フットボールアワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
フットボールアワー
Football Hour
メンバー 岩尾望
後藤輝基
別名 フット
結成年 1999年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1999年 -
出身 吉本総合芸能学院 (NSC) 大阪校14期
出会い NSC大阪校
旧コンビ名 ドレス(岩尾)
エレキグラム(後藤)
後藤・岩尾
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才コント
ネタ作成者 両者
現在の代表番組 ピタゴラスイッチ
土曜はダメよ
バイキング
ほか
過去の代表番組 ジャイケルマクソン
NMB48 げいにん!
ざっくりハイタッチ
ほか
同期 ガレッジセール
タカアンドトシ
おぎやはぎなど
受賞歴
2000年 ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞
2001年 NHK上方漫才コンテスト優秀賞
2001年 M-1グランプリ6位
2002年 NHK上方漫才コンテスト最優秀賞
2002年 上方漫才大賞優秀新人賞
2002年 上方お笑い大賞最優秀新人賞
2002年 M-1グランプリ2位
2003年 MBS新世代漫才アワード優勝
2003年 上方お笑い大賞話題賞
2003年 M-1グランプリ優勝
2004年 上方漫才大賞
2004年 上方お笑い大賞最優秀技能賞
2006年 M-1グランプリ2位
テンプレートを表示

フットボールアワーは、岩尾望後藤輝基の二人によるお笑いコンビである。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。M-1グランプリ2003年大会王者。

プロフィール[編集]

ボケ担当で立ち位置左。大阪府大阪市東住吉区出身。
主な愛称は「岩尾君」、「のんちゃん」。
非喫煙者であり嫌煙家でもある。
次長課長の河本準一、NONSTYLEの井上裕介とともに、CONTSという、ユニットで活動している。
ツッコミ担当で立ち位置右。大阪府大阪市東淀川区出身。
主な愛称は「後藤君」、「後藤ちゃん」、「ペロちゃん」。
現役喫煙者である[1]

略歴[編集]

  • 岩尾は「ドレス」、後藤は「後藤・天満」(後に「エレキグラム」に改名)というコンビを経て、1999年4月「後藤・岩尾」としてコンビ結成。当時は共にボケ担当だった。同年5月、当時のうめだ花月シアター(後のうめだ花月)で初舞台を踏み、同年7月にコンビ名を「フットボールアワー」と改める。
由来は、岩尾が読んでいたアメリカの小説の「月曜日のフットボールアワーに間に合わないよ」という科白からの引用。 なお岩尾はこの件について「大した答えが返ってくることはないので、フットボールアワーにコンビ名の由来を尋ねない(で下さい)。聞いた方が損をするだけです、適当に付けた名前ですから」[2]と語っている。その他のコンビ名の候補に「ギターピアノ」、「その時 彼女は言った」などがあった[3]
  • もともと合同イベントを行うなど友人同士であり、お互いに笑いの才能を認め合ってはいたが、同期が次々と辞めていき、それぞれのコンビが解散しお互いにコンビを組みたい気持ちが強くなってからも、お互いに自分から組もうとは言い出せず、相手の誘いを待っていた。岩尾は先輩芸人の陣内智則に相談し、「組みたい相手がいるならすぐに言った方がいい」とアドバイスを受け決意し電話したが、中々切り出せず、岩尾の本心に気付いていたため、痺れを切らした後藤の方から切り出され、「別にええけど…」とあくまで上にたった物言いで承諾した。そのことは岩尾の性格もよく顕れたエピソードとしてよくネタにしている。ちなみに後藤も先輩である次長課長の河本に、岩尾と組みたいと思っていることを相談したが、河本からは「二人とも我が強いのでうまくいかない」と反対されていた[4]
  • 結成翌年の2000年にはABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞を皮切りに、若手漫才師に与えられる数々の賞を総なめにした。
  • M-1グランプリは2001年大会に結成2年目にして決勝進出するも6位、2002年大会は準優勝、本命と言われた2003年大会で悲願の優勝を果たした。また、2006年大会ではV2を目指して参戦したものの2位に終わった。また、M-1では数少ない予選敗退経験がなく決勝進出率100%の記録を持つコンビ[5]でもある(4回出場してすべて決勝進出)。さらに、ファーストラウンド1位通過を複数回経験している唯一のコンビ[6]でもある(2002・2003年大会の2回)。また、2015年大会では「M-1グランプリ歴代王者」として、岩尾が審査員に選ばれている
  • 2003年8月、当時の主要メンバーとともにbaseよしもとを卒業し、うめだ花月へ移動。2013年時点はルミネtheよしもとを中心に舞台・テレビ等で活動中。

概要[編集]

  • 吉本総合芸能学院 (NSC) 大阪校14期生。
  • ネタ作りは2人で行っている。
  • 漫才の評価が高いが、コント歴の方が長く、共に、旧コンビ結成当初は、コントを行っており、その後、漫才を始めたという。また、ユニットコントライブ「六人の侍」等にも参加している。

現在出演中のテレビ番組[編集]

※コンビ出演のみを記載。個人での出演については岩尾望後藤輝基を参照。

レギュラー[編集]

不定期[編集]

過去に出演していたテレビ番組[編集]

レギュラー出演[編集]

準レギュラー出演[編集]

特別出演・ゲスト出演したテレビ番組[編集]

ドラマ[編集]

  • 伊沢鉄工所(ABCテレビ、2003年3月22日)

その他出演[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

インターネット[編集]

  • よしもとオンライン 「フットボールアワーのオークションアワー」(Yahoo!バラエティ、2009年1月 - 2010年12月)
  • よしログ(GyaO!、2011年1月 - 12月)

映画[編集]

DVD[編集]

  • 『ジェットボールアワー』 - 2003年6月9日にルミネtheよしもとで行われた単独ライブを収録。
  • 『ジェットボールアワー04』 - 2004年8月23日にルミネtheよしもとで行われた単独ライブを収録。
  • 『ドレキグラム'08』- 2008年6月15日にルミネtheよしもとで行われた単独ライブを収録。
  • 『ドレキグラム'09』- 2009年8月2日に円形ホールで行われた単独ライブを収録。
  • 『ドレキグラム'10』- 2010年に京橋花月とルミネtheよしもとで行われた単独ライブを収録。
  • 『フットボール刑事の芸人家宅捜査』- 第1回から第7回を収録。

書籍[編集]

  • フットボールアワー 人類のルール (角川書店

ライブ[編集]

  • 2000年
    • 04月06日 - 「ジェットボールアワー」baseよしもと/大阪)
    • 09月19日 - 「フットガールアワー」(baseよしもと/大阪)
    • 11月05日 - 「フットボールベアー」(baseよしもと/大阪)
  • 2001年
    • 01月14日 - 「ナゴヤボールアワー」(名古屋栄3丁目劇場/愛知)
    • 01月28日 - 「Iラブフットボール」(baseよしもと/大阪)
    • 03月08日 - 「WEラブフットボール」(baseよしもと/大阪)
    • 05月09日 - 「カミナリフットボール」(baseよしもと/大阪)
    • 07月05日 - 「フットボールサマー」(baseよしもと/大阪)
    • 10月05日 - 「フットボールシャワー」(baseよしもと/大阪)
    • 12月05日 - 「フットボールラバー」(baseよしもと/大阪)
  • 2002年
    • 02月07日 - 「フットチョコボールアワー」(baseよしもと/大阪)
    • 05月30日 - 「フットボーリングアワー」(baseよしもと/大阪)
    • 07月05日 - 「博多ボールアワー」(よしもとゴールデン劇場/福岡)
    • 07月29日 - 「フットサーフアワー」(baseよしもと/大阪)
    • 09月16日 - 「フットケーキアワー」(baseよしもと/大阪)
    • 10月19日 - 「ナイトボールアワー」(baseよしもと/大阪)
    • 11月27日 - 「フットボールエアー」(baseよしもと/大阪)
    • 12月13日 - 「ナイトボールアワー」(baseよしもと/大阪)
  • 2003年
    • 01月22日 - 「フットボールスノー」(baseよしもと/大阪)
    • 02月23日 - 「ナイトボールアワー」(baseよしもと/大阪)
    • 04月03日 - 「グランドボールアワー」なんばグランド花月/大阪)
    • 06月09日 - 「ジェットボールアワー」ルミネtheよしもと/東京)
    • 06月28日 - 「ナイトボールアワー」(baseよしもと/大阪)
    • 08月01日 - 「博多ボールアワー」(よしもとゴールデン劇場/福岡)
    • 09月13日 - 「フットボール部屋ー」(うめだ花月/大阪)
    • 10月13日 - 「フットボール部屋ー」(うめだ花月/大阪)
    • 11月14日 - 「フットボール部屋ー」(うめだ花月/大阪)
    • 12月15日 - 「フットボール部屋ー」(うめだ花月/大阪)
    • 12月27日 - 「ナイトボールアワー」(baseよしもと/大阪)
  • 2004年
    • 01月19日 - 「フットボール部屋ー」(うめだ花月/大阪)
    • 02月16日 - 「フットボール部屋ー」(うめだ花月/大阪)
    • 03月22日 - 「フットボール部屋ー」(うめだ花月/大阪)
    • 04月13日 - 「フットボール部屋ー」(うめだ花月/大阪)
    • 05月18日 - 「フットボール部屋ー」(うめだ花月/大阪)
    • 06月15日 - 「フットボール部屋ー」(うめだ花月/大阪)
    • 08月23日 - 「ジェットボールアワー04」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2005年
    • 08月14日 - 「フットボールアワーのトークギンザ」(銀座小劇場/東京)
    • 09月26日 - 「フットボールアワーのトークギンザ」(銀座小劇場/東京)
    • 10月24日 - 「フットボールアワーのトークギンザ」(銀座小劇場/東京)
    • 11月28日 - 「フットボールアワーのトークギンザ」(銀座小劇場/東京)
    • 12月30日 - 「フットボールアワーのシンジュクトーク」(新宿シアターモリエール/東京)
  • 2006年
    • 01月30日 - 「フットボールアワーのシンジュクトーク」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 03月27日 - 「フットボールアワーのシンジュクトーク」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 04月26日 - 「フットボールアワーのシンジュクトーク」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 05月17日 - 「フットボールアワーとか」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 05月29日 - 「フットボールアワーのシンジュクトーク」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 06月12日 - 「フットボールアワーとか」(笹塚ファクトリー/東京)
    • 06月26日 - 「フットボールアワーのシンジュクトーク」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 07月05日 - 「フットボールアワーとか」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 07月26日 - 「フットボールアワーとか」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 08月14日 - 「フットボールアワーとか」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 08月28日 - 「フットボールアワーとか」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 11月14日 - 「フットボールアワーとか」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 11月27日 - 「フットボールアワーとか」(新宿シアターモリエール/東京)
  • 2008年
    • 06月08日 - 「ドレキグラム'08」(OBP円形ホール/大阪)
    • 06月15日 - 「ドレキグラム'08」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2009年
    • 08月02日 - 「ドレキグラム'09」(OBP円形ホール/大阪)
    • 08月09日 - 「ドレキグラム'09」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2010年
    • 07月17日 - 「ドレキグラム'10」京橋花月/大阪)
    • 07月24日 - 「ドレキグラム'10」(ルミネtheよしもと/東京)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 銘柄はセブンスター
  2. ^ 「フットボールアワーのルール」、『フットボールアワー 人生のルール』、角川書店2005年
  3. ^ 2010年8月30日放送回『クイズ雑学王』(テレビ朝日)出演時の後藤談。
  4. ^ ゴーJ!』(MBSラジオ)出演時に発言。
  5. ^ 他にも複数回出場して決勝進出率100%のコンビはアメリカザリガニの3回とますだおかだの2回がある。
  6. ^ 笑い飯は2009年大会に1位通過し、翌2010年大会も1位通過のパンクブーブーと同点を獲得したが、笑い飯に高得点を付けた審査員が少なかったため2位通過であった(ただしテロップでは1位通過と表記されていた)。

関連項目[編集]