ホセ・マシーアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマシーアス第二姓(母方の)はサラサールです。
ホセ・マシーアス
José Macías
基本情報
国籍 パナマの旗 パナマ
出身地 パナマ市
生年月日 (1972-01-25) 1972年1月25日(45歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
189 lb =約85.7 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 三塁手二塁手外野手
プロ入り 1992年
初出場 MLB / 1999年5月12日
NPB / 2006年3月25日
最終出場 MLB / 2005年10月2日
NPB / 2006年10月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム パナマの旗 パナマ代表
WBC 2013年

ホセ・プラド・マシーアス・サラサールJosé Prado Macías Salazar , 1972年1月25日 - )は、パナマ共和国パナマ市出身の元プロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

テクノロジコ高校を卒業後、自動車整備工として勤務していたが、野球を続けるためアメリカに渡る。

プロ入りとMLB時代[編集]

1992年デトロイト・タイガースに入団。1999年メジャー初昇格。

2002年から2003年モントリオール・エクスポズに在籍。

2004年からシカゴ・カブスでプレーし、2005年に放出された。

日本球界時代[編集]

2006年北海道日本ハムファイターズに入団。スイッチヒッターで、二塁18試合、三塁32試合、外野23試合とさまざまなポジションを守った。

開幕当初は1番打者だったが、2番だった森本稀哲の調子が上がってくると交代して2番に入る。しかし2番も田中賢介の活躍があり、シーズン中盤以降は下位打線を固めることが増えた。チームのムードメーカーであり、ファンサービスにも旺盛だった。また、守備前のキャッチボールでは自ら率先して外野手とのキャッチボールを買って出ていた。

福岡ソフトバンクホークスとの最終戦では、レフト線へ二塁打を放ち、チームのシーズン1位を決定付けた。また、ソフトバンクとのプレーオフ初戦においては三塁手として出場し、山崎勝己のバント失敗の打球をダイビングキャッチで好捕するなど勝利に貢献した。

2006年のレギュラーシーズン1位通過、リーグ制覇、日本一のそれぞれの合同記者会見では回答者が変わる毎に背後に忍びよりサングラスをして腕組みをして積極的にカメラに映っていたが、10月29日に戦力外通告を受け、退団。

MLB復帰[編集]

2007年ミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約し、3Aナッシュビルでプレー。

2008年1月5日にピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結ぶが、スプリング・トレーニングで解雇される。

メキシカンリーグ時代[編集]

その後メキシカンリーグ北地区のレッドデビルズでプレーする。

2009年は同リーグ南地区のカンペチェでプレー。2シーズンともに3割を大きく超える好成績を残す。

メキシカンリーグ退団後[編集]

2012年11月にパナマで開催された第3回WBC予選のパナマ代表に選出された[1]

2013年に、現役を退きレッドデビルズのコーチに就任した。

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1999 DET 5 4 4 2 1 0 0 1 4 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .250 .250 1.000 1.250
2000 73 196 173 25 44 3 5 2 63 24 2 0 4 0 18 0 1 24 3 .254 .328 .364 .692
2001 137 534 488 62 131 24 6 8 191 51 21 6 8 3 32 0 3 54 7 .268 .316 .391 .707
2002 33 121 107 10 25 4 0 0 29 6 3 2 4 1 8 0 1 13 4 .234 .291 .271 .562
MON 90 252 231 33 59 17 1 7 99 33 5 6 4 3 13 0 1 44 2 .255 .294 .429 .723
'02計 123 373 338 43 84 21 1 7 128 39 8 8 8 4 21 0 2 57 6 .249 .293 .379 .672
2003 111 288 272 31 65 15 2 4 96 22 4 3 2 1 11 1 2 45 5 .239 .273 .353 .626
2004 CHC 98 204 194 23 52 6 3 3 73 22 4 1 2 1 5 0 2 38 2 .268 .292 .376 .668
2005 112 190 177 15 45 8 0 1 56 13 4 3 4 3 6 0 0 24 6 .254 .274 .316 .591
2006 日本ハム 73 249 227 24 52 15 1 3 78 21 3 2 7 3 11 0 1 35 7 .229 .264 .344 .608
MLB:7年 659 1789 1646 201 422 77 17 26 611 173 43 21 28 12 93 1 10 243 29 .256 .298 .371 .669
NPB:1年 73 249 227 24 52 15 1 3 78 21 3 2 7 3 11 0 1 35 7 .229 .264 .344 .608

背番号[編集]

  • 48 (1999年)
  • 39 (2000年 - 2002年)
  • 2 (2002年)
  • 1 (2002年 - 2005年)
  • 9 (2006年)

登場曲[編集]

  • Daddy Yankee / Rompe (2006年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2012 Qualifier Roster The official site of World Baseball Classic (英語) 2016年3月2日閲覧 [リンク切れ]

関連項目[編集]