ハロプロ関西

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ハロプロ関西(はろぷろかんさい)は、関西を中心に活動しているハロー!プロジェクトのグループ及びメンバーの総称である。

概要[編集]

関西を中心に活動するハロー!プロジェクトの研修生を募集するため、2005年10月からハロプロ関西オーディション2005が実施された。同オーディションの進行状況や結果は一切公式発表されていなかったが、翌2006年8月25日ABCラジオで放送された番組『ハロプロやねん!』で合格者が自己紹介し、合格者がいた事が初めて明らかになった。合格者4名とハロプロエッグ前田彩里で結成された結成されたユニット名が「ハロプロ関西」(初期は「ハロプロ関西レッスン生」などと呼ばれたり自称したりしていた。)となる。

合格者4名は2008年4月12日、1年7か月半にわたる研修生としての活動を卒業し、「SI☆NA」として活動する事が発表された。

現在、ハロプロ関西とはハロー!プロジェクトの関西出身メンバーの総称である。

ハロプロ研修生との関係[編集]

ハロー!プロジェクトにはハロプロ研修生(旧・ハロプロエッグ)が所属している。両者の関係は、オーディションの募集要項などから見ると、ハロプロ研修生が関東圏を中心に活動するのに対し、ハロプロ関西は関西圏を中心に活動している[要出典]

略歴[編集]

  • 2005年10月、ハロプロ関西オーディション2005を開催する。
  • 2006年8月25日、ABCラジオで放送された番組「ハロプロやねん!」に於いてオープニングアクトを行った際に、自己紹介によって合格者が決定した。なお、合格者にはハロプロエッグ前田彩里も含まれていた。
  • 2006年11月、前田彩里がハロプロ関西としての研修を終了し、活動拠点を東京に移動。この時期からハロプロエッグとしての研修を行う。
  • 2008年4月12日、1年7か月半にわたるハロプロ関西としての研修を終了し、新ユニット「SI☆NA」としてデビューを目指す事が発表された。
  • 2009年4月、ハロー!プロジェクトの公式サイトのリニューアルによりハロプロ台湾と並んでアーティストのカテゴリとして新設された。同時点で所属するのはSI☆NAのみ。
  • 2009年7月25日、SI☆NAの中山菜々が卒業した。
  • 2011年4月17日、SI☆NAが解散した。

所属メンバー[編集]

過去メンバー[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

  • ちょっときいてよ!生リク中(2007年6月、Music Japan TV) - 阿部・中山・須磨
  • RUSH BALL特番 前編(2007年8月2日・19日、Music Japan TV)- 阿部
  • BIG TIME TELEVISION(2008年1月9日、サンテレビ/12日、チバテレビ) - 阿部・岩嶋・中山

ラジオ[編集]

その他[編集]

  • ℃-ute Cutie Circuit 2006 ミニライブ&握手会(2006年8月25日、神戸須磨パティオ
  • ABCラジオ「ハロプロやねん!」公開録音(2006年11月19日/2007年3月11日・11月18日/2008年3月16日、大阪万博記念公園
  • 中澤裕子ソロライブ(2006年12月17日、なんばHatch
  • ライブ&ゲーム大会(2007年8月13日・17日・18日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップin甲子園店プッチミュージアム)
  • モーニング娘。10年記念展(2007年9月15日・16日、京セラドーム大阪スカイホール)
  • メロン記念日「お願い魅惑のターゲット」発売記念イベント(2007年9月29日、ジャスコ洛南ショッピングセンター)
  • ミニイベント(2007年11月17日、ダイエー宝塚中山店)
  • サンテレビ「アリオ八尾 JACK Vol.10」公開収録(2007年12月30日、アリオ八尾) - 阿部・岩嶋・中山
  • ハロプロ関西待望の初☆SHOPイベントin心斎橋店(2008年2月24日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ心斎橋店)
  • BERONICA everyday music(2008年2月25日、BERONICA)
  • アイドルちゃんぷる(2008年3月20日、信長書店日本橋店)
  • ハロプロ関西SHOPイベント「トークショー&握手会 in 京都店」(2008年3月25日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ京都店)

その他[編集]

  • SI☆NAなどが所属しているアップフロント関西では、2008年から「アップフロント関西オーディション」を開催している。同オーディションで合格した人がいた場合、ハロプロ関西のメンバーはさらに増える可能性がある(過去に合格者の川村真洋が同事務所に所属していた)。