ニレンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ニレンジャー
メンバー 林博之
川田青澄
結成年 1989年 -
事務所 浅井企画
活動時期 2005年 -
旧コンビ名 2レンジャー
スーパーニレンジャー
現在の活動状況 ライブ、テレビ
芸種 コント漫才
現在の代表番組 つんつべ♂バク音
ニレンジャーの抱き合わせ!
過去の代表番組 爆笑オンエアバトル
オンバト+
同期 バッファロー吾郎
千原兄弟
FUJIWARA
なだぎ武
公式サイト 浅井企画によるプロフィール
受賞歴
2011年 THE MANZAI 認定漫才師
テンプレートを表示

ニレンジャーは、林博之と川田青澄によるお笑いコンビ。所属事務所は浅井企画。現メンバーでの活動開始は2005年。

メンバー[編集]

  • 林 博之(はやし ひろゆき、1978年3月5日 - )ボケ担当 (39歳)
福島県出身。血液型AB型
趣味はカラオケ、テレビ鑑賞。
特技はウグイス嬢のものまね、接待。
  • 川田 青澄(かわだ あずみ、1981年8月11日 - )ツッコミ担当 (35歳)
神奈川県出身。血液型O型
趣味はサッカーダンス、ラーメン食べ歩き(朝・昼・夜ラーメンでも可)。
特技はバクステ外神田一丁目の総勢100名以上に及ぶメンバーの名前・性格をすべて言えること。

過去のメンバー[編集]

埼玉県出身。
2レンジャー結成時のメンバー。1996年まで在籍。
埼玉県出身。血液型A型
趣味・特技はオセロ
2レンジャー結成時のメンバー。2005年まで在籍。
福島県出身。血液型O型。
趣味は漫画、サッカー。
かつて「てんぐるーす」というコンビを組んでいた。
新生2レンジャー結成時のメンバー。2002年まで在籍。
現在は「アラケン」名義で放送作家・脚本家として活動している。

経歴[編集]

1989年、保刈と日向野の2人により「2レンジャー」結成。当時は渡辺プロダクションに所属。その後保刈が脱退し、荒川が加入。コンビ名を「新生2レンジャー」とする。1999年に林が加入、トリオとなって「スーパーニレンジャー」と改名した後、所属事務所が78PROJECTからケーアッププロモーションに移る。その後、荒川が脱退、代わって川田が加入し、トリオのまま名前を「日向野勉とニレンジャー」に改名。2005年に日向野が脱退。この時点で最初の「2レンジャー」結成時のメンバーはいなくなり、林と川田のコンビとなる。2013年6月30日までは、ジェイピィールームアップフロントグループ)に所属していたが、同社がお笑い部門から撤退することを決定し、それに伴って全芸人が事務所を退社した[2]。二人は、同年7月1日からフリーランスを経て、10月より浅井企画に所属し現在に至る[3]

以下、経歴を簡略化。

  1. 2レンジャー(保刈洋幸、日向野勉)1989年 - 1996年
  2. 新生2レンジャー(日向野勉、荒川賢一)1997年 - 1998年
  3. スーパーニレンジャー(日向野勉、荒川賢一、林博之)1999年 - 2002年
  4. 日向野勉とニレンジャー(日向野勉、林博之、川田青澄)2003年 - 2005年
  5. ニレンジャー(林博之、川田青澄)2005年 - 現在

芸風[編集]

2レンジャー、スーパーニレンジャー時代より主にコントで活動。現在の林・川田の二人になってからの主なネタには「先生一人と生徒一人の小さな分校」「『カナディアンバイセコー部』への新入生勧誘」「ラーメン店レポート」「不動産営業と客」「酔っ払い同士の会話」「子供番組『ニレンジャーといっしょ』のお兄さん」などがある。『ニレンジャーといっしょ』のお兄さんのキャラクターでは、プロペラを上に付けた三色帽子を被った姿で、ブラックな言葉や演技などを入れたネタを披露している。オチは林が両手を使ってアニメなどのように丸く縮んでフェードアウトのようにし、「今日見たことはお父さんやお母さんには内緒だよ」と言い残し両手を閉じる。

エピソード[編集]

川田は「AKIHABARAバックステージpass」でMCをしており、ブログにはバクステ外神田一丁目のメンバーが頻出している。また、2014年9月に株式会社エアデリという物流会社を創業、代表取締役に就任した[4]。林は渋谷で2店舗のキャバクラの店長をしており[5]、2015年4月28日放送の「有田チルドレン」では、キャバクラの裏側やキャバ嬢にモテる方法などを紹介していた。

出演[編集]

テレビ[編集]

現在のレギュラー番組[編集]

過去の出演番組[編集]

ラジオ[編集]

  • ゆうがた5(調布FM)- レギュラー

Web[編集]

アニメーション[編集]

  • 氷にのった白くまウーラ(花畑牧場、2009年7月公開)- 声優として、川田はタコ役とハト役、林はシマウマ役

定期ライブ[編集]

  • 55☆NEXT!!(浅井企画主催、新宿バティオス、毎月第1木曜日開催)
  • お笑いダイナマイトショー(浅井企画主催、年1回開催)

舞台[編集]

  • 劇団シニアグラフィティ 旗揚げ公演 昭和歌謡シアター『終着駅」(2006年5月23日 - 29日、新宿 SPACE107)- 川田のみ
  • 劇団シニアグラフィティ 第2回公演 昭和歌謡シアター『時の流れに身をまかせ』(2006年9月2日 - 10日、新宿 SPACE107)- 川田のみ
  • 劇団シニアグラフィティ 第4回公演 ハロプロ篇『横須賀ストーリー』(2007年4月24日 - 30日、北千住 THEATRE1010)- 川田のみ
  • 劇団シニアグラフィティ 第5回公演 昭和歌謡シアター『東京』(2007年6月9日 - 17日、新宿 SPACE107)- 川田のみ
  • 劇団シニアグラフィティ 第6回公演 昭和歌謡シアター『FAR AWAY』(2007年9月27日 - 30日、北千住 THEATRE1010)- 川田のみ
  • 神田時来組『志士たち』(2008年6月11日 - 15日、シアターサンモール)- 川田が弥助役で出演
  • つんく♂THEATER 第9弾 ~めちゃモテ劇場~『めちゃモテ委員会vsめちゃモテ反対委員会ですわっ!』(2011年1月6日 - 10日、品川 六行会ホール)- 川田が青木健太役で出演

脚注[編集]

  1. ^ 「続キンゴロー」(1993年2月10日、高田文夫責任編集、ワニブックス
  2. ^ 矢口真里の系列事務所から芸人が大量離脱”. 東スポWeb (2013年6月20日). 2015年5月12日閲覧。
  3. ^ ライブでます!心機一転!”. ニレンジャー 川田青澄オフィシャルブログ (2013年10月15日). 2013年11月24日閲覧。
  4. ^ 代表挨拶”. 株式会社エアデリ (2014年9月26日). 2015年5月10日閲覧。
  5. ^ 前説!!!”. ニレンジャー 川田青澄オフィシャルブログ (2015年5月5日). 2015年5月10日閲覧。