ハレルヤ (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ハレルヤ
メンバー 大野泰広
加藤直也
結成年 1997年
解散年 2007年9月
事務所 マセキ芸能社
活動時期 1997年 - 2007年
現在の活動状況 解散(共にピンで活動)
芸種 コント漫才
現在の代表番組 なし
過去の代表番組 爆笑オンエアバトル
爆笑レッドカーペット
エンタの神様
アッコにおまかせ!
など
テンプレートを表示

ハレルヤは、日本お笑いコンビである。所属事務所マセキ芸能社。二人とも東京経済大学経済学部経済学科卒業で、共に同級生だった。1997年結成。

2007年9月30日を以て解散、解散後はそれぞれピン芸人として活動中。なお、解散後も両者そのままマセキ芸能社所属は変わらず。

過去にワンフォール・ウェストという事務所に所属していた。

メンバー[編集]

東京都出身。血液型A型。
役割:ボケ
解散後はピン芸人「オーノ泰広」として活動。
大阪府出身。血液型O型。
役割:頑張っている人
解散後はピン芸人「カトゥー直也」として活動。

ネタ[編集]

  • 主にコント。大野が「主任」となり、加藤が「部下」(カトゥー)としてコントを行っていた。加藤のキャラが息子や若人などの場合もあった。基本的にボケとツッコミのハッキリした役割分担はない。主任が変な行動やボケを行うが加藤も主任にツッコみながら要所でおかしな行動を取っていた。
  • 2006年10月14日爆笑オンエアバトルでは8年近く封印していたという漫才を復活させ、無事オンエアを果たした。こちらも流れとしては大野がボケで加藤がツッコミであるが、加藤のノリツッコミなどの空回りを大野があしらう展開も多かった。

出演番組[編集]

それぞれがピン芸人に転向した後の活動については、オーノ泰広カトゥー直也の各項を参照。

書籍[編集]

  • お笑い芸人直伝 爆笑かくし芸入門マセキ芸能社編(主婦と生活社)
  • 爆笑オンエアバトル5(双葉社
  • オンエアバトル 爆笑編・熱唱編(双葉社

DVD[編集]

  • 『お笑いスター(予定)名鑑』(1-4巻まであるが、ハレルヤは3巻のみ)(グレード・コミュニケーション)
  • 『マジ☆ワラ vol.6 〜東京ダイナマイト、ハレルヤ〜』 ( フォーサイド・ドット・コム)
  • 『東京コントまつりVOL.1「芸人の秘密大暴露!」の巻』((株)竹書房)

外部サイト[編集]