輩の宮地と大川が文化祭がきっかけでコンビを結成。その後、大川の幼なじみの森本が加わり、現在のメンバーとなる。「トーメン団地」という名称でインディーズで活動していた。
  • NSC出身ではなく、渋谷公園通り劇場のオーディションで吉本入り。大阪17-18期生、東京2期生と同期である。
  • 先輩であるロンドンブーツ1号2号田村淳がヴォーカルをつとめるヴィジュアル系ロックバンド「jealkb」のメンバーとして、大川はギタリスト「ediee」(エディ)として、森本はヴァイオリン&ダンス担当「hideki」(ヒデキ)として精力的に音楽活動もしている。また、宮地も「sakura」(サクラ)の名でライブを盛り上げるMCや前説などサブメンバーの公式応援団長参加している。
  • 2005年、吉本興業の若手芸人16組によって行われた「元気ハツラツぅ?CMバトル(オロナミンC)」にて優勝し、賞金8,202ペソ(約37万円)を獲得。
  • 品川庄司のコントドライブというDVDに大川と森本が出演している。
  • 2008年1月4日(金)ヨシモト∞金曜2部MC:品川庄司(一身上の都合上により休演)MC代行を行い、2008年2月1日付でサブ・レギュラー昇進。隔週火曜日1部担当を行う事になった。

メンバー[編集]

宮地 謙典[編集]

(みやじ けんすけ 1976年5月13日 - )ツッコミ担当。リーダー。

  • 身長172cm、体重67kg、左利き、A型
  • 「リーダー」と呼ばれているが、肝心なところは森本に任せてしまうなど、リーダーらしからぬ行動をとることがある。
  • jealkbでは「sakura」(サクラ)の名で公式応援団長として最初のライブから、観客(サクラ)の1人として盛り上げ現在では前説やMCなども担当し、サブメンバーの1人として活動中。このジュアルネームの命名理由は「サクラだから」。
  • かつては大喜利が不得意とされていたが、実は得意である。2009年9月2日よしもと無限大ホールにてサカイストのシチサンライブにゲスト出演した際、大喜利が一位を獲得した。
  • 声優久川綾と、はとこの関係にある。
  • 元・ビーグル38の能勢ヒロシとは、同じ高知県出身で、3人トリオのリーダーとして仲が良い。
  • 元バスケ部だが、シュートの仕方が独特で部活仲間から馬鹿にされるようになったため、高2でバスケ部を辞めた。ちなみに、大川も宮地を馬鹿にした一人である。
  • 体を鍛えており、2006年11月9日放送の「ヨシモト∞」ではオリエンタルラジオ中田敦彦に「(鍛えたら素晴らしい体型になる)可能性がある! 一緒にゴールドジムへ行こう!」と誘った。
  • ルミネtheよしもとで行われる吉本新喜劇の作家業も担当。2010年夏には新喜劇の本場『なんばグランド花月』での上演も果たした。
  • 同期の金成公信には敬語を使う。金成の方が年齢が上であるためと推測される。しかし、金成と同級生である元相方の関暁夫には敬語を使用しない模様。本人達はミニコントと言っている。
  • 2007年より、一発ギャグを始める。代表作に「スイッチオンマイマイン」「宮地の夏」「お客さーん、宮地です!」などがある。最近では「ビューティーマッスル」としてピン活動も開始。
  • 顔面が最近歪んできたらしい。理由として「虫歯が右の歯に集中し左だけで物を噛んでいる内に歪んだ」と言っていたがその後、無事歯を治し両方の歯で噛めるようになっても直らなかった。結果的には「売れないストレス」だと言っていた。この口が歪んだエピソードを「アメトーク」の「泥の97年デビュー組芸人」で披露、その後、検索ランキングで「口歪み 著名人」でトップに躍り出た。ちなみに、宮地の次は麻生太郎だった。
  • よしもとドラマ部としての活動を行っている。
  • 芸人キャノンボール2016 in Summerにて目を整形していることを明かす。
  • AVが大好きで年間100本前後のセルDVDを購入。DMMで連載を持ち、多数のAV男優AV女優と対談をしている[1]。また、AV関係者と芸人によるイベント『AVを語る深夜』を新宿ロフトプラスワンで定期的に開催している。
  • KARAのファンである[2]

森本 英樹[編集]

(もりもと ひでき 1978年4月2日 - )小ボケ担当。

  • 身長172cm、体重63kg、左利き、B型。
  • ボケではあるが、時には宮地以上のツッコミをすることがある。
  • jealkbでは「hideki」(ヒデキ)の名でヴァイオリン担当として、活動中だがヴァイオリンはエアである。だがメインのパートはライブなどでのダンス(振り付け)でありライブの盛り上がりに関して重要な役割を担っている。サブボーカルとしてはコーラス、デスボイス、ラップを使い分ける。袖のない衣装がヴィジュアル的特徴。このジュアルネームの命名理由は本名から(以前は「hiden」と言う名前だった)。
  • 吉本男前ランキング上位の常連である。
  • 既婚者で一女の父。妻は大川の高校時代の先輩。1999年4月にできちゃった結婚をしていたが、2010年6月6日に行われた単独ライブにて初めて公にした[3][4]。なお長女は「musume」の名でjealkbのサポートメンバーを務めている。
  • 社交的な性格であり、今田耕司田村淳ロンドンブーツ1号2号)などから可愛がられている。特に淳からは家族ぐるみで面倒を見てもらっている。
  • 1人で牧場へ遊びに行ったりする。
  • 中高とバスケ部で高校時代に全国大会に出ている。バスケットが得意。
  • 兄と妹がおり、自動車販売店を営んでいる。
  • 一家揃って酒が強い。
  • 同期である金成公信の自宅の絨毯を煙草の火で焦がしたことがあり、それを知った金成に顔を思いっきり踏みつけられたことがある。

大川 知英[編集]

(おおかわともひで 1978年5月24日 - )大ボケ担当。

  • 身長178cm、体重81kg、右利き、A型。
  • 以前はシャツに短パン・蝶ネクタイがトレードマークだった。髪型は茶髪である事が多くパーマをかけていたり、常にヘアスプレーで逆立たせている。
  • jealkbでは「ediee」(エディ)の名でギタリストとして活動中。主に上手のリードギターとしてバンドのメロディーを支えている。「ト或コイ」と言う曲ではボーカルを務め、2011年のjealkbランキングライブ「二十薔薇ノ推曲」ではファン人気1位を獲得し、メインボーカルのhaderu(田村淳)は横でダンスをしていたと言う結果になった。元々、歌うのが好きで本人は近年は音楽活動をメインと考えており、世界で一番のjealkbのファンが自分であると語っている。黒いカラスマスクがヴィジュアル的特徴。ジュアルネームの命名理由は「絵がうまいから」。
  • 天然ボケのところもあり、時には場を破壊しかねないボケをするところがある。
    • 楽屋で「誰が近くのコンビニでジュースを買ってくるか」を話し合っていたとき、誰かが「トランプで決めよう」と発案したが、その場にトランプがなかった。すると、大川が「ちょっと待ってて下さい!」と言ってコンビニでトランプだけを買ってきた
    • 千原ジュニア千原兄弟)が大川を含めた後輩達に、「お皿の上にが4つあります。すると猫が3匹来て、1匹につき1つずつ咥えてきました。さて、お皿の上には何匹の鰯があるでしょう?」と問題を出した。ほとんどの後輩が「4-3で1匹」と言う中で大川だけが「猫が1匹につき1つずつ咥えて『きた(→来た)』んだから、6匹!」と考え方は当たっていたのに、4+3を間違えた(正解は7匹)。
    • 中学時代の成績が最悪で、担任が高校に入れるため関係者に土下座した。
  • バツイチ。デビューから間もなくして結婚していたが、約7年の調停の末に2012年に離婚が成立した[5]
  • 未だにおたふくになっておらず、メンバーに大事なところが破裂すると言われ焦っていた。
  • ジュニアに可愛がられており、「大川様」と呼ばれることがある。
  • バスケットの副キャプテンを務めていたが、1度も公式な試合には出たことがない。高校バスケ部の先輩が宮地である。
  • 宮地に森本を紹介したのが大川。
  • 少し腹が出ており、ロンQ!ハイランドのサンバ隊長の衣装も腹が出るような短いものになっている。それが気になって負けてしまうゲストも少なくない。
  • 先輩芸人品川祐品川庄司)からは、『おバカ』呼ばわりされている(品川ブログより)。
  • 鳥山明と大親友という関係で、『ドラゴンボール』のハリウッド化の話が出た際、鳥山から一番初めに相談を受けた(「アメトーーク」の「泥の97年デビュー組芸人」より)。
  • 兄弟に兄がいるが兄は自動車学校の教官をしている。

ネタ[編集]

  • 主にコント。森本と大川がおかしなシチュエーションを進め、宮地がその度にツッコミを入れる。また、ネタによっては森本もツッコミに加わるケースもある。
  • 最近では様々な店で店員役の森本と大川が、強盗や怖い客としてやってきた宮地を笑わせようとする設定が多い。

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

  • 中古車販売店ギリー ※KITAYOの姉妹店(高知県ローカルCM、1998年)

イベント[編集]

単独ライブ[編集]

  • 2000年
    • 11月8日 - 「らーて菌」(シアターD/東京)
    • 12月6日 - 「らーて王国」(シアターD/東京)
  • 2001年
    • 2月8日 - 「バレンらーてDAY」(シアターD/東京)
    • 3月6日 - 「らーTEN」(シアターD/東京)
    • 8月4日 - 「ばぶれもん」(アムラックスホール/東京)
  • 2002年
    • 2月10日 - 「ニブンノゴ!単独2じ4じ」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 11月24日 - 「NIBU NIBU」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 12月23日 - 「NIBU NIBU」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2003年
    • 2月23日 - 「NIBU NIBU」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 6月7日 - 「NIBUNIBU 10 コント」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 12月23日 - 「NIBUNIBU」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2004年
    • 3月28日 - 「2.5h」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 6月20日 - 「2.5h」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2005年
    • 3月7日・8日 - 「2DAYS」(シアターVアカサカ/東京)
    • 5月30日 - 「ニブンノゴ!ライブ」(新宿シアターモリエール/東京)
  • 2006年
    • 4月18日 - 「コントイレブンいい気分〜早番〜」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 5月22日 - 「コントイレブンいい気分 〜遅番〜」(新宿シアターモリエール/東京)
  • 2007年
    • 7月22日 - 「ネタやります。」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 8月22日 - 「2.5チャンネル」(シアターブラッツ/東京)
    • 10月26日 - 「2.5チャンネル」(シアターブラッツ/東京)
  • 2008年
    • 3月8日 - 「また、ネタやります。」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 8月30日 - 31日 - 「またまた、ネタやります。」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2009年
    • 11月8日 - 「京橋でイベントします。」(京橋花月/大阪)
    • 12月6日 - 「たくさんネタやります。」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2010年
    • 6月6日 - 「ネタやります。〜今までのネタをDVD収録します。新ネタもやるよ!〜」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2012年
    • 7月31日 - 「春夏秋冬コントっす!FINAL」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2013年
    • 6月2日 - 「コントでしょ!!」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2014年
    • 5月2日 - 「チンタンヤンソン」(新宿文化センター/東京)
  • 2015年
    • 9月19日 - 「お待たせしました、コントです。」(表参道GROUND/東京)
  • 2016年
    • 5月2日 - 「5月2日もニブンノゴ!の日とさせていただきます 〜芸歴20周年突入!プレミアム単独ライブ〜」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2017年
    • 5月2日 - 3日 - 「ニブンノゴ!コントLIVE2017」(劇場MOMO/東京)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
宮地
森本
大川