マンキンタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
マンキンタン
メンバー 山本 剛史
渡辺 博基
結成年 2009年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京
活動時期 2009年4月 - 2013年4月
出身 東京NSC14期
現在の活動状況 解散
芸種 漫才
ネタ作成者 両者
同期 ダイタクあわよくば0.03秒、ざしきわらし、ウメボシエンジン、廣瀬優、なめたらいかんぜよ。MARIアンチエイジ徳泉井上虫歯二本ゆきち先生、三戸キャップ、塩見フリーダム、親方、山添寛(相席スタート)、ネルソンズ
公式サイト 山本公式ブログ
渡辺公式ブログ
テンプレートを表示

マンキンタンは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ東京NSC14期生。共に山口県周南市出身。山本が芸人を引退したため、現在解散していて渡辺のみの所属となっている。

メンバー[編集]

山本 剛史(やまもと たけし、1985年6月25日 - )

血液型AB型身長168cm。体重60kg。
ボケ担当。立ち位置は
趣味釣り相撲観戦。
釣り好きの若手芸人を集め「徳山疑似餌釣り倶楽部」を結成。各地へ釣りに出掛けている。そのメンバーは、あわよくば・小川、デニス・松下、元なんやかんや・北村。
相撲は若手芸人最強と言われ、「ing!to 2012」にて“相撲三番勝負!!”コーナーが設けられた。ジャングルポケット・太田に勝利[1]マテンロウ・アントニーに敗退[2]している。
12歳の頃から自分で髪を切っている。切った髪を丸めた“玉毛”を洗面所に置いている。[要出典]

渡辺 博基(わたなべ ひろき、1985年8月2日 - )

血液型はA型。身長171cm。体重58kg。
ツッコミ担当。立ち位置は
趣味は読書、相撲観戦。
同期の山添寛、ネルソンズの青山と同居中[要出典]
マンキンタン解散後は、元パリスの佐々木翔大とコンビ「エマ」を結成。

概要[編集]

  • 山口県出身の幼なじみ幼稚園から一緒だが、初めてちゃんと喋ったのは中学に入ってから。
  • 漫才のツカミは、お互いの地味な苗字と山口県出身の幼なじみであること。
  • ネタは2人で相談しながら作っている。
  • コンビ名の由来は「万金丹」という万能薬から。名付けた理由は特になし。[3]
  • 2人とも相撲好きで、相撲博物館見学に行くこともある。学生時代は遊びでよく相撲を取っていた。
  • 2013年3月20日、4月いっぱいの活動をもって解散を発表[4]同年4月16日の「彩〜irodori〜Audition」を最後に解散。

出演[編集]

舞台・ライブ[編集]

テレビ番組[編集]

インターネット[編集]

DVD[編集]

  • ing!to 2012〜iNFINITY nEXT gENERATION〜(2012年4月1日)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ing!to 2012〜iNFINITY nEXT gENERATION〜」DVD収録
  2. ^ 2012年3月15日「ルミネtheよしもと なう。」渡辺の発言より
  3. ^ 2012年4月14日「ルミネtheよしもと なう。」山本の発言より
  4. ^ ご報告させて頂きます。”. よしもと芸人マンキンタン山本のハァ〜〜〜ン(高) (2013年3月20日). 2013年3月20日閲覧。