ポピンズ (アイドルグループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ポピンズ
基本情報
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
ジャンル アイドル
活動期間 1986年 - 1987年
レーベル CBS SONY
事務所 SSM
旧メンバー
金子恵実
芳賀絵巳子

{{{Influences}}}

ポピンズとは、1980年代後半に日本で活動していた二人組の女性アイドルグループ。

1984年7月2日、中学二年生だった二人は「歌手になろう」とお互いに決意を固め、その決心が鈍らないように将来の予定を交換日記に記すことにした[1]。オーディション雑誌『De☆View』などを参考に、多くのアイドルオーディションに履歴書を送付するようになる。

その後、名古屋テレビのタレントオーディション番組『でたがりサンデー45』(ローカル番組)の出演をきっかけとしてデビューへの足掛かりをつける。

1986年4月21日、『妖精ポピンズ』(作詞:売野雅勇、作曲:井上大輔)でCBS SONYよりデビュー。メジャーデビュー前は仮のグループ名として「エミちゃんズ」(二人とも名前に「えみ」があるため)と呼ばれていた。

シングル4枚、アルバム1枚を発表して解散。

当時の所属事務所は、吉本興業東京支社(SSM)。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

メーカーは全てCBS SONY

  • 妖精ポピンズ(1986年4月21日 作詞:売野雅勇、作曲:井上大輔、編曲:清水信之
    C/W『ストロベリー・プリンス』(作詞:亜伊林、作曲・編曲:馬飼野康二
  • くちびるH/2(1986年7月21日 作詞:売野雅勇、作曲:長沢ヒロ、編曲:鷺巣詩郎
    C/W『渚の軽井沢』(作詞:売野雅勇、作曲:尾関祐司、編曲:鷺巣詩郎)
  • ホワイト・ランデブー(1986年10月1日 作詞:城戸真亜子、作曲・編曲:馬飼野康二)
    C/W『好きしてKISSして』(作詞:城戸真亜子、作曲:馬飼野康二、編曲:清水信之)
  • 春の街はアドベンチャー(1987年3月21日 作詞:森雪之丞、作曲:都倉俊一、編曲:佐藤準) - ファミリーコンピューター用ソフト「聖剣サイコカリバー」イメージソング
    C/W『瞳でラブ・ソング』(作詞:森雪之丞、作曲・編曲:都倉俊一)

アルバム[編集]

  • ランデヴー(1986年8月27日
    パイナップル・プリンセス/妖精ポピンズ(アルバムヴァージョン)/テレフォン・キッス/楽園の南/八月の人魚/くちびるH/2/秘密100%/ストロベリー・プリンス(アルバムヴァージョン)/リップ・スキャンダル/渚の軽井沢

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • ぱぴぷぺポピンズ(ニッポン放送、1986年4月-9月 毎週土曜日21:30~22:00 レギュラーパーソナリティ)

テレビ[編集]

CM[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「わたしたちポピンズで~す!」DELUXEマガジン 講談社、No.18