ブラック・ボックス (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ブラック・ボックス
メンバー 赤P-MAN
ルビー浅丘モレロ
別名 ブラボ
結成年 1994年
解散年 2004年
事務所 オフィス北野
活動時期 1994年 - 2004年
師匠 ビートたけし
旧コンビ名 パンテオン
現在の活動状況 解散
芸種 コント漫才
過去の代表番組 黄金ボキャブラ天国
ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これができたら100万円!!
爆笑オンエアバトル
など
同期 千原兄弟バッファロー吾郎FUJIWARA(ルビー)
北京ゲンジアルファルファ(P-MAN)
テンプレートを表示

ブラック・ボックスは、オフィス北野所属のお笑いコンビ。1994年結成。2004年解散。

概要[編集]

1994年結成。当初は「パンテオン」というコンビ名で活動。1997年頃、「ブラック・ボックス」に改名。2人共デビュー当初、かなりの男前キャラで通っており、ライブなどでも女性からの支持も高く人気もあった。

コントや漫才では2人ともオフィス北野所属芸人では珍しく近畿地方出身ということもあり、やや関西弁でネタを披露してた。コントではルビー演じる奇妙なキャラクターに対し、赤P-MANがツッコむというシュールなネタを軸とした。

2004年解散。解散理由に関しては公の場で明らかにしてはいないが、不仲による解散ではないとされる。もし不仲による解散ならば同じたけし軍団お宮の松と共に、「あらびき団」や「鶴瓶のうるさすぎる新年会」などで披露した『ガムテープレスリング』のネタの実現は皆無に等しい。ダイオウイカ夫は自身のブログで「現在でも赤P-MANとは仲良い」との発言もしている。

メンバー[編集]

赤P-MAN(あかぴーまん、旧芸名:P-MAN、本名:加藤孝之(かとうたかゆき)、1970年9月7日 - )京都府出身。ツッコミ担当

身長173cm、血液型A型
外苑警備隊のKIDと元ぴんぽんずの松崎直哉(現:ヲタル)とともにヒップホップグループ『狂舞詩(くるぶし)』のメンバーでもあり、『熱唱オンエアバトル』(NHK総合)にも出場し、オンエアを獲得している。
解散後はピン芸人として活動。

ルビー浅丘モレロ(ルビーあさおかモレロ、本名・旧芸名:前大輔(まえ だいすけ)、2002年頃まで本名で活動。1969年7月11日 - )和歌山県出身。ボケ担当

身長173cm、血液型AB型
吉本総合芸能学院(NSC)8期生。同期に千原兄弟バッファロー吾郎などがいる。
解散後はピン芸人として、大神クヒオ→犬神グヒオ→太神ダヒオ→東京名物大神本舗五百年→ダイオウイカ夫と幾度の改名を経てやくみつゆとして活動中。

出演[編集]

テレビ出演[編集]

出演映画[編集]

ライブ出演[編集]

  • オフィス北野ライブ
  • ビタミン寄席
  • 笑ギャラリー
  • バカ爆走
  • ザッツ笑ライブ