パーヴェル・ロマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

パーヴェル・ロマン(Pavel Roman 、1943年1月25日 - 1972年1月30日)は、チェコスロバキア出身の男性フィギュアスケート選手。1962年、1963年、1964年、1965年世界フィギュアスケート選手権アイスダンスチャンピオン。パートナーは実妹でもあるエヴァ・ロマノワ

経歴[編集]

主な戦績[編集]

大会/年 1958-59 1959-60 1960-61 1961-62 1962-63 1963-64 1964-65
世界選手権 1 1 1 1
欧州選手権 7 7 5 3 2 1 1

備考[編集]

  • パーヴェルが活躍した当時、アイスダンス競技は冬季オリンピックの正式種目ではなかった。アイスダンスが正式種目となったのは1976年インスブルックからである。