メノナイト低地ドイツ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
メノー派低地ドイツ語
メノナイト低地ドイツ語
Plautdietsch
話される国 アルゼンチンベリーズボリビアブラジルカナダドイツメキシコパラグアイロシアウクライナアメリカ合衆国ウルグアイ
話者数 394,900人
言語系統
インド・ヨーロッパ語族
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 pdt
消滅危険度評価
Definitely endangered (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示

メノナイト低地ドイツ語(メノナイトていちドイツご、: Plautdietsch)は、元々は東低地ドイツ語英語版低地プロイセン語英語版の変種で、オランダ語の影響を受けた言語で、16世紀、17世紀にポーランド王領プロシア地域のヴィスワ川デルタで発展した。主にアメリカ大陸に移住したメノナイトによって用いられている。

言語名別称[編集]

  • Low German
  • Geldersch[1]
  • Mennonite German
  • Mennoniten Platt
  • Neuniederdeutsch[1]
  • 低ドイツ語
  • メノナイトドイツ語
  • メノー派低地ドイツ語

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b multitree Plautdietsch [1]

関連項目[編集]