フラワー・メグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

フラワー・メグ1951年10月7日 - )は、日本のグラビアモデル女優歌手

人物[編集]

東京都目黒区出身。

劇団ひまわりに所属していた頃の本名は木村和代。東京都立第一商業高等学校を卒業後に、舞踏家石井満隆が主宰する舞踊研究所でダンスを本格的に学ぶ。1970年の暮れから、東京都港区赤坂ゴーゴークラブ「スペース・カプセル」のアングラ・ショーに出演。このショーを見たNETテレビディレクターが、1971年4月開始の新番組『23時ショー』のカバーガールにスカウトする。

フリーで活躍中の武田京子ディレクターも、フラワー・メグをミノルフォン音楽工業株式会社に売り込み、1971年6月1日発売の『ベッドにばかりいるの』で歌手デビュー。太平ビルの録音スタジオでは、宣伝用にパンティー1枚だけの上半身ヌードで身長160cm・バスト76cm・ウエスト58cm・ヒップ85cmの肉体を披露しながら歌うなど、話題を呼んだ[1]

急遽付けられた芸名の由来は「目黒に住んでる花」。雑誌やテレビ番組のカバーガール、ヌードモデルとして活躍するかたわら、女優としても内藤誠監督の東映東京作品や新藤兼人監督の『鉄輪』(かなわ)など4本の映画に出演。初めてテレビに上半身ヌードで出演した女性と言われ、その大胆な行動と日本人離れした容貌で注目を集めたが、ちょうど1年間の活動の後、20歳で引退した。

近年は再評価により、再び音楽活動を始めている。

テレビ[編集]

音楽[編集]

  • ベッドにばかりいるの[2]
  • あの日のように雨が降る

映画[編集]

  • 不良番長 手八丁口八丁 (1971年、東映東京)
  • ポルノの帝王 (1971年、東映東京) - 中山麗子
  • 銀蝶渡り鳥 (1972年、東映東京)
  • 鉄輪(かなわ) (1972年、近代映画協会) - 若い女
  • 百万人の大合唱 (1972年、近代放映) - ユカリ

作品[編集]

  • 星の王子様 (2009年・2010年 プロジェクトnyx)―メグの星
  • 小鷹狩掬子7つの大罪 (2010年・2011年 プロジェクトnyx) -アナベラ婦人役

出典[編集]

  1. ^ 西日本スポーツ 1971年4月17日 7面「見て聞いてね ヌード歌手 フラワー・メグ」より。記事では「裸で歌えと言われた時は、嫌で泣きました。今でも、たまらなく恥ずかしい。でも、仕事と割り切ってやってます」とコメントしている。
  2. ^ NHK The Covers 2014年11月10日放送