ベイビー谷本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ベイビー谷本
生年月日 1981年8月29日(33歳)
出身地 日本の旗 日本広島県
コンビ名 上木総合研究所( - 2007年)
ラブリーミント(2007年 - )
事務所 ワタナベエンターテインメント

ベイビー谷本(ベイビー たにもと、1981年8月29日 - )は、日本お笑いタレント

広島県出身。ワタナベエンターテインメント所属。 

来歴[編集]

上木総合研究所ボケ担当としてデビューし、「10カラット」などに出演するも2007年にコンビ解散。

同年、元ぽぽげの小竹愛子(ラブ子、現・水戸とみ)とラブリーミントを結成し活動を始めるが、2008年10月頃に解散。以後は主にピン芸人として活動。

2013年現在、ホームページにプロフィールが掲載されていないが、事務所を退社したかどうかの詳細は不明である。

特徴[編集]

  • 趣味はカラオケツッコミ。  
  • 女性経験が無い事を公言している[1]
  • ネタを披露する際に出オチになってしまう程の強烈な顔の持ち主で共演したとんねるず木梨憲武に「笑わそうと思って整形した?」と言われてしまった事がある程である。また、「10カラット」(TBS)のプロデューサー・櫟本憲勝からも「東京関東圏でも見なくなったタイプ。正直、(視聴者の)女性には不人気」と酷評されている[1]
  • 2008年2月5日放送回「99プラス」(日本テレビ)でのバナナマン日村勇紀とのブサイク対決で勝利している。バナナマンはベイビーの顔に相当衝撃を受けたようでパーソナリティを務めるラジオ番組「バナナマンのバナナムーン」で時々話題にあげている。

出演[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

  • イオン(テレビコマーシャル「広告する人 肌ざわり編」)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 2006年2月号「お笑いポポロ」