マーク・シュワルツァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
マーク・シュワルツァー Football pictogram.svg
MarkSch.JPG
名前
ラテン文字 Mark Schwarzer
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1972-10-06) 1972年10月6日(44歳)
出身地 シドニー
身長 195cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 レスター・シティFC
ポジション GK
背番号 32
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1994 オーストラリアの旗 マルコーニ・スタリオンズ 58 (0)
1994-1995 ドイツの旗 ディナモ・ドレスデン 2 (0)
1995-1996 ドイツの旗 カイザースラウテルン 4 (0)
1996-1997 イングランドの旗 ブラッドフォード・シティ 13 (0)
1997-2008 イングランドの旗 ミドルズブラ 367 (0)
2008-2013 イングランドの旗 フラム 172 (0)
2013-2015 イングランドの旗 チェルシー 4 (0)
2015-2016 イングランドの旗 レスター 6 (0)
代表歴2
1989 オーストラリアの旗 オーストラリア U-17 6 (0)
1990-1991 オーストラリアの旗 オーストラリア U-20 8 (0)
1993-2013 オーストラリアの旗 オーストラリア 109 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年6月25日現在。
2. 2014年6月25日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マーク・シュワルツァー OAMMark Schwarzer OAM, 1972年10月6日 - )は、オーストラリアシドニー出身のサッカー選手で、元同国代表、同国代表歴代最多出場記録保持者(109試合)。ポジションはゴールキーパー

Schwarzerは「シュウォーツァー」、「シュウォーザー」などと表記されることもあるが、ルーツ英語圏ではなくドイツ系であるため。

来歴[編集]

ドイツ系オーストラリア人(両親が1968年にドイツからオーストラリアに移住)である。

1990年、オーストラリア国内リーグNSLのマルコーニ・スタリオンズで18歳でデビュー。ドイツディナモ・ドレスデン1.FCカイザースラウテルンイングランドブラッドフォード・シティAFCを経て、1997年ミドルズブラFCに入団。

ミドルズブラには2008年まで在籍し、11年間で通算367試合に出場。デニス・ベルカンプアーセナルFC時代に作った外国人選手の1クラブ最多出場記録315試合を更新した。

FCバイエルン・ミュンヘンユヴェントスFCからオファーを受けたが、正GKの保証がなかったため契約には至らなかった。2008年5月22日フラムFCと2年契約を結んだ。2012-13年シーズン終了後、契約満了に伴いフラムFCから退団した。

2013年7月9日ペトル・チェフの控えとしてチェルシーFCに1年契約で加入した[1]。同年12月11日、UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14ステアウア・ブカレスト戦で41歳と66日でのデビューを飾り、チャンピオンズリーグの歴史上最高齢記録となったとともに、1-0と完封勝利に貢献した[2]

2015年1月6日、レスター・シティFCに移籍した[3]

代表歴[編集]

1994 FIFAワールドカップ予選・北中米カリブ/オセアニア大陸間プレーオフのカナダ戦で代表デビュー。

2006 FIFAワールドカップ予選・南米/オセアニア大陸間プレーオフでは南米5位ウルグアイと1勝1敗でPK戦となり、2本のPKを止める活躍を見せ、1974年以来のワールドカップ出場に貢献した。本大会第1戦日本戦、第2戦ブラジル戦に出場したが、第3戦クロアチア戦では控えGKのジェリコ・カラッツにポジションを奪われた。決勝トーナメントイタリア戦で再び出場したが、後半ロスタイムにフランチェスコ・トッティにPKを決められ0-1で敗退した。

2012年9月6日レバノン戦で通算100試合出場を達成。オーストラリア代表のゴールキーパーでは歴代最多のキャップ数を誇る。

2013年11月6日、代表引退を表明した[4]

タイトル[編集]

ミドルズブラFC
レスターシティFC

エピソード[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]