ツイートする Facebook にシェア

ノスタルジック (お笑い)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

ノスタルジック吉本興業に所属し、解散したお笑いコンビ。

目次

メンバー

概要

ネタ

  • 「作詞作曲した胸キュンの歌を沢山の花を乗せたカチューシャをつけて延々と歌うアイドル」(倉島)と「アイドルの歌に感動して更生・決心・感動して一言つぶやく人(主にスナイパー)」(前島)のコント。
    • 「かわいい表情がバツグン」「こんな表情をネタに入れないのはもったいない」「こんな表情ができるのは神からの使命」と思い、このネタを思いついたらしい。
    • 歌を含めてネタは20秒ほどだが「歌の完成度は高い」(ジュニア評)。
  • 倉島が作詞作曲した歌は20曲近くに上り、吉本興業の携帯電話サイトから着うたとしてダウンロードができる。
    • 「ヨシモト∞」が2006年11月27日に1周年を迎えたときは「ヨシモト∞の歌」を披露した。こちらもダウンロードができる。

歌ネタ(一部)

♪の部分が歌で☆の文がそれに対するつぶやき。(つぶやきの間は「アイドル」は引き続き歌っているふりをしている)

  • ♪テラスに注ぐ太陽とあなたの視線が眩しいの よそみをしてるふりをしてそっと右手を捕まえた ずっと二人でいたいのって…
☆お母さん、ボク、手術受けてみるよ!
  • ♪大好きだって言われた ドキッとしたのごまかすつもりで シャララララララ…
☆母さん見てみろ。あんなにシャイだったクミコがこんなに大勢の人の前で歌ってるよ…。カンパイ!
  • ♪そう見つめあうだけで二人の時間が止まりそう 過去の私も今のあなたも移ろう時に溶け合っている…
☆ダメだ、あんなキュートな子、撃てない…。

テレビ番組