ペナルティ (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ペナルティ
PENALTY
メンバー ヒデ
ワッキー
結成年 1994年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京
活動時期 1994年 -
出身 銀座7丁目劇場
出会い 船橋市立船橋高等学校サッカー部
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 コント ほか
ネタ作成者 両者
過去の代表番組 ワンナイR&R
デリペナ
がんばれ!ペナキッズ
同期 ロンドンブーツ1号2号
DonDokoDon など
テンプレートを表示

ペナルティは、日本お笑いコンビである。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。略称ペナ

メンバー[編集]

ここでは概要のみであり、詳細は個別の項目を参照。

千葉県船橋市出身。船橋市立行田東小学校卒業。船橋市立行田中学校卒業。 船橋市立船橋高等学校普通科卒業後、専修大学法学部へ進学。大学卒業後、サッカー選手として一旦Jリーグ横浜フリューゲルス入りが内定していたが、芸能活動への道を選択した。サッカー部でのポジションはディフェンダー(スィーパー)。

自在にボケるワッキーにドロップキックと鋭い言葉でツッコむのが特徴。料理を食べた時に言う、「ウマシ」「オイシ」「デリシャシ」などの持ちギャグがあるが、ワッキーにパクられている。家電芸人として最新の家電製品にめっぽう詳しい。

北海道出身。父親の転勤で、千葉県市原市愛知県津島市→北海道釧路市→千葉県船橋市と移る。船橋市立海神中学校卒業。船橋市立船橋高等学校体育科卒業後、相方と同じく専修大学経済学部へ進学。プロを目指していたが、膝を壊しサッカーを断念。大学を中退。失意のまま海外放浪、飲食店勤務を経て、ヒデに誘われる形で芸能活動を始めた。2人は全国屈指の強豪である船橋市立船橋高等学校サッカー部出身。先輩(ヒデ)後輩(ワッキー)の関係で今でもワッキーはヒデをさん付けで呼んでいる。

「ワッキーダンス」「芝刈り機の真似」「プニョンペン」「野口五郎の真似」「毛ダム」「ヒゲグリア」「乳首がずれてるポリスマン」「オバケ救急車」「空飛ぶ萬田久子」などの持ちネタがある。

経歴[編集]

当初はともに本名で活動していたが、2003年頃から愛称である「ヒデ」「ワッキー」を芸名としている。コンビ結成は1994年で、銀座7丁目劇場のオーディションに受かりデビュー。同期にロンドンブーツ1号2号DonDokoDonらがいる。大阪NSCでは12期が同期になる。

長い下積みを経て、「爆笑オンエアバトル」(NHK)や「ノブナガ」(CBCテレビ)の“地名しりとり”への出演などで大きく知名度を上げ、めちゃイケのコーナー笑わず嫌い王決定戦に出演したことがきっかけで遅咲きながら大ブレイクした。ワッキー曰く「僕らをここまでさせてくれたのは『めちゃイケ』であり、岡村さんがおもろいと言ってくれたからこの地位まで来ることができた。ナイナイさんは師匠みたいなもんだ」と発言している(DOORS 2007より)。

元々はヒデがボケで、ワッキーがツッコミであったが、周囲の助言により役割を逆転させている。コントではワッキーが濃いキャラクターを演じ、一般人的立場であるヒデがつっこむも振り回されるというパターンが多い。

下積み時代、浦和レッズ情報番組「REDS TV GGR」(テレビ埼玉)で準レギュラーだったことから、二人とも大のレッズサポーターである。スタジアムでの仕事では、浦和のユニフォームを下に着込むほど。ただし、新潟スタジアムで浦和のユニフォーム姿でピッチに降りたとき、新潟サポーターから大ブーイングの嵐を浴びながら土下座していた。

互いにサッカー好きであるが故に、他チームのイベントに参加することも多く、2010年の開幕戦では、磐田の開幕戦にワッキーが登場したり、湘南のホームゲームを「ペナルティデー」(湘南のオフィシャルサプライヤーがペナルティであるが故に)を開催するなどしている。

2006年リーガ・エスパニョーラを見にスペイン・マジョルカに行き、その帰りにFCバルセロナのチャーター機に乗ったが、その時にロナウジーニョから「一緒に写真を撮ろうか」と言われたにもかかわらず、極度の緊張のため断ってしまった。

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

など他多数

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • 資生堂『uno』
  • 東芝『ポータロウ』
  • ジョージア『エメラルドマウンテンブレンド』(ヒデ・松本率いる「スッキリ派」、ワッキー・浜田率いる「王道派」)

著書[編集]

  • 『よりぬきコント・キャラクター図鑑 ペナルティのひみつ』(竹書房
  • 『ペナルティと一緒に!ファンファンサッカー―サッカーをもっと楽しむ本』(グッドクール)

DVD[編集]

  • ペナルティ単独ライブ2006
  • ペナルティ単独ライブ2005
  • ワッキーの地名しりとりVol.5
  • ワッキーの地名しりとりVol.4
  • ワッキーの地名しりとりVol.3
  • ペナルティ単独ライブ2004
  • ワッキーの地名しりとりVol.2
  • ワッキーの地名しりとりVol.1
  • ペナルティ単独ライブ2003
  • 銀座七丁目劇場FINAL
  • ペナルティの誰でも出来るリフティング道場

PV[編集]

  • FUNKY MONKEY BABYS「ALWAYS」CDジャケットにペナルティの二人が起用されている。