ピーナッツパン (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ピーナッツパン
メンバー 田中 希実
粕壁 遥
結成年 2005年
解散年 2011年
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 2005年 - 2011年8月
テンプレートを表示

ピーナッツパンプロダクション人力舎所属のお笑いコンビスクールJCA14期生出身。

メンバー[編集]

ボケ担当。東京都港区出身、血液型はA型。愛称は「のんちゃん」。やや舌足らずな口調が特徴。
芸能界への憧れは子供の時からあり、歌手女優を目指していた時もあった[1]
解散後はピンでの活動を経て、元あめんぼの天野舞とぴーかぶーを結成。
ツッコミ担当。栃木県下野市出身、血液型はO型。愛称は「ハルちゃん」。右ほくろが特徴。

来歴[編集]

ともに人力舎の先輩である、北陽に憧れたという田中と、おぎやはぎのライブをみて影響を受けたという粕壁の2人が2005年に入学したスクールJCAで出会い、結成[2]。かつては、トリオ時代もあった。

2007年4月から正式にプロダクション人力舎所属となる。以後、人力舎主催のライブなどの舞台を中心に出演。同じく2007年には2回の単独ライブ(下述)を行った。

一方で、放送作家の修業もしているということである[3]

BURNあんぺあ朝倉小松崎S×Lぐりんぴーすとの6組合同のライブ『シックススキップ』を2009年8月26日(第1回)から行っていた。

2011年8月 粕壁の引退により解散[4]。田中は「のんたなか」としてピン芸人で活動していたが、2014年に元あめんぼの天野舞とコンビ「ぴーかぶー」を結成した。

芸風[編集]

主に漫才、時々コントも行っていた。主に田中の「ねーねーハルちゃん」のセリフから始まり、田中がある職業をやってみたいというネタが定番であった。また、田中が食べ物の話をネタに取り入れることが多かった。初めのうちは田中のボケに対しが粕壁が優しくなだめているが、田中が暴走し始めると粕壁の冷静な突っ込みをものともせず暴走し続けるというパターン。なお、かつては登場する時に、2人で「ピーナッツ、パーン!」と「パーン」のところでハイタッチしていたが、最近はこれをせず普通に登場している。これについては、「ピーナッツパァーン!いぇーー!」というハイタッチに変えていた事もあった。

本名で呼ばれることはほとんどなく、「のんちゃん」「ハルちゃん」が芸名のようになっている。後輩からも舞台上では「のんさん」「ハルさん」と呼ばれていた。

エンタの神様』においては、たまの曲「冥王星」の替え歌で、右の田中が小さな太鼓を叩き、左の粕壁が木琴を叩いて軽快なリズムに乗せた歌を歌い、通常の時とは違った芸を披露していた[5]2008年2月16日放送の時には、画面の右上に「作曲:たま」のテロップが表示されていた。

出演[編集]

テレビ[編集]

ネット番組[編集]

ライブ[編集]

レギュラー出演
  • 「バカ爆走!」- 人力舎が毎月1~6日に新宿Fu-にて開催している若手ライブ。
  • 「BOMB!!again」- 人力舎の若手ライブ。2008年12月より毎月第3月・火の定期開催。バカ爆走よりも若手がメイン。
  • 「立川トークライブ」- 人力舎の若手2組によるトークライブ。立川A.A.Companyにて月2回火曜に開催。2ヶ月に1回出演。
ゲスト出演
  • 「ポコポコ大作戦」- ライオンヘッド主催のお笑いライブに不定期ゲスト出演。横浜Lizardと渋谷TheGameにて毎月第1火曜に交互開催。
  • 「今野ライブ浩喜」(2007/08/20@pit北/区域) - キングオブコメディ今野の企画ライブに鬼ヶ島とともにゲスト出演。
  • 「鬼トーク3」(2008.12.24@Naked Loft) - 鬼ヶ島のトークライブ)に三福星S×Lとともにゲスト出演。
  • 「オアシズ北陽トークライブお手伝いでピーナッツパン」(2009/02/26@シアター風姿花伝) - オアシズ光浦靖子大久保佳代子)、北陽虻川美穂子伊藤さおり)とトークライブ出演。

単独ライブ[編集]

  • 2007年
    • 2月4日 - プチ単独ライブ『ごめんくださいませ!』(ミニホール新宿Fu-)
    • 10月12日-13日『ピーピーラムネ』(アトリエフォンテーヌ)

脚注[編集]

  1. ^ 出典:2009年2月2日付サンケイスポーツ芸能面『次は任せなさい お笑いニューヒーロー』[1]
  2. ^ 出典:[2]
  3. ^ フラッシュエキサイティング』(光文社)2008年5月5日号より。
  4. ^ ピーナッツパン解散のお知らせ”. プロダクション人力舎 公式サイト (2011年8月30日). 2012年5月21日閲覧。
  5. ^ エンタの神様 番組公式サイト「ピーナッツパン」(2016年12月4日閲覧)