パンプキン (グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
パンプキン
出身地 日本の旗 日本
ジャンル アイドル
活動期間 1987年 - 1993年
レーベル BMGビクター
事務所 サンミュージック
メンバー 城山美佳子
林千春(1987-1989)
小川真澄(1989-1993)

パンプキンは、かつて存在した日本アイドルグループ。サンミュージック所属。

メンバー[編集]

リーダー[編集]

第1期メンバー[編集]

第2期メンバー[編集]

略歴[編集]

城山は子役出身で、『熱中時代』にも児童役で出演していた。また、城山と小川は当初、佐藤理恵子と共に水谷麻里のバックダンサー、「あしたの黄色をつかみ隊」として活動していた。

その後、城山と林が1987年11月に『プレッジハート(誓約)』でパンプキンとしてデビュー。3枚目のシングル『そよ風の騎士(ナイト)』発売前に、林が体調不良を理由に脱退し、小川が新たにメンバーとして加わる。活動末期はソロ活動が主となり、1993年に解散。

2010年8月現在、城山は舞台を中心に活動している。林も以前、FMいわきでパーソナリティとして活動していた。

小川は芸能界から引退し、鳥取県米子市セラピスト[1]をしている。また、その傍ら、タレント養成所サンミュージックアカデミー米子校の総主任、DARAZ FMのパーソナリティとして活動している。2012年10月には自身がプロデュースしたアイドルユニットChelipをCDデビューさせた。2014年3月24日日本テレビ系列好きになった人』の1コーナー「初恋クラブ」で児嶋一哉アンジャッシュ)の初恋相手としてテレビ出演した[2]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. 『プレッジハート(誓約)/泣き虫たちを追っ払え<チームワーク編>』 1987年11月18日
    NHKアニメ三銃士』エンディングテーマ
  2. 『太陽のハレーション/元気印のプレッピー』 1988年4月21日
    NHK『アニメ三銃士』エンディングテーマ
  3. 『そよ風の騎士(ナイト)/そして・きっと・またね・ほらね』 1989年3月1日
    テレビ東京『週刊歌謡マガジン』テーマソング(当時、轟二郎と共に同番組のMCを務めていた)
    カップリングの『そして・きっと・またね・ほらね』はサンシャイン水族館のCFイメージ・ソング
    発売前にメンバー交代したため、発売されたCDは「ちゃお」、プロモーション用EPレコードは「まーたん」になっている
  4. 『恋はおまかせ/飛べない小鳥』 1989年5月21日
    テレビ朝日系アニメ「エルとプルー」主題歌
  5. 『エルプルたいそう/エルプル音頭』 1989年6月21日
    テレビ朝日系アニメ「エルとプルー」挿入歌
  6. 『感じるんです/渚のラブポーション』 1990年5月21日
    フジテレビ系『志村けんのだいじょうぶだぁ』エンディングテーマ
    事務所の先輩(当時)である香坂みゆきのアルバム収録曲をカバーしたもの

アルバム[編集]

  • 『エルとプルー』 1989年6月21日
  • 『PumpKin オールソングス・コレクション』 2012年1月13日(2CD:DYCL-385)※全曲・全ナレーション収録。ソニーのオーダーメイドファクトリー「スペシャル企画」商品。

【Disc1】

  1. プレッジハート(誓約)
  2. みかりんのおめざめタイム
  3. ラルジャンの十字架
  4. 生まじめ先生(みかりん)と艶っぽいPTA(ちゃお)の会話
  5. 情熱のシルエット
  6. 泣き虫たちを追っ払え -チームワーク編-
  7. 男子生徒(みかりん)と女子生徒(ちゃお)の図書館での会話
  8. 元気印のプレッピー
  9. 校長先生(みかりん)と女子生徒(ちゃお)の会話
  10. 太陽のハレーション
  11. ちゃおのおやすみタイム
  12. 校長先生(ちゃお)と女子生徒(みかりん)の会話
  13. 低血圧はだいじょばないコール
  14. 福島弁と平和島弁の冷え性はだいじょばないコール
  15. そよ風の騎士
  16. そして・きっと・またね・ほらね

【Disc2】

  1. 恋はおまかせ
  2. 飛べない小鳥
  3. ハートのキーホルダー
  4. エルプルたいそう
  5. エルプル音頭
  6. エルプルのうた
  7. イージーワールド
  8. レッドハット
  9. 双児のマーチ
  10. エルランドへ
  11. 感じるんです
  12. 渚のラブポーション

企画物[編集]

  • 『PumpKin学園』 1988年6月21日
    CDシングル版とカセット版で内容が異なる。

出演[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.cuel-bach.com/
  2. ^ 収録の様子は翌日の「Lunch Break Café」で「ハーブティーの事もサンミュージックアカデミーの事もDARAZ FMの事も喋ったけど全部カットされた」と語った。

関連項目[編集]