ファットマン (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ファットマン
ジャンル 対戦型格闘ゲーム
対応機種 メガドライブ
開発元 アクティビジョン
発売元 サンリツ電気
人数 1~2人
メディア 5Mbitカセット
発売日 1990年10月12日
テンプレートを表示

ファットマン』(FATMAN)は、サンリツ電気より発売されたゲームソフト

1990年10月12日メガドライブ用の対戦格闘ゲームとして発売された。

作品解説[編集]

エイリアンロボットなどSF色あふれる世界や食べられたり圧死したりなどのショッキングな残虐シーンが特徴で、カンフーチャンピオン「レックス」がジャバ・ザ・ハットのごとき巨漢の帝王「マンデュー・ザ・ファット」に挑む。

原作はアクティビジョン1989年に発売したコモドール64用ソフト『Mondu's Fight Palace - Tounge Of The Fatman』。その海外メガドライブ版『Slaughter Sport』を国内発売した物が本作である。

システム[編集]

ゲームシステムとしてはストリートファイターIIより前の世代であり、ガードと投げがない。その副産物として、左右任意の方向を向くことができる。ショップで攻撃用等各種アイテムを購入、戦闘中に特定の操作で使用できる点は日本の対戦格闘ゲームから見るとやや珍しい。対戦時等「レックス」以外のキャラクターを使うには隠しコマンドが必須。