マスカットナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
マスカットナイト
ジャンル バラエティ番組
放送時間 木曜 2:35 - 3:05
水曜深夜 26:35 - 27:05)(30分)
放送期間 2015年10月8日 - 2017年3月30日(77回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京(番組配信局)
演出 マッコイ斎藤
プロデューサー 蒲洋平、鈴木寿裕、内海ラービラー
出演者 おぎやはぎ大久保佳代子阿佐ヶ谷姉妹恵比寿★マスカッツほか
ナレーター 富沢美智恵
外部リンク マスカットナイト

特記事項:
放送時間と放送期間はテレビ東京基準。
テンプレートを表示
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

マスカットナイト』は、テレビ東京系列ほかで2015年10月8日から2017年3月30日まで放送されていた深夜バラエティ番組。略称は「マスナイ」。

番組概要[編集]

2008年4月から2013年4月まで活動した「恵比寿マスカッツ」の第二世代である「恵比寿★マスカッツ」初の冠番組である。

おねがい!マスカット』『おねだり!!マスカット』『ちょいとマスカット!』『おねだりマスカットDX!』『おねだりマスカットSP!』に続く「マスカット」シリーズの第6弾。

MCは当番組の前身である「マスカット」シリーズから引き続き、おぎやはぎ大久保佳代子が務める。

番組開始当初は初代のマスカットシリーズの時と同じく、オープニングで口上やタイトルコールをメンバーが発して番組がスタートしていたが、第23回の放送を最後に行われなくなっている(現在は画面にタイトルロゴが映し出され、ナレーションの富沢が「マスカットナイト」とコールして始まるシンプルな形を取っている)。

2015年12月からはBSスカパー!内でも放送されているが、その際は地上波で放送された内容に加え、BS版でしか見られないオリジナル企画も放送される事がある。

「マスカットナイト」としては2017年3月30日放送分で終了し、4月5日から「マスカットナイト・フィーバー!!!」と題して放送される。

出演者[編集]

番組MC[編集]

インフォメーション担当(サブMC)

恵比寿★マスカッツ[編集]

名前 衣装の色 キャッチフレーズ 備考
葵つかさ ネイビー すごい自慢がある
アソコがキレイ
可愛い顔してババンバン
実は浪速なんですわ
なに笑ってんだよ
ブリッ子大魔神
手 挙げてなかったのに
本日3回目
平田のババアのお気に入り
宇宙戦士
明日花キララ セクシーメジャーリーガー
4代目リーダー
4代目ポンコツリーダー
史上最悪のポンコツリーダー
人間的にバカ
恵比寿★マスカッツ4代目リーダー
石岡真衣 ピンク 名古屋エロ味噌レディ
名古屋名物エロ味噌
名古屋セクシーコーチン
1年前よりバカになっている?
学力テスト23位
スーブー 特技:ダンス
特技:キレキレのダンス
とにかくブスで踊る
レーキー?
マスカッツイチの泥棒顔
番組開始当初は「小野美公」表示
神咲詩織 特技:ダンス
まだよく分かりません
ピアノを弾ける娘
ピアノ名人
川上奈々美 ネイビー とにかく真面目
真面目なんです
となりの川上さん
副キャップ
ミス しちゃほぉ〜
とにかく明日花に腹が立っている
まさかのバカ疑惑
実はバカ疑惑?
副キャップ
神崎紗衣 年上にねだるのが得意
これから頑張ります
よく見るとカッパ
ドブガッパ
顔がバカ
古川いおり 見た目が真面目
小木、セ○クスしよう
小木リップじゃんけん女王
黄チームキャプテン
東京エロストーリー
ナイアガラレディ
漢字テスト成績No.1
小島みなみ ピンク 特徴:声が…
1000のブリっ子を持つ女
悪魔のエンジェルボイス
とにかくごめんなさい
とにかくすぐ答えを書く
さくらゆら ピンク 見た目が子供
ツインてる子ちゃん
帰って来たツインてる子ちゃん
2016年3月2日活動休止を発表[1]
2017年2月2日付で復帰[2]
白石茉莉奈 水色 人妻
ミセスどっこいしょ
辰巳シーナ 黄色 占いができる
占いが当たらない
番組内では「当たらないらシーナ」を経て
「普通の人らシーナ」表示
田森美咲 黄色 タモサン
タモリサン
とんでもない女
汚部屋の住人
ゴミテラス
ちょっと顔が…
辻本杏 水色 特技:…?
私に構わないで少女A
私に構わないで星人
歌には感情が乗る
世にも奇妙なボソボソガール
ティア 黄色 ミラクルガールRio越えなるか
Rio越えを狙う
眠らないハーフフェロモン
はしゃがないハーフ
細かすぎるハーフ
夏目花実 黄色 ミス透明感
放送できない女
どんぐり番長
藤原亜紀乃 ピンク ミュージカル大好き
ミュージカル
ラーメン店 店長代理
芝居がデカい
座敷童
手下
番組内で「藤原組長」表示あり
松岡凛 ネイビー ガラスの10代
後ろ姿は美人
マスカッツイチいじられない女
オニヤンマ
三田羽衣 ネイビー 特技:歌
お嬢様
三田夫人
マスカッツイチのキレイ好き
意外とバカ
番組内で「三田夫人」表示あり
湊莉久 水色 好きなバンド:KISS
アイ ラブ KISS
ミスガスマスク
ガスマスクの女神
室井 滋?
室井 滋じゃないわよ
泣きながら吐く女
桃乃木かな ピンク 最年少の18歳
桃の木3年エロ8年
由愛可奈 黄色 感情がすぐMAX
今一番 人として怖い人
喜怒哀楽の鬼
クレイジーチャップリン
吉澤友貴 ネイビー 特技:踊ること
すぐ調子にのる人
すぐ踊っちゃう娘
ミス ゲス
ゲス
ゲス中のゲス
番組内では「吉澤ゲッスー友貴」表示
利麗 ネイビー モデル
中華料理店じゃないわよ
水素水素うるさい女
どうした?その髪型
市川まさみ 新メンバー
礼儀正しい元OL
気遣い野郎
第27回より出演[3]
三上悠亜 水色 新メンバー
元国民的アイドル
寝室でニワトリを飼う女
コケコッコ三上
部屋にニワトリがいる女
口が開きっぱなし
第27回より出演[3]
第73回以降名前のテロップ「バカ」、
キャッチフレーズ「三上悠亜」表示の場合あり
羽咲みはる 黄色 恵比寿★マスカッツ3期生
新メンバー3期生
第60回より出演[4]
長谷川るい 水色 恵比寿★マスカッツ3期生 第60回より出演[4]
黒沢美怜 黄色 バラエティー10年目
激辛好き
新メンバー3期生
白百合女子大学卒
第64回より出演[5]
中途降板者
名前 衣装の色 キャッチフレーズ 備考
沖田杏梨 帰国子女 2016年2月4日付で恵比寿★マスカッツを卒業[6]
あやみ旬果 よくわからない 2016年3月17日付で恵比寿★マスカッツを卒業[7]
上原亜衣 水色 初代恵比寿マスカッツの大ファン
セクシー妖怪
セクシー バカ一代
2016年4月27日付で恵比寿★マスカッツ卒業[8]
(翌4月28日の第29回には出演)
星野ナミ 黄色 初代恵比寿マスカッツ好き
空回りレディ
2016年9月1日付で恵比寿★マスカッツ卒業[9]
臼井愛佳 水色 路上からマスカッツへ
本能のままに歌う子
臼井姉妹の姉
臼井バカ姉妹の姉
臼井理佳は妹
2016年9月20日付で恵比寿★マスカッツ卒業[10]
臼井理佳 ピンク おバカ姉妹の妹
臼井姉妹の妹
臼井愛佳は姉
2016年10月21日付で恵比寿★マスカッツ脱退[11]
※既収録分には出演中
永瀬あや 黄色 レースクイーン
ナガセー
産休中
2016年3月17日付で産休のため活動休止を発表[12]
2016年11月3日付で恵比寿★マスカッツ卒業[13]
彩乃なな 水色 特技:サックス
すぐ嘘をつく女
ウソつきななちゃん
最近5kg太った
最近太った
2017年2月10日付で恵比寿★マスカッツ卒業[14]
天使もえ ピンク 天使みたいな人?
てんしなのか?あまつかなのか?
ツアー大活躍
第2回甘えん坊大喜利 優勝
2017年2月2日付で恵比寿★マスカッツ卒業[15]

ゲスト[編集]

電:電話出演、V:VTR出演

主なコーナー[編集]

ホームルーム

マスカッツの近況について話し合ったり、各コーナーでの結果や後日報告を行う。

「1000本ノック」シリーズ
ウルトラソウル1000本ノック」(第3回)、「フォルティシモ1000本ノック」(第11回)、「め組のひと1000本ノック」(BSスカパー!版第5回)、「北斗の拳1000本ノック」(第17回)

小木と大久保が指導の下、深夜番組に必要な勢いや強さを身につける、または視聴者にショックを与えるためにマスカッツが楽曲に合わせて特訓を行う企画。不適当とされたメンバーは面白い免疫をあげるために「力水」を浴びせられる。小木・大久保は「ウルトラソウル-」登場時は普通の野球のユニフォーム姿だった(阿佐ヶ谷姉妹は通常の衣装)が、「フォルティシモ-」以降はその曲を歌うグループやキャラクターに因んだ格好をして登場していた。毎回コーナーの終盤には裏で見ていた矢作がスタジオに登場し、「こんなくだらない事をやるな」「(こんな企画)放送できる訳ないだろ」などとメンバーたちを叱るも、説教の最中に音楽を流されて結局自身も(嫌々ながら)乗せられてやってしまうという流れでコーナーが終わる[18]

真相究明マスカッツ裁判

番組をより良くするためにメンバーたちにアンケートを実施し、そのアンケートに寄せられた苦情の疑惑を検証する企画。有罪となったメンバーには何らかの罰が与えられる。罪状は以下の通り。

  • 第9回:スーブー 『私服が腹立つ罪』 - アリアナ・グランデを意識したスーブーの私服にメンバーやスタッフから非難が集中した。罰の内容は「私服禁止」と「収録中はあずき色のジャージを着ること」。
  • 第11回:辰巳シーナ 『実は占いができない罪』 - 実際に辰巳はスタジオで占いをやってみせたものの、その様を証人として出演した占い師芸人・Love Me Doにことごとく全否定されてしまっていた[19]。その結果占いは当たらないと判断され、芸名を「辰巳シーナ」から「当たらないらシーナ」へと改名させられた(その後占いが当たるようになれば「当たるらシーナ」に改名の可能性もあるとのこと)。
  • 第12回:彩乃なな 『実はサックスが吹けない罪』 - 特技をサックスとしていた彩乃だったが、スタジオで実際にやらせてみせた所全く吹けず、完全に嘘であることが判明した。また「中学時代吹奏楽部だった」というエピソードや「パイレーツ・オブ・カリビアンを観たことがある[20]」という事実も嘘であったため周囲を震撼させた。更に本人は「(嘘をついた理由は)オーディションに受かりたかったから」「(嘘がバレて)悔しいです」と語るなど完全に開き直った様子を見せ、おぎやはぎや大久保たちに「懲りてない」「こいつはまた絶対に嘘をつく」と言われ呆れられていた。罰の内容は「サックスで何か演奏出来るまであずき色のジャージ着用」。彩乃はこの回以降、「嘘つきキャラ」として定着し、番組内でしばしば嘘をつくようになった。更にこのキャラが発展して第36回には「クイズ ウソつきななちゃん」という企画まで放送された。
  • 第17回:スーブー 『勝手にTOKYOセクシーナイトを自分のものにしすぎ罪』/『妖怪ヤシガニ疑惑罪』 - スーブーが自身のインスタグラムにノリノリで「TOKYOセクシーナイト」を歌う映像を投稿していることが発覚。これにメンバーたちから非難が集中した。罰は「1人で同曲を歌うの禁止」「今までアップした動画も全て削除」。更にその後、スーブーが口癖で語尾に「〜やし。」と着けているのを聞いた矢作が「ヤシガニでなければ『やしやし』言うはずがない」と断定し「妖怪ヤシガニ疑惑罪」も浮上。「人間になれるまで本来のヤシガニの姿[21]で収録に参加」という罰も課せられた。
  • 第19回:スーブー 『自分で自分をまとめた疑惑罪』 - ネット上にて「スーブー まとめ」と検索すると、スーブーのNAVERまとめが1件だけ出てくるのだが、そのまとめがやたらスーブーを持ち上げた内容で尚且つ番組では言っていないことも掲載されていたため、「スーブー自身がまとめたのではないか?」という疑惑が浮上した。スーブーはこれを否定したが、後ろで見ていた彩乃が「携帯でまとめているスーブーを見た」と証言[22]したため有罪が確定。スーブーは罰として当分の間自らの情報発信は禁止された。
帰ってきたスカットテレフォン

スカットしない疑問等をマスカッツが相手に直接生電話する。第4回は番組開始を報告する主旨で「始まったテレフォン」として行われた。

ツッパイハイスクールロックンロール

何らかの理由で気合の入ってなかったメンバーに、ツッパリに扮したおぎやはぎ・大久保・阿佐ヶ谷がパイをぶつけるという企画。第15・16回では提出した番組アンケートに記入した答えが気に食わなかったメンバーにパイをぶつけていた(逆に素晴らしい回答をしたメンバーには優等生の証としてサングラスを贈呈していた)。また、あまりの企画の激しさに三田羽衣が驚いて号泣してしまうというハプニングが起きた。

第33回ではターゲットを辰巳シーナ1人に絞り、得意の占いで10人中6人当たったら(外せばその都度パイをぶつけられる)「当たらないらシーナ」から「当たるらシーナ」に改名できるという挑戦企画となった。結果は5勝5敗という形で終わってしまい、矢作から「1/2の確率じゃ大したことない。」「普通の人だよ。」などと言われ結果「普通の人らシーナ」という名前に改名された。

「クイズ川上さんが」シリーズ
「クイズ川上さんが感じるのぉ〜」(第18回)、「クイズ川上さんがしちゃほぉ〜」(第32回)

マスカッツイチ特徴的な歌声を披露する川上が出題曲のある部分のみを歌い、それを解答者が何の曲を歌っているのか当てる企画。

今日の中継

心配なメンバーの家にスタッフが出向き、メンバーには内緒で家の中を中継するという企画。元々は第23回に放送された「緊急企画 田森の部屋は本当に汚いのか!?」で映し出された田森の家の中が想像以上に汚く、その反響の大きさから出来た企画であった。第43回にて、矢作から「視聴者から大人気の企画」であると公言されている。

これまでターゲットにされたメンバーは田森(第23回、実質上の企画1回目)、彩乃(第26回)、桃乃木(第31回)、三田[23](第43回)、三上(第44回)、スーブー(第50回)、夏目(56回)、葵(59回)。

キララとタメ口鬼ごっこ

4代目リーダー・明日花キララに対して、メンバーたち(2回目からは大久保も合流)が日頃の不満をタメ口で物申すという企画。見届け人は阿佐ヶ谷姉妹。言われた不満に明日花が怒らなければセーフだが、怒りが頂点に達した場合は明日花がボタンを押して鬼ごっこがスタートとなる。捕まったメンバーは頭にストッキングを被せられて明日花の奴隷となる。基本的に捕まえに行くのは明日花だが、明日花の命令で阿佐ヶ谷姉妹やスタジオにいるスタッフが捕まえに行くこともある。

どんぐり番長

夏目主演のコント。題名は夏目が被っているどんぐりみたいな帽子に由来する。内容は後輩の前では偉そうにしたり、リーダーの明日花や副キャップ・川上の悪口を言うなど強がる夏目だが、本人たちを目の前にすると委縮し、挙句の果てに悪口を言っていたのを怒られてしまうという人間模様を描くコントである。第29回では「後輩の悩みを解決する」、第42回では「ニューヨークへ行く」、第59回では「カープファンを気取る」というコンセプトで話が進んだ。

甘えん坊大喜利[24]

司会のおぎりん(小木)が出すお題に甘えた答えを返す大喜利企画。おぎりんが良い甘え方をしたと判定すれば座布団獲得となる。尚、おぎりんが甘え方の判定を迷った時に代わりに判定する要員として、1回目におぎりんの友人の栄ちゃん、2回目に山根のクソババア、3回目に阿佐ヶ谷姉妹の木村美穂が参加した。

第1回優勝者は三田、第2回・第3回優勝者は天使。

マネーのババア

かつて日本テレビ系列で放送されていた人気番組「マネーの虎」のパロディコーナーである。基本的な流れは「マネーの虎」と一緒であり、各界を代表する3組のババアたち(平田・大久保・阿佐ヶ谷)がどうしてもお金が必要なメンバーの言い分や要求に納得した場合のみ所持金[25]を投資する。しかし、メンバーがお金を欲しい理由の大概がただの自己満足や理不尽な要求であったりするため、ババアたちがそれにキレて不成立となる事が多い。ただしメンバーが謙虚な姿勢を見せたり、ババアたちがメンバーの言い分に共感を得た場合は簡単に投資している場面も見られる。司会のおぎやはぎは所謂「吉田栄作」的なポジションで、最初に志願者と必ず2人して握手を交わして迎え入れる。なお、成立の際は「ババア成立です」、不成立の際は「ノーババアでフィニッシュです」と画面に表示される[26]

放送リスト[編集]

※ 放送日はテレビ東京での放送日を指す。

スタッフ[編集]

  • 演出・プロデューサー:マッコイ斎藤(第1-20回は「総合演出」、第21-24回は「監督・プロデューサー」)
  • 構成:鈴木工務店、佐藤俊明、オークラ(第26回-)
  • ナレーター:富沢美智恵
  • カメラ:秋山勇人、小出豊、遠藤俊洋、清水利彦
  • 音声:森田篤、加瀬悦史
  • VE:高木稔、石井利幸
  • 照明:前田貢伺
  • 美術プロデューサー:楫野淳司
  • 美術デザイン:今長和宏
  • 美術進行:内山高太郎
  • 大道具:中本晃幸
  • アクリル装飾:松本健
  • 衣装:藤井エヴィ、上野真穂、野田奈菜子
  • サウンドプロデュース:Face 2 fAKE(第1-4回は「音楽提供」)
  • A&R:かわいしげる(第1-25回は「音楽プロデューサー」)
  • 振付け:振付稼業air:man
  • メイク:本田弓子、一山あい子
  • 編集:増田直人
  • MA:坪井翔太
  • 音効:石見知哉
  • CG:アイヴリックスタジオ
  • 宣伝:鈴木真志
    • 吉野祐治(第1-25回)
  • デスク:武田敦子
  • ユニットマネージャー(第26回より表示):山根愛美、高橋慎吾
  • 制作スタッフ:大村岳大、野澤時央、櫻井悠貴、眞田貴啓
  • ディレクター:白岩大輔、宮田綾子
  • AP:白坂亮介
  • 企画協力:井沼宏統
  • プロデューサー:蒲洋平(第26回-)、鈴木寿裕、内海ラービラー(第45回-)
  • 協力:ニユーテレスプログレッソTHE TUBEコスモ・スペース MIRA-ST(第31回-)
  • 制作協力:SHO-GUN
  • 製作著作:EBlSU☆MUSCATS PROJECT

放送局・配信サイト[編集]

放送局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間 放送開始日 備考
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 木曜 2:35 - 3:05(水曜深夜) 2015年10月8日 番組配信局
大阪府 テレビ大阪 同時ネット
北海道 テレビ北海道 月曜 1:35 - 2:05(日曜深夜) 2015年10月19日 遅れネット
福島県 テレビユー福島 TBS系列 水曜 0:58 - 1:28(火曜深夜) 2015年10月21日
鹿児島県 鹿児島テレビ フジテレビ系列 金曜 2:50 - 3:20(木曜深夜) 2015年10月23日
長崎県 長崎放送 TBS系列 水曜 1:25 - 1:55(火曜深夜) 2015年12月2日
石川県 北陸放送 金曜 1:30 - 2:00(土曜深夜) 2016年1月15日
大分県 大分放送 木曜 1:25 - 1:55(水曜深夜) 2016年3月31日
静岡県 静岡放送 日曜 1:53 - 2:23(土曜深夜) 2016年4月10日
広島県 中国放送 火曜 0:55 - 1:25(月曜深夜) 2016年4月19日
滋賀県 びわ湖放送 独立局 金曜 1:15 - 1:45(木曜深夜) 2016年10月7日
全国 V☆パラダイス
(CS放送など)
水曜 22:30 - 23:00 2015年11月4日
全国 BSスカパー!
(BS放送など)
10月19日 22:00 - 23:00(第1回)
隔週木曜 22:00 - 23:00(2015年12月 - 2016年3月)
隔週金曜 22:00 - 23:00(2016年4月 -)
2015年12月10日 マスカットナイト〜BSスカパー!もマスカットナイト〜
として未公開、蔵出し映像を加えた拡大版として放送。
10月の特別番組(第1回)放送後、好評につきレギュラー化[27]
翌週は再放送。
放送終了局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間(終了時) 放送開始日 放送終了日 備考
岐阜県 岐阜放送 独立局 金曜 2:45 - 3:15(木曜深夜) 2015年12月4日 2016年7月29日
佐賀県 サガテレビ フジテレビ系列 土曜 1:55 - 2:25(金曜深夜) 2015年12月26日
配信サイト
配信サイト 配信開始日 備考
DMM.com 2015年10月16日 番組見逃し配信を実施(無料)。
権利上の都合により消音処理されている場合がある。

脚注[編集]

  1. ^ 大事なお知らせ(さくらゆら)恵比寿★マスカッツOFFICIAL SITE閲覧(2016年3月22日)
  2. ^ “復帰のお知らせ(さくらゆら)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2017年2月2日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/980/ 2017年2月2日閲覧。 
  3. ^ a b “恵比寿★マスカッツに新メンバー市川まさみ&三上悠亜加入”. 音楽ナタリー. (2016年4月13日). http://natalie.mu/music/news/183338 2016年4月13日閲覧。 
  4. ^ a b “3期生新メンバー追加(長谷川るい・羽咲みはる)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2016年12月1日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/916/ 2016年12月1日閲覧。 
  5. ^ “3期生新メンバー追加(黒沢美怜)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2016年12月29日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/931/ 2016年12月29日閲覧。 
  6. ^ “大事なお知らせ(沖田杏梨)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2016年2月4日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/601/ 2016年2月4日閲覧。 
  7. ^ “大事なお知らせ(あやみ旬果)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2016年3月17日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/645/ 2016年3月17日閲覧。 
  8. ^ “大事なお知らせ(上原亜衣)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2016年4月28日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/729/ 2016年4月28日閲覧。 
  9. ^ “大事なお知らせ(星野ナミ)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2016年9月1日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/851/ 2016年9月1日閲覧。 
  10. ^ “大事なお知らせ(臼井愛佳)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2016年9月22日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/871/ 2016年9月22日閲覧。 
  11. ^ “大事なお知らせ(臼井理佳)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2016年10月21日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/893/ 2016年10月21日閲覧。 
  12. ^ “大事なお知らせ(永瀬あや)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2016年3月17日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/647/ 2016年3月17日閲覧。 
  13. ^ “大事なお知らせ(永瀬あや)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2016年11月3日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/901/ 2016年11月3日閲覧。 
  14. ^ “大事なお知らせ(彩乃なな)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2017年2月1日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/966/ 2017年2月1日閲覧。 
  15. ^ “大事なお知らせ(天使もえ)”. 恵比寿★マスカッツ公式サイト. (2017年2月2日). https://www.ebisu-muscats.com/news/other/979/ 2017年2月2日閲覧。 
  16. ^ ポートボール対決の実況として声のみの出演
  17. ^ 二階堂 栄の日記 2016年6月11日(土)の記事 『栄ちゃん! でした』
  18. ^ しかし、第17回にて放送された「北斗の拳1000本ノック」ではあまりの空気の悪さからスタジオに登場する事さえも拒否した(痺れを切らした小木や大久保たちに「矢作はそろそろ来ないのかな?」と言われる有様だった)挙句、「フォルティシモ(1000本ノック)の時から尻すぼみだった」「見たよ。俺、コーナーの終わりを」などと言い残し、事実上のコーナー終了を宣言した。
  19. ^ それに対し辰巳は「本当うるさい!ロン毛バカ!」と言い返すなどかなり憤っていた。更に挙句の果てには「占いに頼りすぎです みんな」「当たる当たらないじゃないですよ」などと言い完全に開き直っていた。
  20. ^ 矢作に「どんな曲を中学時代吹いていた?」と質問され「パイレーツ・オブ・カリビアン(海賊の印)」と答えるもスタジオでは全く吹けず、それを怪しんだ矢作に「パイレーツ・オブ・カリビアン観た事ありますか?」と質問され最初は「ある」と答えるも、更に強く追及されると最終的には観ていないことを認めた。
  21. ^ ヤシガニの被り物を被らされ、額に「やし」とペンで書かれていた。
  22. ^ しかし、この証言も結局であった。
  23. ^ 三田が住んでいるマンションが余りにも高級で、尚且つセキュリティの方も凄くスタッフだけでは入れなかったため、この回は特別に急遽三田本人も同行して中継を行った。
  24. ^ 2回目の後に似た趣向のコーナーとして「ドS大喜利」が行われたが、おぎりんにハマらなかったという事で甘えん坊に戻っている。
  25. ^ コーナー開始前にババアたちが所持金を机の上にぶちまけるのが恒例となっている。
  26. ^ ただし、第47回放送の三田羽衣が志願者の時には「ノーブランドでフィニッシュです」と表示された。
  27. ^ 好評につきレギュラー化が決定!! 「マスカットナイト ~BSスカパー!もマスカットナイト~」 12月10日(木)より隔週木曜日午後10時からBSスカパー! 版を”. スカパー!エンタメ情報館 (2015年12月1日). 2015年12月9日閲覧。

関連項目[編集]

TOKYOセクシーナイト - 番組のオープニングテーマ及びエンディングテーマとして使用。


テレビ東京 木曜2:35 - 3:05(水曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
孤独のグルメ(再)
(2:05 - 2:55)
一夜づけ
(2:55 - 3:05)
マスカットナイト