この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

ビューティーこくぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ビューティーこくぶ
本名 国分 秀之(こくぶ ひでゆき)
生年月日 (1973-11-12) 1973年11月12日(43歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都渋谷区
現在の代表番組 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル
エンタの神様(不定期放送)
ものまね王座決定戦
公式サイト http://ameblo.jp/kokubu-hideyuki/
受賞歴
2012年 ものまね王座決定戦優勝
2013年 ものまね王座決定戦決勝5位
2014年 ものまね王座決定戦決勝7位
2015年 ものまね王座決定戦準優勝

ビューティーこくぶ1973年11月12日 - )は、日本ものまねタレント。本名、国分 秀之(こくぶ ひでゆき)。

東京都渋谷区出身。ビッグワールド所属。

プロフィール

  • 血液型:B型
  • 身長:180cm
  • 体重:69kg
  • 趣味:歌、映画鑑賞

来歴

中学生時代に教室などで余興でものまねを始める。

ある精密機械測定メーカーに営業マンとして勤務していた時に、知人に東京都新宿区のものまねライブハウス『そっくり館キサラ』に連れて来られ、いきなりステージでものまねショーを演じたということがものまねタレントとなるきっかけとなった。なお、その時は『キサラ』に来たのは全く初めてで、演じたのは米米CLUBのものまねだった。

それからしばらくの間は営業マンとものまねタレントとを並行して活動していたが、次第にものまねに手応えを感じるようになり、後に会社を退職してものまね芸に専念することになる。当初は米米CLUBのものまねを中心に演じていたが、徐々にレパートリーを増やしていった。『キサラ』でデビューしてから約2年半後に『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』のレギュラーとなる[1]

その後、2008年頃よりジャワネットたかな名義で『エンタの神様』に出演し、ジャパネットたかた高田明社長のものまねで出演している。それに目を付けたジャパネットたかた側が2009年1月から3月まで彼をCMに起用し、高田本人と共演している。

2012年12月28日放送の『日本一は誰だ!? ものまね王座大決定戦 最強トーナメント 超下克上スペシャル!!』で2回目の出場で初優勝を果たした。

ものまね王座決定戦』では、以後も出場を続けており、2013年〜2015年は優勝を逃すも3年連続で決勝戦まで勝ち進める。

ものまねレパートリー

主に歌まねが多い。

ジャワネットたかな(エンタの神様等での名義)、ジャパネクストタカタ(THE・サンデーNEXT(歴代の人気・ヒット商品紹介)での名義)
『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』に当初は、山下達郎のそっくりさんとして出演していた。

など

出演

レギュラー

不定期放送 

  • 爆笑レッドカーペット(フジテレビ) - キャッチコピーは「笑いの金利 負担します」
  • ハッピーMusic(日本テレビ)
  • エンタの神様日本テレビ、レギュラー放送→不定期放送)キャッチコピーは「ハイテン笑(ション)のTV店舗(テレビショッピング)」
    • レギュラー放送時代はジャワネットたかな名義で出演。不定期放送以降はビューティーこくぶ名義で出演。

吹き替え

テレビドラマ

ラジオ

CM・広告

過去の出演番組

ディスコグラフィー

ビューティーこくぶ名義
  • YOSAKOIウララ〜ハルウララのテーマ〜 (2003年3月発売 『リストラーズ』のメンバーの一人として参加)
  • CMの花道 (2005年2月23日発売 16人の歌手のものまねを演じたもの。)
国分秀之名義
  • 君色の花(2008年6月25日[3]

脚注

  1. ^ 参考資料:『そっくり館キサラインフォメーション』2005年4月
  2. ^ ビューティーこくぶ、テレビショッピング思わせる「のどごし」PR動画登場”. お笑いナタリー (2015年11月25日). 2015年11月25日閲覧。
  3. ^ ビューティーこくぶブログ2008年6月

関連項目